スポーツ

吉野 優理【上尾】の高校などプロフィール!東京五輪出場の可能性は?

4月1日に2019年全日本女子バレーボールの登録メンバーが発表されました!

高卒ルーキーにして、レギュラーシーズンからファイナル8まで全27試合にフル出場。(うち24試合は先発)

重みのあるスパイクと堅実な守備で、今年代表初選出となった、上尾メディックス・吉野優理選手をご紹介します^^

スポンサーリンク
スポンサーリンク

吉野優理プロフィール

【名前】:吉野優理(よしのゆうり)
【生年月日】:1999年12月16日
【身長】:173cm
【出身地】:青森県弘前市
【出身中学】:秋田南中学
【出身高校】:由利高
【ポジション】:アウトサイドヒッター

吉野優理手は、秋田市の築山小学校4年生のときからバレーボールを始められました。
秋田南中学3年生の時に出場した全日本中学校バレーボール選手権大会では決勝トーナメント1回戦まで進んでいます。

高校は秋田県立由利高校に進学。
1年生の時から主力を務め、2年生のときに、今回共に全日本初選抜となった石川真佑選手や宮部愛芽世選手とジュニアオールスター選抜に出場しています。

春高バレーには3年連続出場し、3年生の時には主将になり、チームを初の8強入りに導きました。

吉野優理手は173cmとバレーボール選手にしては大きいほうではありませんが、上尾メディックス入団1年目にしてシーズンで274得点をあげる攻撃力があります!

元々は守備力が高く、攻撃より守備で見いだされた選手だったそうです。

私の地元チーム・黒部アクアフェアリーズとの試合の際にも、吉野優理選手は次々とスパイクを決め、アクアの選手のスパイクを華麗にあげまくるので、「この選手今年1年目なの?すごすぎ!!」と思いながら、もう勘弁してくれや><という思いで試合を見ていました笑

守備ができて点数もとれるのは、いまや全日本に欠かせない中心選手の新鍋理沙選手のようですね^^

スポンサーリンク

由利高校出身の全日本選手は?

吉野優理選手の出身校である秋田県立由利高校ですが、卒業生に全日本選手っているのかな?と思い調べてみたところ、発見!

90年代当時日本で打てる選手がほとんどいなかったバックアタックを武器に、実力・人気と共に日本のエースだった山内美加さんが卒業生におられました!

美しきバックアタッカーとも呼ばれ、当時めちゃくちゃ人気がありましたよね^^
山内美加さんは日本のエースアタッカーとして、バルセロナ五輪、アトランタ五輪に出場されています。

ちなみに山内美加さんは、元プロ野球選手(オリックス)の藤本 俊彦さんとご結婚され現役を引退。

娘さんが2人いらっしゃるのですが、その娘さんたちはバスケットボールをされていて、それぞれ年代別日本代表候補に選ばれているとか!

すごいアスリート一家ですね>w<

吉野優理選手にも高校の大先輩山内美加さんのように日本を代表する選手になって頂きたいですね!

スポンサーリンク

吉野 優理東京五輪出場の可能性は?

由利高校・菅原清監督は吉野優理選手に絶大なる信頼を寄せられていたようです。

菅原清監督は「絶対的エース」と信頼する。「吉野には『バレー部、由利高の顔であり、秋田のバレーの第一人者』との自覚を持つよう言い続けてきた」。すでに実業団への就職が決まっており「ゆくゆくは『日の丸』を背負う活躍をしてほしい」と期待を寄せる。

また、菅原監督は吉野優理選手を『秋田の宝』とも称されていました。

すごい期待度!!

秋田の顔から日本の顔へ少しづつ近づいていますね^^

今年の代表選抜に関しては、9月に行われるワールドカップ、来年の東京五輪に向けて

「いい風が吹くように若い選手たちを意識して選出している」

と中田久美監督がお話されています。

日本はつなぎのバレーなので、守備もできて点数もとれる吉野優理選手は貴重な選手になるんじゃないかと思います^^

高卒ルーキーながら物怖じせず、堂々としたプレーする吉野優理選手なら東京オリンピックの舞台に立つことも夢ではないかもしれませんね^^

スポンサーリンク

吉野 優理【上尾】の高校などプロフィール!東京五輪出場の可能性は?-まとめ

バレーボールファンからは、今年の新人賞候補の一人として名前を挙げられる活躍をみせた吉野優理選手。

これからのますますの活躍が楽しみです^^

https://matematemate-naninaninani.com/4840.html

最後までお読み頂きましてありがとうございました。

スポンサーリンク