スポーツ

高校野球秋季大阪大会2019優勝予想!大阪桐蔭対履正社勝つのはどっち?

読了時間: 約919

10月12日(土)に高校野球秋季大阪大会2019の決勝戦が行われます。

大阪桐蔭対履正社という高校野球ファンなら現地でぜひとも観戦したい激アツの対戦カードとなりました!

そこで、ズバリ大阪桐蔭と履正社どちらが勝つかアンケートで予想して頂きました!

全国屈指の激戦区大阪府大会の頂点に立つのはどちらの学校と予想されるのか、注目選手もあわせてご覧ください。

高校野球秋季大阪大会2019優勝予想

大阪桐蔭

私は、大阪桐蔭を予想します。今季、夏の大阪を優勝できなかった悔しさを晴らすため、チーム一丸になって春の選抜へ勝ち進んでいくと期待できると思います。

特に大阪桐蔭の4番に座る西野力矢選手には勝負を決める一打を期待して良いでしょう。(男性 30代)

大阪桐蔭高校が勝つと思います。投手、野手共に選手のレベルがとても高いこと、選手層の厚さはとても魅力的であること、そしてここ十数年の優勝経験が豊富でより勝ち方を知っているのはかなりの強みかと思います。

特に西野力矢選手は準決勝でもホームランを放つなど、長打力があり中心となる選手なので注目しています。(女性 20代)

私は 大阪桐蔭が優勝すると思います。今年の夏の甲子園に出場できなかった悔しさをぶつけてくると思いますし、私の中では大阪代表=大阪桐蔭なので!

注目選手は池田陵真選手です。やはり大阪桐蔭といえば打線ですので1年生でこれだけ打てるのは、これからも期待してしまいます。(女性 40代)

どちらが勝つか・大阪桐蔭高校。理由・甲子園では履正社が優勝していてそちらに波が来ているかもしれませんが、大阪桐蔭は個人的に応援している学校なので勝って欲しいからです。(好きな野球選手の出身校だったりするので。)注目選手・西野力矢選手(女性 20代)

2019年秋季大阪大会決勝は大阪桐蔭対履正社のゴールデンカードとなりましたが、今回は大阪桐蔭が勝利すると予想します。

令和初の夏の甲子園優勝という最高の結果で終えた履正社に対し、同じ県のライバルでもある大阪桐蔭も黙ってはいられません。

履正社の全国制覇を目の当たりにした大阪桐蔭が勝利に対する執念が勝っているような気がしますのでスコアは接戦になると思いますが、試合を制するでしょう。

また注目選手はその大阪桐蔭の4番打者である西野選手です。名門大阪桐蔭の4番の系譜を受け継ぐ西野選手。周りからの期待に対する重圧も相当なものと察しますが、その重圧を乗り越えてこれまでも結果を出し続けています。

決勝でも近畿大会へと勢いづける最高の結果を出してくれると思います。(男性 40代)

大阪桐蔭が勝つと予想します。コールド勝ちを続けている打線の繋がりが今回も機能するかと思います。中でも4番を打っている西野選手のパンチ力に期待しています。(男性 20代)

勝者の予想は大阪桐蔭。注目選手は大阪桐蔭の4番を放つ西野選手。非常にパンチ力もありスタンドまで打球を放り込むことが簡単にできる選手。大会期間中に4番を降格させられる悔しい思いが一段と彼を一つ上のステージへと上げている。決勝戦でも豪打に期待がかかる。(男性 20代)

私は大阪桐蔭が勝つと思います。まず根底にあるのが新チームの準備の差です。大阪桐蔭は夏は予選敗退。一方履正社は全国制覇。準備期間は十分にあったと考えられます。

また、4番に座る西野力也選手も注目のスラッガーで西野選手を中心とし6戦連続コールド勝ちの強力打線も見物です。(女性 30代)

大坂桐蔭が勝つのではないかと予想します。

履正社は甲子園で闘っている間、夏の予選で敗退して新チームで強化をしていきていることもあり、現時点で完成度では大阪桐蔭が上ではないかと思うから。

注目選手は4番バッターの西野力矢内野手です。(男性 40代)

