スポーツ

渡邊彩【トヨタ車体】の高校などプロフィール!東京五輪出場の可能性は?

4月1日に2019年全日本女子バレーボールの登録メンバーが発表されました!

今回選ばれたメンバーの中で、28才にして初めての代表入り。

2度の所属チームの廃部を乗り越え、夢を掴み取ったベテランミドルブロッカー・渡邊彩選手についてご紹介します^^

スポンサーリンク

渡邊彩プロフィール


【名前】:渡邊彩(わたなべあや)
【生年月日】:1991年4月23日
【身長】:176cm
【出身地】:宮城県塩竈市
【出身中学】:塩竈市立第三中学校
【出身高校】:古川学園高校
【前所属チーム】三洋電機レッドソア(2010-2012年)⇛仙台ベルフィーユ(2012-2017年)
【ポジション】:ミドルブロッカー

渡邊彩選手は、ママさんバレーをしていたお母様の影響で小学4年生からバレーボールを始められました。

塩竈市立第三中学3年のときに宮城県代表として出場した第20回全国都道府県対抗中学バレーボール大会で優秀選手賞を受賞。

高校は宮城の名門・古川学園高校へ進学されました。

古川学園卒業後、2010年に三洋電機レッドソアに入団しますが、2012年5月にレッドソアが活動を休止。

渡邊彩選手はプレーの場を求め、仙台ベルフィーユに移籍します。

仙台ベルフィーユでは、主将を務めるなど中心選手として活躍されましたが、またしても、2017年6月にベルフィーユが解散することになります。

その後の移籍先となったのが、現在の所属チーム・トヨタ車体クインシーズです。

2017年のVプレミアリーグ開幕戦(対東レ戦)において先発出場し、Vプレミアリーグデビューを果たしました。

渡邊彩選手は176cmと高さが重要視されるミドルブロッカーとしては大きい方ではありませんが、粘り強く食らいついていくブロックはもちろん、スピードを活かしたブロード攻撃でチームの攻撃に幅をもたらしてくれる選手ですね^^

古川商業高校出身のバレーボール選手は?

古川商業と言えば、バレーボールファンにはおなじみの宮城の名門校。

私が中学生でバレーボールを始めた頃の古川商業は、西堀 健実・育実姉妹の『西堀ツインズ』が活躍していた頃で、春高バレーインターハイ国体優勝の高校三冠を達成し、無類の強さを発揮していました。

また、2005年ワールドグランプリで「かおる姫」の愛称で大人気となった菅山かおる選手も古川商業出身。

全日本でははじめはリベロでの登録でしたが、怪我でスパイカーの選手が離脱した関係で、レフトに変更。守備はもちろん、世界の強豪相手にキレのあるスパイクを決めまくる姿にテレビの前で大興奮していたことを覚えています>w<

ほかにも古川商業出身の全日本選手はたくさんいますが、最近の選手でいうと、リオ五輪に出場した佐藤あり紗選手田代佳奈美選手になります。

渡邊彩選手にも歴代の先輩たちに続く大活躍をする姿を見せていただきたいですね^^

渡邊彩東京五輪出場の可能性は?

東京五輪に出場するという夢を叶えるため、ずっと代表入りを目指してやってきた渡邊彩選手。

強い気持ちとバレーボールが好きという気持ちがあるからこそ、2度のチーム廃部の苦難を乗り越えてバレーボールを続けてこられたのでしょう^^

渡邊彩選手が東京五輪に出場するためには、今年のワールドカップでどれだけ活躍できるかが大事になってくるでしょう。

今年代表入りを果たしたことで夢に近づいていますよね^^

28才と遅咲きながらも掴んだ日本代表の座。

他の選手にない経験を生かして、日本を代表するミドルブロッカーとして、世界を相手に戦って頂きたいです^^

ちなみに渡邊彩選手について、以下のツイート見つけました。

渡邊彩選手が今回全日本に選ばれ、東京五輪に挑戦する姿は、諦めなければ夢が叶うということを見せてくれているんじゃないかと思います^^

渡邊彩【トヨタ車体】の高校などプロフィール!東京五輪出場の可能性は?-まとめ

 

渡邊彩選手は貫禄があるので、ずっと全日本にいたと言われてもしっくりくるようなそんな感じすらしますね>w<

自身4度目のオリンピック出場を目指している全日本の大先輩でトヨタ車体のチームメイト・荒木絵里香選手と共に大躍進の1年にして頂きたいです^^

最後までお読み頂きましてありがとうございました。

スポンサーリンク