スポーツ

選抜高校野球2019優勝候補予想!奥川恭伸など注目選手も発表!

2019年1月25日に第91回選抜(センバツ)高等学校野球大会の出場校が決定します!

平成最後の春の選抜高校野球どこの学校が選ばれ、優勝するのか楽しみですよね^^

そこで、春の選抜高校野球2019の優勝候補予想と注目選手について書いてみました。

追記※1/25 出場校32チームが決定しましたので、優勝候補の予想とその理由、注目選手についてアンケートを採ってみました^^

https://matematemate-naninaninani.com/3663.html

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Contents

春の選抜高校野球2019 優勝候補予想アンケート結果

選抜高校野球2019優勝候補予想:星陵(石川)2年連続13回目

甲子園の前哨戦となる明治神宮大会では惜しくも準優勝でしたが、私は同じ北陸地域住みとして、期待をこめて星陵高校が優勝と予想します^^

選抜高校野球2019優勝候補予想アンケート内容

星稜高校。プロ注目の150キロ右腕エース奥川投手に加え、天才球児の呼び声も高い寺西投手等強力な投手陣を擁する点でやはり優勝候補筆頭と考えます。打線はスーパースターはいませんが、手堅い好打者が並んでいる印象。平成最後の選抜甲子園、石川に優勝旗を持ち帰ることができるでしょうか。(男性 50代)

星稜高校と予想します。3シーズン連続の甲子園になりますし、去年夏に大逆転負けを喫してその悔しさを知っているのは大きいですし世代No1といわれる奥川投手がいるので。(男性 20代)

選抜優勝候補は北信越大会優勝校の星稜高校だと思います。注目選手は何といっても星稜高校のエース奥川恭伸君です。最速150キロの速球に2年生ながらU-18高校日本代表メンバーに選ばれる等注目度はナンバーワンです。(男性 40代)

星稜高校で、神宮大会は準優勝だったけれど、奥川くんが投げてないので、登板すれば、そんなに打たれないし、打線も良いので、優勝候補でしょう。(男性 50代)

優勝候補予想:星稜(石川県)理由:実績と前評判から判断して。西日本から優勝したチームは近年無かった記憶から。注目選手:奥川恭伸(投手)※大体自分の予想は外れるので、期待を込めて地元の明豊(大分)に頑張って欲しいな。(男性 30代)

スポンサーリンク

優勝候補は北信越代表の星稜高校です。エースの奥川投手は昨年、2年生ながら高校日本代表に選出されるほどの選手で、150キロを誇る豪腕投手がいるからです。また、昨年夏の甲子園経験者も多く優勝候補筆頭だと言えます。(男性 30代)

優勝候補筆頭は星稜高校ですね。同校エースの奥川恭伸投手は本大会No.1の本格右腕です。

ノーワインドでためを作りながら投げ込まれる最速150km/hの速球を軸に、フォーク・スライダーで三振を狙ってとれるタイプのピッチャーです。もちろん、プロ注目で現時点では今年のドラフトの目玉と目されている投手です。

同じく、星稜の1年生ながらクリーンアップを打つショートの内山壮真選手も要注目です。星稜高校は、他にも林和成監督から20年見てきた中でNo.1と称される強肩の山瀬慎之助捕手など、投打ともに頭一つ抜きん出ている印象ですね。(男性 40代)

今大会は星稜高校が優勝候補と予想します。理由は奥川君のピッチングです。一年生からレギュラーで活躍しており、見たときから楽しみなピッチャーだと思ってました。

バッティングについても奥川君をはじめ、全体的に強打の打線は間違いなく優勝候補の筆頭だと個人的に思ってます。(男性 40代)

今年は大阪桐蔭がセンバツから漏れたのでどこの高校もチャンスですが、投手力で星稜高校が一枚上で優勝のチャンスがあると思っています。注目の選手はエースの奥川君です。(男性 40代)

星稜高校が優勝候補だと思います。エースの奥井君は本格派のピッチャーでそこそこ抑えそうだと考えて打線もまずまずだからです。(男性 40代)

スポンサーリンク

石川県 星稜高校。昨夏の甲子園、また去年2年生ながらU-18に選ばれた奥川君の投球に期待。

昨年ですでに完成されていた感があったが、この冬を経てどれだけ成長したのかが気になる。また夏ほど厳しい気温でもなく、試合数も少ないので、準備さえできればまず打たれることはないのではないかと思う。(男性 20代)

