スポーツ

日章学園高校野球部2019注目選手と戦力分析!

第91回センバツ高校野球大会が3月23日(土)から始まります。

各地区で結果を残し、センバツ選考委員会で選ばれた32のチームで春の日本一を目指します。

今回は春のセンバツは初出場、2度目の甲子園に挑む宮崎・日章学園高校について分析します。

スポンサーリンク

日章学園高校野球部チーム紹介

日章学園高校は、宮崎県宮崎市にある中高一貫の私立学校。

普通科以外に、ヘアーデザイン科やパティシエ科、エステティック科、自動車科などかなり幅広いクラスがある珍しい学校です。

部員数は45人で、ほとんどが付属中学校の軟式野球部出身です。

付属中学出身の選手たちは、中学生時に九州大会優勝、全国大会ベスト8の成績を残し、実力、経験を兼ね備えています。

今年のチームはとにかく守りが鍛えられており、秋ではセンバツ出場校の中でも一番失策の少ない素晴らしいチーム。

堅く守る、今大会には少ないチームカラーをもつ高校です。

日章学園高校 2018秋季大会 結果

2018高校野球 宮崎県秋季大会決勝

日章学園高校4-0小林西高校

2018高校野球九州地区秋季大会一回戦

日章学園高校7-5九州国際大付高校

2018高校野球九州地区秋季大会準々決勝

日章学園高校 8-1 熊本西高校

2018高校野球九州地区秋季大会準決勝

日章学園高校 4-10 明豊高校

危なげない戦いで、秋の県大会優勝、九州大会ベスト4の成績を残し、センバツを勝ち取りました。

敗退した明豊高校戦以外は失点をしっかり抑え、取るべき場面で得点し理想的な試合運びを展開。

秋の公式戦でのエラーは1試合平均0.5とかなり信頼できる守備陣だといえます。

また攻撃陣もチーム打率3割越えで、勝負強い選手が多く期待できるため、いかに投手陣が安定するかによりセンバツの結果も変わってくると言えます。

日章学園高校エースピッチャー 石嶋瑠衣 投手の球種・球速


背番号1  石嶋瑠衣 投手 身長 174センチ体重 65キロ 右投 右打

秋の公式戦でもほとんどの試合で登板した日章学園の大黒柱。

ストレートも変化球も甲子園レベルで観ると平均的だが、うまく打たせてとるタイプのピッチャー。

守備陣がかなり高いレベルのため、打たせてとるタイプの石嶋はフィットし、チームの攻撃にもいい流れを呼び込みます。

ただ、どうしても一級品の勝負球がないため、強打のチームと当たると抑えれるか…と不安が残りますね。

この冬でどこまで成長したかが楽しみな投手!

日章学園高校4番バッター 平野大和 外野手

背番号8  平野大和 外野手 身長 176センチ 体重 80キロ右投 右打

ガッチリした体格の走攻守すべてにおいてレベルの高いプロ注目の外野手。

ホームランを打てる長打力に加え、打率もしっかり残せる理想的な主軸で、しかも足がバツグンに速いため盗塁など機動力も使えます。

相手チームとしては、いかに平野を勢いに乗せないかが鍵になりますね。

秋も怪我をおしながら出場し、プレーでも精神的な面でもチームの中心の、今大会要注目選手です!

日章学園高校 その他の注目選手

背番号2  キャッチャー 深草 駿哉 捕手 身長 158センチ 68キロ 右投 右打

小柄な身体ながら攻守ともにチームの要。

巧みなリードで投手を引っ張り、堅い守備陣を使いリズムを作り出し攻撃につなげます。

試合を支配する頭脳的なリードや駆け引きは見応え充分!

また打撃では秋に7割以上の打率を残し、完全に覚醒しました。

甲子園の好投手相手にどこまで打てるか、好打者をいかに抑えれるかが勝負の分かれ道になるでしょう。

日章学園高校野球部2019注目選手と戦力分析!-まとめ

今大会でもトップクラスの守備陣を武器に甲子園に乗り込む日章学園。

全体的に足の速い選手が多く、堅い守りでリズムをつくり、足でかき回すといった野球スタイル。

このスタイルでは、いかに足でかき回した後の一本のヒットが大事になるため勝負どころで結果を出せるかにかかっていると言えるでしょう。

今大会では他にはない野球スタイルで、きっと見応えある活躍をしてくれることを期待しています。

https://matematemate-naninaninani.com/4244.html

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

スポンサーリンク