スポーツ

東谷玲衣奈と兄弟や出身校は?両親の国籍や東京五輪出場の可能性も予測

読了時間: 約311

4月1日に2019年全日本女子バレーボールの登録メンバーが発表されました!

この中で金蘭会高校の宮部愛芽世選手と共に選ばれたハーフの選手が、デンソー・エアリービーンズ所属の東谷玲衣奈選手。

最近野球のオコエ瑠偉選手や陸上のサニーブラウン選手などさまざまなスポーツでハーフの選手の活躍が目覚しいですよね!

私はバレーボールが大好きなので、バレーボール界にもすごい選手がたくさん出てきてくれるのはとってもうれしいです^^

今回は、東谷玲衣奈選手についてご紹介します!

東谷玲衣奈のプロフィール

【名前】:東谷玲衣奈(とうこく れいな)
【生年月日】:1999年4月28日
【身長】:176cm
【出身地】:神奈川県座間市
【ポジション】アウトサイドヒッター

東谷玲衣奈選手は、ガーナ人のお父さん、日本人のお母さん、2歳下の弟さんの4人家族です。

弟さんについての詳しい情報はわかりませんでしたが、なにかスポーツをされているのでしょうか。

お母様は看護師をされているそうなのですが、東谷玲衣奈選手の子供のころの夢のひとつに看護師があったのでお母様の影響と考えられますね^^

東谷玲衣奈の出身校は?

東谷玲衣奈選手は、バレーボールの名門校・八王子実践高校の出身です。

小学2年生のときから地元のバレーボールクラブ「SAMURAI Legend タイガース」でバレーボールを始め、熊田康則さんの指導を受けています。

熊田康則さんといえば、川合俊一さん、井上謙さんと共に、「バレーボール界のビッグ3」と言われ、日本の大砲として日本男子バレーボール界を盛り上げた名選手ですね^^

そんなすごい方に小学生のときから教えていただけるなんてすごい環境です>w<

その後、中学校は東京の強豪校である八王子実践中学に進学

中学3年生の時に出場した全国都道府県対抗中学バレーボール大会では、エースとしてベスト4入りに貢献。その大会で、優秀選手賞に選ばれます。

八王子実践高校1年生のときに出場した春高バレーでは1年生エースとして大活躍。

準決勝の対金蘭会高校戦では36点を叩き出しチームを勝利に導きました。(決勝戦で下北沢成徳高校に敗れ準優勝)

私はこの試合をテレビで見ていて、その前の年にお父さんがナイジェリア人の宮部藍梨選手が1年生とエースとして金蘭会高校の優勝に貢献していたので、毎年すごいハーフの選手が出てきて面白い!と思った記憶があります^-^

東谷玲衣奈選手は、全日本ジュニア代表にも選出され、アジアジュニア選手権に出場。準優勝の原動力となり、自らもベストアウトサイドスパイカー賞を受賞しています。

 

ちなみに、東谷玲衣奈選手は、高校生のときにビーチバレー国際大会の出場経験もあり、出場19チーム中11位という成績を収めています。

私は学生のころバレーボールをやっていて、ビーチバレーも1回だけやったことあるのですが、正直過酷なスポーツだと思いました@@

砂浜で行うので、太陽にさらされ、砂も熱い!風の影響もあるし、広いコートを2人で守らないといけません。

普段体育館でプレーしているので、砂浜になるとうまく動けなくて、ジャンプもできない。

めちゃくちゃきつかった記憶があります^^;

屋内のバレーボールとはまったく別競技だ!と思ったので、ビーチバレーの国際大会にも出場できるなんて身体能力の高さはさすがです^^

東谷玲衣奈の東京五輪出場の可能性は?

八王子実践高校は、大林素子さん、多治見麻子さん、狩野舞子さんなど、全日本代表メンバーを多数排出している言わずと知れたバレーボールの超名門校です。

2019年初の全日本に選ばれた東谷玲衣奈選手。

東京五輪の次の2024年パリ五輪を見据えての選出かとも思いますが、東京オリンピック出場の可能性も十分ありますね!

世界を相手に力強いスパイクを決める東谷玲衣奈選手を見られるのを楽しみにしたいですね^^


東谷玲衣奈と兄弟や出身校は?両親の国籍や東京五輪出場の可能性も予測-まとめ

2019年は日本でワールドカップバレーが行われます。

東谷玲衣奈選手のレイナの愛称がたくさんの人に知ってもらえるきっかけになったらいいなと思います^^

https://matematemate-naninaninani.com/4840.html

最後までお読みいただきましてありがとうございました。