センバツ2019の優勝候補としては星稜高校。理由としては昨年の夏の甲子園にも出場し、エースの奥川投手がプロ注目の右腕であることと強力な打線が注目であること。

注目の選手は、どちらも投手だが、横浜高校及川選手と星稜奥川投手です。(男性 10代)

星稜高校。エース奥川の地区大会県大会、安定した投球に完封能力抜群のピッチングはダントツです。石川県と言う事でプレッシャーになり優勝出来ないかもしれません。実力はナンバーワンです。

星稜を追う学校は盛岡大付でエース阿部くんも完封能力がある投手。十分優勝狙える学校です。

そして広陵。3人投手が揃い石原に河野、森とほぼ同じレベルの投手が並び今年は伝統の打撃のチームで優勝狙える。

明石商と築陽学園も投手力は高く面白い存在です。

以上しぼりに絞って5校だけ優勝候補としました。野球は投手力で打力は全くあてになりません。投手そろい尚且つ打線も活発な学校が優勝します。従って投手力中心のチームを選んでます。(男性 50代)

優勝予想:星稜高校、明治神宮大会では優勝を逃しましたが、良い選手が揃ったチームなので注目したいからです。(男性 20代)

星陵です。去年の夏、途中降板がなければ済美に勝っていたかもしれない2年生エース奥川投手がどのように進化しているのか注目です。

また、150キロを超える重たそうな球は、プロでも打てなさそうなくらいすごそうなので注目です。(男性 40代)

星稜高校です!奥川投手の力がずば抜けています。打線が火を吹けば優勝可能です。(男性 40代)

大本命は石川県の星稜高校だと思います。タレント揃いだし投打共にバランスが取れています。(男性 40代)

スポンサーリンク

星陵高校注目選手:奥川恭伸(おくがわ・やすのぶ)投手

早くもドラフト1位候補と呼ばれている奥川選手。本人はとても謙虚な人柄だとか。ますます応援したくなりますね^^

星陵高校注目選手:内山壮真(うちやまそうま)選手

1年生で4番を張る内山選手は富山県出身。富山県民として内山選手の大活躍に期待^^♪

スポンサーリンク

 

選抜高校野球2019優勝候補予想:札幌大谷(北海道)・初出場

明治神宮大会で星陵を破り、初出場初優勝を果たしましたね♪秋の勢いを春にまた見せてくれるのか注目です^^

選抜高校野球2019優勝候補アンケート内容

優勝候補予想は、明治神宮大会を制した北海道代表の「札幌大谷高校」としました。評判が高い星稜高校に勝利したこと、何よりも常に実践を意識し、それに見合った練習を重ねてきているようです。ともあれ、32校ともせっかく出場を果たせたのですから、高校生らしくはつらつとしたプレイを見せてほしものです。(男性 30代)

 

札幌大谷高校で、神宮大会で優勝しており、投手が神宮大会では頑張ってたので、打線が奮起すれば、行けそうです。(男性 50代)

 

札幌大谷高校。石川星稜高校と互角に戦えるチ-ム力を持っていそうだから。注目選手は西原健太。メンタルが強そうだから。(女性 50代)

 

優勝候補予想は札幌大谷高校です。秋の明治神宮大会を制したのはもちろんですが、やはり投手力が豊富というのが一番の要素ではないでしょうか。特に注目するのが西原健太選手です。エースで打撃でもクリーンナップを担うスター選手です。

ただ、スターに頼らず、その後ろを守る太田流星投手も安定した投球で試合をグッと引き締めてくれます。打撃陣の得点能力も高く、冬場の徹底したトレーニングを乗り越えて投打ともに強力なチームになって選抜を迎えるのではないかと考えます。(男性 40代)

 

札幌大谷高校を優勝予想、選抜初出場だが、昨秋の明治神宮大会で優勝しており、実績は十分な所もあり、優勝を予想をします。注目選手は西原健太投手で明治神宮大会の好投を選抜でも見せてもらいたいです。(男性 40代)

 

札幌大谷高校注目選手:西原健太(にしはらけんた)投手

エースで4番の西原選手。甲子園でも北海道勢に優勝をもたらしてくれるのではないかと予想します^^

スポンサーリンク

 

選抜高校野球2019優勝候補予想:智弁和歌山(和歌山)2年連続13回目

秋季近畿地区大会では、準決勝で明石商にコールド負けの結果となっていますが、準々決勝で大阪桐蔭に勝利したことは大きいのではないでしょうか^^

 

