スポーツ

選抜高校野球2019優勝候補は?ベスト4進出チームから大予想!

第91回選抜高校野球のベスト4が決定しました!

石川・星陵高校や、神奈川・横浜高校など、前評判が高かった高校が次々と敗れていく波乱の大会となりましたね。

https://matematemate-naninaninani.com/2794.html

どの学校が優勝するのか楽しみです^^

今回は、センバツベスト4に勝ち残った習志野・明豊・東邦・明石商の中で優勝校を予想していただきました。

早速ですがアンケート結果をご覧ください!

スポンサーリンク

選抜高校野球2019優勝候補予想 アンケート結果

東邦高校(愛知)

・東邦だと思います。強豪ひしめく東海地区の代表だからです。注目選手は石川昂弥選手です。長身から投げ下ろす速球とキレのある変化球に威力があって期待大です。(女性 40代)

・愛知県の東邦高校です。準々決勝で広島の広陵高校を投手の石川昂弥選手を中心に爆発的な打線で下しました。また、平成元年に優勝し平成最後の優勝を悲願を達成しようとしているからです。注目選手は、投打に活躍している石川選手です。(女性 40代)

・東邦。実際、近くで選手を見てみると、体が大きいし、みんな下半身がしっかりしていた。投手陣もいい球を投げていたから。注目選手は、石川昂弥投手。(男性 40代)

・準々決勝で唯一、点差を広げて勝った東邦を予想します。伝統校であること、打線に勢いがあることから、優勝に1番近いと思います。(男性 50代)

・優勝候補は東邦高校。久しぶりに地元の名門高校が順当に勝ち進んでいるのでこのまま優勝して欲しいです。そして平成元年の優勝校でもあるので平成最後も優勝校として名を残して欲しいなっと思います。注目選手は石川投手です。粘り強い投球で相手をねじ伏せていて将来が楽しみだなっと思います。(女性 40代)

・今回のセンバツ優勝高校は、ズバリ東邦高校です。ベスト4の東邦、明石商、習志野、明豊の中でも、事実上の決勝戦は東邦対明石商です。東邦には、エースで主砲の石川選手の活躍だけでなく、二番手投手他、総合力として他校よりも自力があると評価します。そして、甲子園には実力だけではない歴史の力が宿ります。平成最初のセンバツ優勝高校である東邦が平成最後のセンバツ優勝高校になるドラマとなると予想します!(男性 30代)

・東邦高校を優勝に予想をします。平成最初の優勝校が東邦高校であり、巡りあわせもいいかなと思うからです。ただ、秋の東海大会の優勝校でもあるので実力もあるので勢いのまま優勝するのではないかと思います。注目選手は石川選手です。父親も優勝した時のメンバーなのでぜひ活躍をしてもらいたいです。(男性 40代)

・東邦に勝って欲しい。自分が今住んでいるところの選抜高校が負けた所だから。注目選手は3年の石川選手。攻守共に良い(男性 30代)

・いずれも当初は優勝するとは思われていなかったところばかりなので、正直どこが優勝してもおかしくはない。選抜は投手力が重要なので、エース石川が安定している東邦が優勝する感じがする。(男性 40代)

・愛知県代表の東邦高校です。準々決勝は投打がかみ合い7対2でしたが、東邦高校は守備が安定しているイメージがあります。キャプテンで投打の柱である石川くんが投げて打って良い流れを作っていけると東邦高校は勢いがついて優勝までいくのではないかと思います。(男性 20代)

・ここまで来たら平成最初と最後は同じ高校で締めくくるのもいいんじゃないかと東邦高校を予想します。注目選手は甲子園始まる前から注目されている石川昂弥くんです。(男性 30代)

・優勝候補予想は、愛知代表の東邦高校です。今大会は大会前から優勝候補またはベスト4に入るであろう高校がことごとく敗れ波乱ありの大会なような気がします。強豪校が増えてきて見応えある試合を応援出来るのは野球ファンとしては嬉しいことですが。ベスト4の中で東邦高校を予想したのはキーマンになっている石川選手の調子です。投の安定もありながら、打の方でもコンスタントに結果を残せています。各対戦校からのマークにも上手く交わせているところと、投手もエース候補がまだ2人いるところで余力もあるため心理的にも、石川選手も打に集中しやすい部分もあるかと思います。また内野陣の守備力もベスト4の中では安定しており、単打で得点を入れるのは難しいと思います。総合的に投と打のバランスが安定の東邦高校が春のセンバツを制するかと思います。(女性 40代)

 

習志野高校(千葉)

・習志野が優勝すると思います。なぜなら、応援団の雰囲気などを見て、勢いがつきそうな応援だから選手が勢いづいて行きそうだからです。注目は飯塚投手ですが、打球を受けたのをみて明日から投げれるか分かりませんが、投げれる状態なら活躍してくれると思います。(男性 20代)

