スポーツ

福岡国際マラソン2018優勝選手予想!あなたの注目する日本選手は?

2018年福岡国際マラソンで優勝を期待する日本選手は誰なのか、応援している選手とその理由についてアンケートを採ってみました!

12月の第1日曜日に毎年開催されている九州地区最大のマラソン大会・福岡国際マラソン。

2018年は12月2日(日)に開催されます。

昨年は大迫 傑(おおさこすぐる)選手が、全体の3位(日本人1位)に入りましたね^^

2018年の福岡国際マラソンは、東京2020オリンピックの日本代表選手選考競技界も兼ねています。

外国選手との戦いももちろんですが、日本選手同士の熱い戦いが見られることも間違いなし^^

早速ですが、アンケート結果をご覧ください!

スポンサーリンク

福岡国際マラソン2018優勝選手予想アンケート結果

 

福岡国際マラソン2018優勝選手予想:川内優輝(かわうちゆうき)【埼玉県庁】

 

川内優輝選手が優勝すると思います。好きな選手なので本当に頑張ってもらいたいです。絶頂期を超えてしまったと言う方もおられますが、私はまだまだ伸びる選手だと思っています。

名前のとおりに優勝して輝いて欲しいです、また優勝した時の笑顔を見たいです。(男性 40代)

2018年福岡国際マラソンの優勝選手は川内優輝と予想します。まず、福岡国際は2019年のドーハでの世界選手権の選考を兼ねているところ、川内は世界選手権への参加復帰を目指したい旨を表明しています。

また、12月2日の福岡国際は暑さに弱い川内にとってはベストコンディションと言えるでしょう。

さらに4月16日に雨の中ボストンマラソンで優勝という快挙を成し遂げ、来年度からはプロに転向するとのことです。公務員との二足のわらじはどれだけ大変だったことかは想像に難くありません。

大きな重しが取れるという安堵感は、成績に多大な影響を与えると考えます。以上のことから、私は福岡国際マラソンは川内優輝が優勝すると予想します。(女性 40代)

川内優輝選手です。2018年ボストンマラソンで優勝するなど実力は十分です。期待できると思います。(女性 30代)

日本人では、今年東京で日本新記録を出した設楽悠太かボストンで優勝した川内優輝が有力だと思うが、エチオピアのイエマネ・ツェガエがタイム的にも福岡の優勝経験もあるので最有力だと思う。(男性 60代)

川内優輝選手。暑いのは苦手で寒さの中で優勝を果たしたボストンマラソンでの走りが印象的です。福岡国際は12月冬の開催で気温は高くならないと思われるので、底力のある川内選手にも十分チャンスがあると思いました。(女性 30代)

川内優輝選手が人気があり応援したくなりますよね。公務員ランナー見てると勇気が出ますよ。(男性 40代)

福岡国際出場常連選手川内選手、東京マラソン覇者の設楽選手のどちらか予想しています。スピードや独創的なトレーニング方法などの効果が見られているためです。(男性 30代)

川内優輝選手が優勝すると思います。この間のボストンマラソンでの優勝もありますし、なにせ希望を込めて頑張ってくださいお願いします。(男性 60代)

川内優輝さんが、優勝すると思います。地方公務員と、マラソン選手の二足のわらじで頑張られている姿は、応援したくなってしまいます。

満足いくほどの練習ができていないかもしれませんが、両方続けているのはなかなかできることではありません。

東京オリンピックで走る姿が見たいので、今回優勝して頑張って欲しいです。(女性 20代)

優勝予想選手は川内優輝選手です。公務員ランナーである川内選手は2018年度末で現在の職を辞任予定で、プロ転向を目指しているとのことです。こ

れまで、二足のわらじで結果を出してきた川内選手がマラソン一本で頑張るということは、当然その覚悟をもって練習して試合に備えていると思いますし、気合の入り方もこれまでとは違っていると思います。

気持ちで走るランナーである川内選手が、今回のレースでどれだけの本気度を見せるかが、今後のプロ転向の行方を占うと考えると、優勝を期待せずにはいられません。(女性 30代)

日本トップは川内選手だと思いますが、優勝はギルメイ・ゲブレスラシエ。年齢も若くてオリンピック上位、世界選手権では優勝しているから。(女性 30代)

優勝は川内 優輝選手だと思います。先日のボストンマラソンの優勝はすごかったし、またすごい走りに期待が持てるからです。(男性 40代)

川内優輝選手・以前より応援している選手で期待されながらなかなか結果が出ていなかった中、ボストンマラソンの優勝というのが本人の自信になっていると思うし、2年前にも出場して3位になっているのでレースのやり方もわかっているのではと思います。今回は是非優勝してほしいです。(女性 50代)