選抜高校野球2019優勝候補予想アンケート内容

ちべんわかやまが優勝すると思う。春は打撃が好調なチームがいい。注目選手は横浜の及川。(男性 30代)

 

智弁和歌山注目選手:黒川史陽(くろかわふみや)選手

中学生時代から注目を集め、新チームの主将になった黒川選手。黒川選手のお父さん、お兄さんも甲子園に出場されているそうです^^

選抜高校野球2019優勝候補アンケート結果

スポンサーリンク

選抜高校野球2019優勝候補予想:石岡第一(茨城)初出場【21世紀枠】

石岡第一と予想します。嫁の実家が茨城だからです(笑)冗談はさておき、農学校を母体としているという事で昨夏の金足農業を思い出します。農業高旋風をセンバツでも期待します。(男性 30代)

 

選抜高校野球2019優勝候補予想:八戸学院光星(青森)3年ぶり10回目

八戸学院光星です。地元の高校を応援したい。勝ってほしいです。(男性 10代)

 

選抜高校野球2019優勝候補予想:盛岡大付属(岩手)2年ぶり5回目

盛岡大付属。地元だから応援している。注目選手は横浜の及川。(男性 30代)

 

スポンサーリンク

選抜高校野球2019優勝候補予想:桐蔭学園(神奈川)16年ぶり6回目

優勝候補予想は桐蔭学園高校です。ここ数年は県の予選でベスト16にも入れずに、古豪と呼ばれるほど甲子園に遠ざかっていた学校です。しかし昨年から力をつけて上位に食い込むほど古豪としての意地を見せています。関東大会でも他県の強豪を破るなど、とても勢いに乗っているので優勝してくれるのではないかと予想しています。

そして注目は森選手です。関東大会でもサヨナラ満塁本塁打を打つ長打力と精神力が光ります。実は、森選手は1つ上の代の夏の大会にも出ており、経験十分です。この選手がチームを引っ張って甲子園優勝に導いてくれるのではないかと思います。(男性 10代)

 

桐蔭学園。関東大会で優勝しているから。(男性 20代)

 

関東代表の桐蔭高校が優勝すると思います。なぜかというと、桐蔭には、森主将がいますから。絶対勝ちます。(女性 50代)

 

選抜高校野球2019優勝候補予想:春日部共栄(埼玉)22年ぶり3回目

優勝候補:春日部共栄。理由:春の選抜と言えば春日部共栄、ここ数年埼玉県勢は野球がなぜか強い。ほぼ全て輸入選手だが。そしてダメ押しのように、暴力事件の隠蔽発覚により監督の謹慎。春の春日部共栄が暴力事件隠蔽で俄然注目度UP。と言う私は春日部共栄のごく近所に住むものです。注目選手:不在(男性 30代)

 

選抜高校野球2019優勝候補予想:山梨学院(山梨)5年ぶり3回目

優勝候補は山梨学院高校を予想しています。注目選手は、栗田くんと小吹くんです。二人共、私が住んでいる福島県いわき市出身で、小吹くんは息子の小学校からの同級生なので応援しています。(女性 40代)

スポンサーリンク

選抜高校野球2019優勝候補予想:横浜(神奈川)5年ぶり16回目

横浜高校です。関東大会では春日部共栄にコールド負けしましたが、実力は十分に優勝候補です。エースの及川投手はプロ注目の左腕で、甲子園の経験もあることから、総合力で狙えるチームでもあります。(男性 30代)

 

横浜高校です。及川雅貴(およかわまさき)選手です。左投手で150キロ以上投げるし、日本代表も経験しているからです。(男性 40代)

 

横浜が優勝候補だと思います。やはり安定した投手力が魅力的なのが理由です。(男性 40代)

 

横浜高校。関東大会の2回戦で春日部共栄にゴールド負けはしたものの県大会優勝しているから。及川投手は、球速153キロの直球を武器にはまれば優勝すると思います。(男性 40代)

 

スポンサーリンク

横浜高校が優勝候補だと予想します。理由は、関東大会では負けてしまったけど、優勝した桐蔭学園高校に神奈川県大会では勝っているため、総合力はかなり高いと思うから。注目選手は、ピッチャーでプロ注目選手の及川選手です。(女性 30代)

 

私の優勝予想は横浜高校です。横浜DeNAベイスターズが好きということもあり、横浜高校も応援しております。中でも「高校四天王」の一角である及川(およかわ)雅貴君に注目しています。

