スポーツ

ワールドカップバレー2019女子日本代表注目選手ランキング!

読了時間: 約41

今回は、ワールドカップバレー2019女子で注目すべき選手達をランキング形式でピックアップしました!!

ここで選手たちを覚えておくと、ワールドカップバレーがより一層面白くなります♪

是非、最後までご覧ください^^

ワールドカップバレー2019女子日本代表 注目選手ランキング

※管理人である私個人のランキングです笑

1位 関菜々巳 (セッター/東レアローズ)

第1位は関菜々巳選手です。

関選手は東レアローズ入部入部1年目にして、開幕から決勝まで全試合スタメン出場。

多彩な攻撃陣を操り、女王・久光製薬を相手にゴールデンセットまで持ち込んだ立役者です。

その活躍が認められ、最優秀新人賞、ベスト6を受賞。

5月に行われたモントルーバレーマスターズ2019でもベストセッターを受賞した勢いのある選手なので、ワールドカップでも活躍してほしいですね!

6月のネーションズリーグでもセッター陣の中では、佐藤美弥選手に次ぐ出場チャンスが与えられました。

東京五輪のセッター2枠の1つは、東京五輪後を見据えて関菜々巳選手が選ばれるのではないかと予想します!

 

ちなみに別の記事でワールドカップ2019で注目している選手についてのアンケートをとったところ、セッターのダントツ人気は宮下遥選手でした!

宮下選手は世間での人気とは裏腹に中田ジャパンでのセッターでの出場機会がとても少ない(落選していたり、ピンチサーバーの方が多い)ので、ワールドカップでの出場機会が気になるところです。

 

2位 芥川愛加(ミドルブロッカー/JTマーヴェラス)

第2位はミドルブロッカー・芥川愛加選手です。

所属するJTマーヴェラスで、「無敵のスピードスター」というキャッチフレーズがついている芥川愛加選手。

キレのあるブロード攻撃と、抜群のブロック力で実力は文句なしです。

名門・東九州龍谷時代では、伝説の世代とも言われた輝かしい実績があります。

私は、今回のワールドカップで芥川選手のファンが増えるのではないと予想しています^^

3位 鍋谷友理枝(アウトサイドヒッター/デンソーエアリービーズ)

3位は鍋谷友理枝選手です。

サーブよし、レシーブよし、攻撃よし、スタメンでも途中からでもいけるスーパーオールラウンダーな鍋谷友理枝選手。

私は学生時代からずっとバレーボールをやっていますが、レシーブが大の苦手なので、守備の巧い選手が大好きです^^

鍋谷選手のサーブは、サーブを打つときの腕の曲げ具合が招き猫に似ていることから招き猫サーブとも呼ばれています。

ームに流れを呼び込む招き猫サーブにもぜひ注目してみてください。

4位 石井優希(アウトサイドヒッター/久光製薬スプリングス)

第4位は石井優希選手です。

6月のネーションズリーグではほぼ全試合にスタメン出場。

パワフルなスパイクが売りですが、難しい二段トスもきっちり決めきって、去年よりさらに頼もしくなったなぁと感じました。

全日本女子エース候補の中で一歩抜けていると思います!

5位 荒木絵里香(ミドルブロッカー/トヨタ車体クインシーズ)

第5位は、荒木絵里香選手です。

全日本女子のミドルブロッカーと言えば荒木選手でしょう!

同級生の栗原恵選手は先日引退を発表されましたが、荒木選手は東京五輪で自身4度目のオリンピック出場を目指されています。

力強いブロックや高さのある移動攻撃はもちろんですが、若い選手たちの支えになってくれることを期待したいですね^^


ワールドカップバレー2019女子日本代表 注目選手ランキング!【まとめ】

超個人的なワールドカップバレー2019女子日本代表 注目選手ランキングをお届けしました!

来年の東京五輪を前にたくさんの方に全日本の選手のことを知って、応援してもらえたらいいなと思います。

バレーボール面白いですよ^^

最後までお読み頂きましてありがとうございました。