スポーツ

明豊高校の青地七斗の笑顔が可愛い画像!兄も有名人でルーティンが同じ?

読了時間: 約47

第91回春の選抜高校野球が始まりましたね!

大会2日目は今年のドラフト候補No1との呼び声が高い、及川雅貴投手率いる強豪・横浜高校が登場。

その横浜高校を13-5の大量得点で撃破した大分・明豊高校ですが、試合の勝ち越し打を放った青地七斗(あおちななと)選手が話題になっています♪

青地選手のお兄さんも有名人で、なんでも打席に立ったときのルーティンが似ているとか!

笑顔が可愛い♪との評判もある青地七斗選手について、今回は調べてみました^^

【明豊高校】青地七斗のプロフィール

【名前】青地七斗(あおちななと)
【生年月日】2001.4.12
【身長・体重】174/70
【ポジション】内野手
【出身/前所属】大阪/江南シニア

青地七斗選手は、明豊高校ではなかなかレギュラーになれなかったようで、守備に不安があり、秋季大会で立った打席もわずか1打席のみ。

一塁ベースコーチに甘んじていたようです。

それでも、ベンチ入を目指してスイングを強化。

センバツ初戦の相手が横浜高校と決まると、プロ注目のサウスポー・及川雅貴選手対策で打撃マシンの設定を150キロ付近にして、右打ちとしての出番を狙い、打ち込みに励んできたとか。

練習試合でも本塁打を放つなど、アピールを続けた努力が実り、対横浜高校の試合直前に6番・一塁手での起用を知らされたそうです^^

明豊高校は、スタメンは事前に発表されず、電光掲示板に自分の名前が表示されて、その日スタメンであることがわかるんだそう!

憧れの舞台甲子園での先発出場!!七斗選手の喜びと緊張は半端なかったでしょうね>w<

勝ち越し打を放った七斗選手はインタビューで「ヒーローになった気分」と答えていましたが、努力で勝ち取ったスタメン出場に、きっちり結果を出すなんてめちゃくちゃかっこいいです^^

監督の采配がズバリ当たりましたね♪

青地七斗の兄は?

気になる青地七斗選手のお兄さんですが、2018年甲子園春夏連覇を果たした大阪桐蔭高校の外野手だった青地斗舞(とうま)さんです!

本当にそっくりですね^^双子と間違えられるそうですよ♪

斗舞さんは全寮制の大阪桐蔭へ、七斗選手は地元大阪を離れ、大分の明豊高校へ。

それぞれ進んだ学校は違いますが、甲子園を目指して野球の強豪校でプレーするために、親元を離れるなんて偉いなぁと思います。

ご家族は寂しいかもしれませんが^^;

でも甲子園で大活躍する2人の姿が見られて喜んでいっらしゃることでしょうね^^

https://matematemate-naninaninani.com/4690.html

青地七斗の可愛い画像

さて、七斗選手笑った顔がかわいい!との声が多かったので画像を調べてみました!

くしゃっとした笑顔で癒されます>w<

お兄さんの斗舞さんも、爽やかな笑顔で「青地スマイル」と呼ばれ、人気がありましたね♪

笑顔も真剣な表情も素敵な七斗選手♪これから人気がでるかもしれませんね^^

甲子園で七斗選手の笑顔がたくさん見られるといいなぁと思います^^

青地七斗の兄とルーティーンって?

さて、七斗選手ですが、打席に立ったときのルーティンも斗舞さんと似ていると話題になっています。

斗舞さんのルーティンがこちら。

斗舞さんのルーティンかっこいいですね!絶対打ってくれそうな感じがします^^

残念ながら、七斗選手のルーティン画像は見つけられませんでした><

ぜひ、テレビや球場に足を運んでご確認ください^^


明豊高校の青地七斗の笑顔が可愛い画像!兄も有名人でルーティンが同じ?-まとめ

今回は、強豪・横浜高校を撃破し、10年ぶりの春1勝に貢献した、明豊高校の青地七斗選手について調べてみました。

お兄さんは笑った顔もそっくりな、春夏甲子園連覇を果たした大阪桐蔭不動の2番打者・青地斗舞さんでした^^

全国制覇を果たした尊敬するお兄さんに続けるよう、仲間と共に1戦でも多く勝ち上がって「青地スマイル」をたくさん見せてほしいですね♪

最後までお読み頂きましてありがとうございました。