本格左腕であり最速150キロにも及ぶストレート、そして切れ味抜群のスライダーは高校生離れしたものにもなります。「センバツは左腕が有利」といつからか言われるようになりましたが、及川君がその先陣を切ってると思います。

横浜高校と拮抗するのが石川県の星稜高校だと思っています。星稜高校にはこれまた「高校四天王」の一角の奥川恭伸君がいます。注目度でいうと横浜高校の及川君よりも注目を集めています。

奥川君は右腕ですがこちらも最速150キロ以上の速球にスライダーやツーシームを織り交ぜ、球種がかなり多彩なピッチャーです。特に奥川君はドラフトで1位候補にも名前を挙げられるほど注目されています。今大会は横浜高校と星稜高校を軸に大会を盛り上げてくれると思います。(男性 20代)

 

優勝予想は横浜高校です。注目選手は投手で2年の及川を挙げたいところですが、僕は1年の度会隆輝(わたらいりゅうき)に注目します。

度会君は、ヤクルトでユーティリティープレイヤーとして14年、また引退後はヤクルトのコーチとして3年ご活躍された度会博文氏の息子さんということで期待してます。

また、父の博文氏は現役時代高い代打率を残したこともありますが、その息子が1年の夏から代打で活躍するのを見るのも感慨深いものを感じます。(男性 20代)

 

昨年に比べると大会前に注目選手がいないように感じるが、高校生は大会を通じて成長していく部分があり、大会終了後に一気に注目を集める選手やチームが出てくるのが高校野球の魅力でもある。

選手の伸びしろという部分では、素材の高い選手が多い横浜高校に注目したい。MAX152キロと鋭いスライダーで、三振の山を築く大会ナンバーワン左腕及川雅貴投手に注目が集まるが、一年生の度会隆輝と冨田進悟の2人にも注目したい。プロ野球選手の父を持ち、中学時代から注目を集める度会は、昨年の夏から早くもベンチ入りし、代打の切り札として活躍している。広角に打ち分ける巧みなバッティングセンスと父親譲りの勝負強さは群を抜いている。

冨田は違う高校に進んだ双子の兄弟が同じ大会に出場するということで話題となっているが、実力も折り紙付き。長打も打てるが50メートル6秒4の俊足も魅力だ。もし兄の冨田健悟が所属している桐蔭学園との対戦となった場合は、ご家族はどこのスタンドから応援するのかが、個人的には気になるところだ。(男性 40代)

 

選抜高校野球2019優勝候補予想:東邦(愛知)2年連続30回目

期待を込めて、地元愛知の東邦高校を挙げます。秋季東海地区大会を制し、明治神宮大会へ出場しました。強力打線による得点力の高さが魅力です。一方エースが不在のため、選抜大会に向けて、投手陣の底上げができれば優勝候補にもなりうるのではないかと考えています。(男性 30代)

 

優勝候補予想→東邦(愛知県)。理由そして注目選手→高校通算37本塁打を打っている石川昂弥内野手に注目しています。甲子園での試合でも本塁打を放ちチームの勝利に貢献する光景を多くみてみたいです。打つだけじゃなくて投手としてもマウンドでは最速144キロを投げる二刀流の選手なので甲子園でのマウンドでも良い投球を期待したいです。(男性 20代)

 

優勝候補の予想は愛知の東邦高校です。その理由は今年のドラフト候補の石川くんに注目しているからです。私自身愛知出身なので、東邦高校にぜひ優勝してほしいです。(女性 40代)

 

東邦も優勝候補だと思います。安定感ある打線が魅力的なのが理由です。後は投手力が鍵になると思います。(男性 40代)

 

選抜高校野球2019優勝候補予想:龍谷大平安(京都)3年ぶり41回目

龍谷大平安高校です。注目は、奥村真大選手です。近畿大会でも活躍していたし、兄もプロ野球選手ですから頑張って欲しいです。(男性 40代)

 

龍谷大平安です。最多出場校の意地にかけて優勝して欲しいです。(女性 20代)

 

2019年春のセンバツ優勝候補は龍谷大平安高校です。予選では準決勝で大阪の履正社にコールド勝ちして優勝した事から、チームとしての総合力は突き抜けていると予想します。

注目選手はやはり横浜高校の及川雅貴投手です。予選の試合結果を無視し、集客優先で選んだとも取れる公式見解は物議を醸しましたが、実際にそれほどの選手であることには間違いないです。(男性 30代)