現在、日本記録2位の設楽悠太選手があと、2時間6分11秒で2時間5分台までもう少しなので、順当に行けば優勝する一番近い人物だと思いますが、福岡マラソンは天候にもよると思います。

もし、気温が低くなると寒さに強い、川内優輝選手が出てくると思います。2時間7分台のスピードになれば、もしかすると、31歳のもう後のない川内優輝選手が優勝争いに絡んでくれば、面白いレースになりそうです。

私は、寒さが厳しいレースになり、川内選手の優勝を期待しています。(女性 40代)

スポンサーリンク

福岡国際マラソン2018優勝選手予想:設楽悠太(したらゆうた)【Honda】

設楽悠太さん。箱根駅伝を見てから、応援しています。理由はやはり、東京マラソンでの日本記録更新や、ご本人が、今回は順位にこだわるとのことからです。優勝してくれると信じ応援します。

日本人では、今年東京で日本新記録を出した設楽悠太かボストンで優勝した川内優輝が有力だと思うが、エチオピアのイエマネ・ツェガエがタイム的にも福岡の優勝経験もあるので最有力だと思う。(男性 60代)

イチオシで、設楽選手です!シカゴマラソンの2時間5分出した大迫選手に迫る記録を、期待したいですね。(男性 50代)

設楽悠太選手ですかね。東京マラソンで結果も出してますし、その後、怪我もありましたが順調に回復していると思います。期待を込めての優勝予想です!(男性 40代)

優勝候補は日本人では設楽悠太選手、外国人選手ではキプルト選手とホーキンス選手です。設楽悠太選手は東京マラソン2018の後、骨折をしてしまいましたが、記録会や上尾ハーフマラソンで良い結果が出ていますので期待できます。

キプルト選手はベルリンマラソン2017で設楽悠太選手の自己ベストとほぼ同じタイムで走っています。

ホーキンス選手は自己ベストは遅いんですが、ロンドン世界陸上男子マラソンで4位に入っています。

前回のモーエン選手のように大幅な自己ベスト更新もありえます。(男性 10代)

設楽悠太選手、日本記録保持者として期待しています。(男性 40代)

設楽悠太選手です。日本人招待選手の中で自己ベストが1番早いからです。(女性 20代)

設樂選手ですね。調子がいいのとまた日本記録狙って貰いたいです。(男性 30代)

設楽悠太さんが優勝しそうです。調子が上がってきているとのことなので期待しています。(女性 30代)

優勝は、HONDAの設楽悠太選手だと予想します。今年の東京マラソンで日本新記録をだしたので、自身の走りに自信を持っていると思います。

また、大学駅伝で活躍していた時よりも、さらに体が引き締まっていように思います。兄弟で切磋琢磨できるのも、絶えず励みになっているでしょうね。(女性 40代)

福岡国際出場常連選手川内選手、東京マラソン覇者の設楽選手のどちらか予想しています。スピードや独創的なトレーニング方法などの効果が見られているためです。(男性 30代)

設楽 悠太選手。この前日本記録を樹立し、最近ノッているから。(男性 10代)

設楽悠太選手。持ちタイム順で行けば日本人トップ。海外招待選手の調子の良さがわからないので優勝予想は日本人の中で。シーズン後半から調子を取り戻してきたので12月にはもとに戻ってることを期待。(女性 20代)

設楽悠太選手に、ぜひ自己ベストを更新して頑張ってもらいたいです。(女性 50代)

設楽悠太選手の優勝の可能性が高いと思います。東京マラソンでまず日本記録を出したことが大きいと思います。さらに、その記録を大迫選手が塗り替えたことにより、ますますライバル心が芽生えていると思います。

同世代が出した記録であるし、負けられない想いがすごく強いと思いますし、季節的に寒い時期に日本記録を出してますから、得意な季節なのではないでしょうか。(女性 30代)

 

福岡国際マラソン2018優勝選手予想:神野大地(かみのだいち)

穴候補として山の神こと神野選手を推します。マラソンへの挫折を期に全てを捨てて挑んだケニアでの練習が活きると思います。(男性 20代)

神野大地選手が優勝すると予想します。ボストンマラソンを経験し且つ直近の上尾ハーフマラソンでは順調な調整振りを披露したからです。

加えて、契約サプライヤーの「ニューバランス」のシューズが新しく開発されたものが導入される事も期待に挙げたい要素としてあるからです。(男性 20代)

 

福岡国際マラソン2018優勝選手予想:大迫傑(おおさこすぐる)【Nike】

大迫傑選手。非常に波に乗っていますし、若さは強力な武器になると思います。(男性 50代)

 

スポンサーリンク

福岡国際マラソン2018優勝選手予想!あなたの注目する日本選手は?【まとめ】

福岡国際マラソン2018は12月2日(日)12時10分スタートです!

お見逃しなく^^

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

 

スポンサーリンク