スポーツ

箱根駅伝2019優勝候補予想!青学に対抗する学校は?注目選手も発表!

読了時間: 約627

2018年もあと50日あまり。

2019年まであと少しとなってきました。

12月~1月にかけては、様々なスポーツの大会が行われますね^^

その中でも、毎年1月2日~1月3日に行われる箱根駅伝はお正月の風物詩!

2019年箱根駅伝は第95回大会となります。

駅伝を見なければお正月ではない!という方も多いのでは^^

そんな平成最後のレースとなる箱根駅伝2019の優勝候補予想と注目選手をアンケート採ってみました!

早速アンケート結果をご覧ください^^

箱根駅伝2019優勝候補予想アンケート結果発表

 

青山学院大学

総合優勝は何だかんだ言って青山学院大学がすると思うが、往路優勝は東洋や東海が入ると思う。個人的に注目している選手は、順天堂大学・塩尻和也選手です。他の選手とは格が違う走りが出来るので、チームの為にも順位を押し上げて順大往路の流れを作って欲しいと思います。(女性 30代)

 

優勝予想は青学。出雲、全日本の結果を踏まえたうえでの予想。長い距離になれば東洋や駒澤あたりも優勝候補だが、個人の差で青学。注目している選手は各大学の4年生たち。特に駒澤の下・伊勢の4年生コンビに期待。駒澤の4年生は最後の箱根で必ず自分の力を発揮する強さがある。昨年10区の伊勢には来年の箱根では主要区間での起用が見たい。3区や9区あたりに強い4年生がいると後半型の駒澤に良い流れが来そう。(女性 20代)

 

やはり、今のところは何と言っても青山学院大学でしょう。出雲全日本大学選抜駅伝に続いて日本大学駅伝対校選手権の優勝ですから。注目選手ですが、森田は4年生のラストなので頑張るしかないでしょう。(男性 60代)

 

青山学院。何と言っても層が厚く底時からがある、精神面でも他校より安定している。11月4日の走り「二人の吉田選手」にまた出してほしい。(男性 60代)

 

優勝予想は青山学院大学。全日本大学駅伝も優勝しており、今年も断トツの強さと思われる。監督もテレビでよく見かけるが、監督業もしっかりやっているから、全日本でも結果を残せている様子。(女性 40代)

 

青学です。理由は、注目選手(エース)は居ないですが、監督が選手起用が上手だと思います。選手層が厚く、誰がどの場面で起用されるかも興味が有ります。(男性 40代)

 

青山学院大学がやはり優勝すると思います。原監督が今年も素晴らしい指揮をとると思います!(女性 40代)

 

今年も青山学院大学が固いと思います。監督の指導が言うことはないし、練習量も豊富でさらに団結力ありこの力が大きい原動力だと思います。(男性 60代)

 

青山学院大学が前人未到の2回目の3連覇に4年連続優勝すると思います。期待のランナーはキャプテンで多分4区を走る全日本大学駅伝MVPの森田歩希がカギとなると思うので注目しています。(男性 50代)

 

青山学院大学。前回も、「ずば抜けて早い選手がいる」というよりも、一人ひとりが確実に結果を残していたのが印象的でした。裏を返せば、選手一人ひとりの力が安定しているということ。一人のスターが全体を引っ張っていくというよりも、全員の力でタイムをあげていくというスタイルは、見ていて安心感が感じられます。(女性 40代)

青山学院。ここ何年かは毎年青学を応援しているので、ファンとしては優勝を勝ち取ってほしい。(女性 10代)

 

優勝予想は、青山学院です。箱根駅伝の前哨戦とも言われている出雲駅伝で圧倒的な強さが感じられたからです。また、今年の青山学院は、どの走者も強く、抜けがないからです。(女性 40代)

 

青山学院大。チーム総合力が高いため。注目は主将の森田君。(男性 40代)

 

箱根駅伝大会は個人的には青山学院大学に優勝して欲しいです。近年強いですし良い選手が多いので期待しています。(男性 30代)

 

青山学院大学が往路復路、そして総合優勝を果たすと予想します。出雲駅伝では個々のスプリントの速さ、全日本大学駅伝ではビハインドでも東海大学を逆転し底力を見せた事からです。

注目選手は4年生の森田選手と橋詰選手。下田選手田村選手の二枚看板が抜け今季は結果を残せるか不安視されていましたが、後を継いだこの二人が主要区間で結果を残せるかに優勝の鍵が懸かっています。(男性 20代)