スポンサーリンク

選抜高校野球2019優勝候補予想:明石商業(兵庫)3年ぶり2回目

兵庫県代表の明石商業です。近年兵庫県大会では常に優勝争いをしており、近畿大会でも上位に食い込んできます。今年のチームも完成度が高いチームです。注目選手は中森投手。去年の夏の甲子園では一年生ながら140キロオーバーのストレートを記録しました。現在でも世代トップクラスの選手ですので、どれだけの投球を見れるか楽しみにしています。(男性 20代)

 

選抜高校野球2019優勝候補予想:履正社(大阪)2年ぶり8回目

大阪大会で3連覇を狙う大阪桐蔭高校を決勝戦で下した大阪代表履正社高校。注目選手は履正社の中軸を担う一年生の小深田くん。夏の大会からベンチ入りしたメンバーが選抜でどのような活躍をするか楽しみ。(女性 20代)

 

履正社。大阪桐蔭を破ってセンバツに来たので今年こそは優勝すると信じてます。対戦カードがまだ不明なので楽しみです。(男性 30代)

 

今大会の注目校は、履正社。大阪桐蔭の陰でなかなか全国大会レベルで試合を見れていなったのでとても楽しみ。関東圏もだが、近畿圏も競争率が高いので、今回は、近畿圏の出場校、6校に注目していきたい。(女性 40代)

 

大阪桐蔭を破った履正社高校と予想します。いい選手がそろっていると思います。(男性 20代)

 

夏に続いて大阪が優勝すると思います。履正社は長打力もありエースが踏ん張れば一発あると思いました。(女性 40代)

 

選抜高校野球2019優勝候補予想:広陵(広島)6年ぶり24回目

広陵高校。伝統校であり勝負強いから。(男性 20代)

 

優勝候補として期待したいのが広島・広陵高校です。昨年の夏の甲子園100回大会では2回戦で敗退しているものの広島県内での成績はやはり伝統ある広陵野球部というだけの成績は残しています。

特に注目なのが4番の中村楓大選手です。1年生の秋から4番を任されていたこともあるほどの実力の持ち主で、豪快なフルスイングがとてもカッコいいです。

プロ野球選手も多く輩出している広陵高校ですので、もっともっと強さをアピールし注目させるような成績を残して欲しいという期待も込めて春のセンバツ高校野球2019の優勝候補に挙げさせていただきます!(女性 20代)

 

広陵。春の選抜はどこが勝ってもおかしくない。古豪にも期待。(男性 40代)

 

優勝予想は広陵です。中国大会を12年ぶりに制覇した広陵は、機動力を生かした攻撃力が武器の高校です。また投手陣も右、左それぞれ安定した投手がいることも優勝に近い高校と見て間違いないです。注目選手は4番に座ってる中村くんです。チャンスに滅法強いのが特徴です。(男性 20代)

 

優勝候補は広島の広陵高校です。秋の中国大会では創志学園の西投手を攻略した打線は強力だからです。注目選手はMax147km/hの河野投手です。(男性 20代)

スポンサーリンク

選抜高校野球2019優勝候補予想:高松商(香川)3年ぶり27回目

高松商業、伝統校の意地を見せてほしいから。(男性 40代)

 

選抜高校野球2019優勝候補予想:筑陽学園(福岡)初出場

筑陽学園、九州で上位に進出しているので相当強いと思うから。(男性 40代)

 

筑陽学園(福岡)優勝予想というより希望、地元からの出場なので応援したい。(男性 40代)

 

スポンサーリンク

選抜高校野球2019優勝候補予想!奥川恭伸など注目選手も発表!【まとめ】

今回私が予想する優勝候補として、星陵・札幌大谷・智弁和歌山の3校をあげてみました!

1月25日の出場校発表後に、また情報を追記します^^

1/25出場校が発表されましたので、アンケート結果を追記しました。

https://matematemate-naninaninani.com/2892.html

組み合わせ抽選会は3月15日(金)、大会は3月23日(土)から4月3日(水)で開催されます。

追記※3/15 組み合わせが決定しましたので、組み合わせから予想する優勝候補とその理由、注目選手について改めてアンケートを採ってみました^^

https://matematemate-naninaninani.com/4283.html

平成最後の春のセンバツ高校野球をお楽しみに^^

最後までお読み頂きましてありがとうございました。

スポンサーリンク