私の予想は大阪桐蔭が勝つと思います。

その理由は投手力の差です。大阪桐蔭の藤江投手松浦投手関戸投手の3人それぞれがレベルが高く磐石の投手陣であるからです。

攻撃力に関してはほぼ互角と見ています。また、夏の雪辱に燃える大阪桐蔭の意地がここで出ると思うからです。

注目選手は先ほど名前の出た、関戸投手です。明徳義塾中学の時から注目していて、この大舞台でのパフォーマンスがとても気になるからです。(男性 30代)

大阪桐蔭高校が優勝する可能性が高いと思われます。

理由としましては、春、秋、夏と3大会連続で優勝を逃しているからです。そのため選手監督一同は、今度こそはと思っているはずです。

確かに他の強豪高校も2年連続負け始めると、その後の大会は、負け癖が出始める事と、優秀な選手が他の高校に流れ始めるので、優勝できない高校をたくさん見てきています。だから今回は、優勝する必要があると思います。

注目する選手としては、大阪桐蔭高校の主将の薮井君です、彼はまさに、負け続けるチームを目の当たりに見ている選手なのでにで悔しい思いをしている。今度こそはと強い気持ちでチームを引っ張っていくと思います。(男性 70代以上)

どちらもこれまでの試合はコールド勝ちで、どちらが勝ってもおかしくなくて、楽しみです。が、自分は、大阪桐蔭かなと思います。大阪桐蔭の4番の西野くんは2年生で、これから楽しみです。(女性 50代)

大阪桐蔭対履正社、甲子園の決勝のような組み合わせですが、大阪大会なのですね。この2チームですが、年によってどちらが勝つか全くわからないため予想がしづらいです。

履正社は今年の夏の甲子園で優勝しているという実績がありますし、大阪桐蔭は履正社に直近2年負け続けています。秋季大会の結果を見ても履正社の方が安定して相手を抑えている印象を受けます。

しかし、勝つのは大阪桐蔭だと予想します。これまで負けが続いてきたので、監督を筆頭に打倒履正社、の気持ちは強いと思います。

注目選手は大阪桐蔭4番の西野力矢選手でしょう。1年生からスタメン出場しています。高校生の成長の早さを見せて欲しいと思います。そして大阪大会に新しい1ページを刻んで欲しいと思います。(男性 30代)

大阪桐蔭が優勝すると思います。どちらのチームも打撃面で優秀ですしピッチャーも踏ん張っているのですが、試合内容的に幸運の女神が微笑んでいるのは桐蔭だと思います。

また、私が注目している西野力矢選手も好調で、好機で回ってくれば活躍必死なので期待しています。(男性 20代)

この試合は正直言って実力が拮抗しているのでどちらが勝つというのは明言は出来ませんが、私は大阪桐蔭が勝つと思っています。

理由は夏の甲子園に出ることが出来なかった悔しさとその間に練習に励むことが出来たこと。そして、実力が拮抗した試合では、履正社の岡田監督よりも西谷監督の方が試合運びが上手だと思ったからです。

注目選手は1年生の関戸投手です。新チームになって初めて登板の機会が回ってきてデビュー戦はいい成績を残しました。

なんと言ってもこの選手は中学全国No.2の投手で元々持っているポテンシャルも高いので、実力を発揮できれば強力履正社打線にも通用すると思っています。

勿論、軸になっている2年生の藤江投手の活躍も期待したいところですが、最近はスーパー1年生と呼ばれる選手が増えてきたので、この試合での関戸投手の活躍を期待してしまいます。(男性 40代)

履正社

履正社が勝利すると予想します。昨年のチームから受け継ぐ強打と勝利を積み上げた経験は大きいと思います。注目は関本主将。父の高校時代の実績を越えられるか楽しみです。(男性 40代)

優勝予想:履正社。理由:打撃力、投手力ともに実力的にはほぼ互角とおもいますが、選手権優勝メンバーも残り、経験値で上回る履正社に分があると見ました。若い力(1年生)が存分に発揮されれば大阪桐蔭の巻き返しもあります。

注目選手:大阪桐蔭 松浦投手先発することはないと思いますが左の好投手。私と同じ北海道出身ということで注目しています。(男性 30代)

当然甲子園で優勝し自信を持った履正社で、甲子園決勝でも好投した、岩崎投手に期待です。(男性 50代)