・習志野だと思います。サイン盗み騒動や吹奏楽の音の苦情があったにも関わらず選手たちは、動揺することなく普段通りに戦えていますのでメンタルがすごいと思いますので優勝すると思います。注目選手は、エースの飯塚選手です。そこまで球速はないですが制球がよく要所要所で抑えていますので注目しています。(男性 40代)

・優勝予想は習志野高校です。優勝候補の星稜を破りましたし、美爆音で相手を委縮させてほしい。(男性 30代)

・習志野高校が優勝すると思います。投手陣が完璧だからです。エース飯塚選手に注目しています。(男性 20代)

 

明石商業(兵庫)

・明石商業。智辯和歌山に勝ったから(男性 30代)

・優勝候補予想:明石商 前回大会準優勝の智辯和歌山にサヨナラ勝をしたという勢いそのままで優勝まで行くのではないかと予想します。(男性 50代)

・今年の選抜は何処が優勝してもおかしくないんですが、僕のオススメの優勝予想は、明石商業です。注目選手は明石商業の二年生トリオの、エースの中森君と背番号8番の来田君に注目です。(男性 30代)

・総合力!ここまでの試合圧倒的な攻撃力で得点を積み重ねているところ。最速147キロのストレートを投げる中森投手はプロも注目では?(男性 30代)

・勢いからして優勝に一番近いのは明石商業でしょう。トーナメントの戦いでは必ずといっていいほどラッキーボーイの存在が大きくなります。そういった意味で準々決勝で2本のホームランを放ち、そのうち1本はサヨナラホームランという実力もツキも兼ね備えた1番バッターの来田くんはまさにラッキーボーイです。まだ2年生ながら体格的にもスイング的にもスケールの大きさを感じさせてくれます。彼の勢いで明石商業が優勝まで行きそうです。(男性 40代)

・やはり明石商業が頭一つ抜けている気がします。粗削りですが勢いが違います。注目選手は明石商業の来田くんでしょうか?ホームランだけでなくスイングが一流の感じがします。(男性 40代)

・強豪校を次々と倒し準々決勝の智弁和歌山を倒した明石商業が勢いそのまま優勝するのではと思います。注目選手はクリーアップの中軸清水、岡田両選手はあたりに当たっているので次の試合も期待できそう。(男性 30代)

・優勝校は明石商業だと思います。理由は初戦から二桁安打の強力打線と、エース中森君の安定感からして、他校と比べて頭一つ抜けたチームだと思うからです。特に注目は智弁和歌山戦で2本のホームランを放った1番バッターの来田君です。(女性 20代)

・明石商業です!1番センターの来田くんの機動力と守備範囲の広さがとても際立っていると思います。智弁和歌山をサヨナラで制した勢いそのままに良い雰囲気で優勝できるのではないかと思ってます!(女性 30代)

 

明豊高校(大分)

・明豊高校です。名門横浜高校、優勝候補の一角だった札幌大谷高校、またも名門の龍谷大平安高校と強敵を次々と撃破した勢いのあるチームだからです。

注目選手は明豊高校のエース若杉投手と大畑投手です。若杉投手は制球力があり打たせてとるタイプ、大畑投手は球速があり力強いピッチングで抑えるタイプと二人のバランスが絶妙で明豊高校優勝に欠かせない為、注目しています。(女性 30代)

・明豊高校を優勝候補としてあげたいです。理由はこれまでしっかり継投でかちあがっているので投手の余力といい、打撃陣の好調さといい、竜谷大平安戦のような接戦の強さ、すべてにおいて安定感があるように思います。明豊の注目選手は大畑投手です。ストレートの質の良さ変化球、まだまだ化ける可能性を秘めているように思います。(男性30代)

・明豊が優勝すると思います。横浜に勝った打線は最強です。野辺選手に注目しています。(男性 20代)

・私が優勝すると思う高校は明豊高校です。全体的にスタメンの選手はバットによく球があたっている印象で、また、チームの団結もとても良いように感じられます。特に気になる選手は藪田源外野手です。1回戦目で6打点もとり、記録に残るような選手です。1回戦目というのは緊張と不安が入り交じり、どうしても力が入ってしまうと思うのですが、そんな中で6打点を出すことができるのはメンタルの強さを感じました。又、明豊高校は3月31日の試合で延長戦の末、サヨナラ勝ちを決めています。このことをとっても選手のメンタルの強さが分かります。初の4強に入った明豊高校。ぜひ頑張ってもらいたいです。(女性 20代)

・1回戦、2回戦、準々決勝の日程に、余裕があり、疲れが最も少ないと思われる、明豊を優勝候補に挙げる。エースの若杉だけでなく、大畑、寺迫と、一流の投手が複数いるのも優位である。注目は、準々決勝で先発した寺迫。怪我からの復活明けだが、球速以上に球に力があり、まだ甲子園で1試合しか投げていない分、まだまだフレッシュであり、準々決勝を上回る投球も期待できる。(男性 20代)

 

選抜高校野球2019優勝候補は?ベスト4進出チームから大予想!-まとめ

平成最後のセンバツもいよいよ大詰め。

明日からの戦いが楽しみですね^^

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

 

スポンサーリンク