青山学院だと思います。3年生の鈴木塁人選手は、インカレでも調子よく、持久力があり後半強いと感じています。(女性 30代)

 

青山学院大学です。理由は、伊勢を制したこと、選手層が厚いこと。梶谷選手に注目しています。(男性 30代)

 

青山学院。今年の秋の出雲、全日本での強さ、底力、選手層の厚さから考えると圧倒的な強さを感じたから。注目はキャプテンの森田歩希(4年)選手です。

昨年の箱根では区間賞で、今月の全日本での走りは素晴らしいと思いました。追い上げてからのチャンスを逃さない勝負強さは流石エース!2019年の箱根での活躍も楽しみです。(女性 30代)

 

箱根駅伝優勝校は青山学院です。岩見秀哉選手に注目しています。(男性 20代)

 

もうすぐ毎回楽しみにしている箱根駅伝が始まりますね!今回も感動さして貰えるような気がします。優勝校予想は無難に青山学院大学だと思います。やはり連覇への意気込みは凄いものを感じます。注目選手は森田歩希選手。原監督のエース区間採用に期待を裏切らない走りをしてくれると信じてます。(男性 40代)

優勝予想は青山学院大学、注目選手は4年生の橋詰大慧選手です。過去4年連続で優勝している青山学院大学ですが、今年も出雲駅伝、全日本大学駅伝の2冠を達成、来年の平成最後の箱根駅伝の優勝も固いと予想しています。

今回は誰かが突出しているというより選手みんなが安定した力を持っている強みがあると思います。また新戦力にも注目したいと思います。とはいえ、そろそろ他の大学が意地をみせて青学を倒すところが見てみたいところです。(女性 40代)

 

優勝校予想は青山学院大学です。注目選手は青山学院大学の4年生森田歩希選手です。ハーフマラソンで1時間2分台の記録を出していて期待できるからです。(女性 30代)

 

青山学院大学が優勝すると思います。今年は出雲駅伝・全日本大学駅伝も制しているので、箱根駅伝でも優勝して大学3冠達成に期待したいです。セールスマン経験のある原監督は選手を乗せたり、やる気を出させたりする話が上手なのだろうと思います。(女性 40代)

 

やはり青山学院大学です。今年の出雲駅伝、全日本大学駅伝の優勝という結果からです。中でも吉田圭太選手を注目しています。2年生ですが、出雲駅伝でも全日本大学駅伝でも区間賞を取り、全日本大学駅伝では優勝への大きな原動力になりました。(男性 40代)

 

優勝予想:青山学院大学 注目選手:予選会、日本人トップの順天堂大学・塩尻選手。正直、現在の実力は青学が突出していて優勝争いという観点ではあまり面白くなさそう・・・

なので、復路のシード争いが一番の見どころだと思います。どこも留学生に頼りがちなのが残念ですが・・・だからこそ、塩尻選手(2区走るんですかね?)の走りには期待したいです。(男性 40代)

東洋大学

東洋大学 青山学院大学も強いですが、安定感と経験を考慮して2019は東洋大学に優勝して欲しいです。注目選手は東洋大学の西山選手です。(男性 40代)

 

東洋大。箱根駅伝では、また青学が優勝するのではないかと噂しているが、こんなにも優勝が続くとは思えない。東洋大は、出雲で青学に勝てそうな瞬間があったので期待している。注目選手は田中選手です。山で勝敗がつくことが多いので、見どころだと思います。(男性 20代)

 

箱根駅伝優勝校は東洋大学と思います。西山和弥選手に注目しています。(男性 20代)

 

駒沢大学

駒沢大学 予選会の結果から見ても強い気がするから 自己ベストが凄い片西景がエースとして頑張ると思います。(男性 30代)

 

日本大学

日本大学。来年95回の記念大会ということで特別ルールでの出場だが、実力が認められた結果と言える。悪質タックル問題など、いろいろ悪いニュースで取り上げられた機会が多かったので、頑張ってほしいというエールも込めて。(女性 50代)

 

東海大学

優勝候補は東海大学です。辛い時期を乗り越え復帰した阪口竜平選手を応援しています。(男性 20代)


箱根駅伝2019優勝候補予想!青学に対抗する学校は?注目選手も発表!-まとめ

流石王者青山学院大学と言ったところでしょうか^^

青学優勝と予想されている方は沢山いらっしゃいますね。

毎年予想も出来ないドラマが生まれる箱根駅伝。

たくさんの人を魅了する熱い戦いは2019年1月2日(水)AM8:00スタートです!

最後までお読み頂きましてありがとうございます。