夏の甲子園を制したこともあり、履正社高校が勝つと見ます。注目は池田凜選手、特別身体が大きいわけではありませんが、力強さが感じられ、チームをどれだけ牽引できるか楽しみです。(男性 20代)

履正社が勝つと思います。やはりこの夏の甲子園を制覇したチームには貫禄すらあります。投打に抜群の安定感です。注目は履正社の関本選手です。父を元プロ野球選手にもち、履正社で4番を任されています。(男性 30代)

優勝するのは履正社と予想します。夏の甲子園にて優勝した勢いのまま、戦力が新チームへ受け継がれているため。注目選手は、夏もレギュラーを張っていた「池田凛」選手(男性 50代)

どちらも得点力が高くこれまですべてコールド決着、今回初めて9回までの試合になりそうなことから、投手がキーになるはずです。

本当に難しいですが、夏の甲子園での明石商業戦を見てすごいと思った岩崎くん(私の注目選手)要する履正社に一票です。(男性 30代)

履正社高校が勝つと予想します。

両校ともワンサイドゲームで勝ち上がってきており、1試合当たりの得失点数も拮抗していますが、履正社高校には今年の夏の全国大会を制覇したメンバーが残っており、経験値で勝ると考えるからです。

注目選手は履正社高校の関本勇輔選手です。(男性 50代)

履正社です。一年生の頃から注目されていた小深田大地選手がいるからです。(男性 20代)

履正社が勝つと考えます。夏に甲子園で見せた打力は新チームになってからも受け継いでいますし、甲子園決勝でいいピッチングをした岩崎投手もいるので盤石だと思います。(男性 20代)

履正社が勝つと思います。大阪桐蔭も強いですが、大阪桐蔭に勝つ履正社が見たいです。夏の優勝に貢献した投手の岩崎投手に期待してます。(男性 30代)

今年は履正社が勝つのではないかと思います。元阪神のプロ野球選手の関本賢太郎を父に持つ関本勇輔がキャプテンとなり、打撃でチームを引っ張っている。

バッティングセンスはやはり優れておりそんな関本くんが引っ張る今年の履正社はやはり強いと思う。

また今年の甲子園で活躍したピッチャー岩崎くんもまだ2年生だったにも関わらず甲子園で堂々のピッチング、優勝に大きく貢献した。

そんなふたりがいる履正社は今年も優勝できるのではないかと思う。(女性 20代)

履正社。どちらも大阪を代表する強豪校ではあるが、2019夏の甲子園大会で全国の頂点に立った履正社にはあの強力打線が健在で、夏の勢いを新チームがそのまま引き継いでいると思うので。

注目選手は池田凛君。攻守ともにセンスがあると思う。(女性 50代)

この履正社対大阪桐蔭の試合でどちらが勝つかの予想は正直かなり難しいです。

というのも両校ともにこれまでに圧倒的な力を見せつけてすべてコールド勝ちをしていますしをしていますし、どちらも1試合平均得点が13得点と互角だと思うからです。

私としては僅差ではありますが、履正社が勝つと予想します。

理由は履正社のキャプテンであり、4番捕手を務める元阪神の関本選手の息子である関本勇輔率いる履正社校の団結力が大阪桐蔭よりわずかながら上回ると思うからです。

といっても実力的には完全に互角なので、終盤まで目の離せない試合になるであろうことは間違いないでしょう。(男性 40代)

履正社高校の勝利を予想します。

理由としては、履正社と大阪桐蔭の関係は、神奈川県の東海大相模と横浜に似ていて、戦力では有利だった年も、相手を過剰に意識するあまり、履正社がプレッシャーに負けるというイメージがあります。

秋の大会ではチームの完成度も低く、選手のポテンシャルと勢いは互角だと思うので、期待を込めて履正社の勝利を予想します。

注目選手は大阪桐蔭の西野力矢選手と、履正社の関本勇輔選手です。(男性 40代)


高校野球秋季大阪大会2019優勝予想!大阪桐蔭対履正社勝つのはどっち?【まとめ】

今回のアンケート結果では、ほぼ同数の意見が寄せられました。

どちらも実力があるのはわかっているチームなだけにやはり予想が難しいですね!

試合が楽しみです。

あなたはどちらが勝つと思いますか?

最後までお読みいただきましてありがとうございました。