スポーツ

黒川史陽【智弁和歌山】の読み方&プロフィール!父や兄弟も野球選手?

第91回選抜高校野球もベスト4が決定しました!

2018年春のセンバツ準優勝校の智弁和歌山高校。

昨秋の近畿大会準決勝では、明石商業に5回コールド負け(12-0)。

再び甲子園の準々決勝で明石商業との対決になりましたが、3-4で逆転負けとなり、リベンジできませんでしたね><

夏にはさらなる力をつけて戻ってきてほしいものです。

今回は、中学時代に関西No.1スラッガーとして注目され、1年生から主力としてチームを支える智弁和歌山の頼れる主将・黒川史陽選手に注目します^^

スポンサーリンク

黒川史陽【智弁和歌山】のプロフィール

【名前】:黒川 史陽(くろかわ ふみや)
【生年月日】:2001年4月17日
【身長・体重】:180cm・80kg
【ポジション】:二塁手
【出身/前所属】:奈良/泉州阪堺ボーイズ

黒川選手は、小学校1年時に軟式野球を始め、中学では泉州阪堺ボーイズで硬式野球に取り組んでいます。

中学3年生の夏に野茂英雄氏が総監督を務めるNOMOジャパンの主将を務め、米国遠征を経験。

智弁和歌山に進学すると、1年春から即ベンチ入りし、即戦力として強力打線に貢献してきました。

黒川選手のチームメイトで同級生の西川晋太郎選手と東妻純平捕手も同じく1年時から活躍し、4季連続甲子園出場を果たしています。

黒川選手、西川選手、東妻捕手の3人は、今年の夏出場すれば、5季連続出場の皆勤です!

すごいですね>w<

ちなみに5季連続出場の皆勤は今までに9人いますが、この9人の中にセンバツ優勝者はいないそうです。

黒川選手たちも残念ながら果たせませんでしたが、後輩たちが叶えてくれるといいですね^^

黒川選手については、智弁和歌山の中谷監督がこのようにおしゃっています。

「練習量、野球に取り組む姿勢は僕が見てきた中でもNO・1」

実力・人望も持ち合わせる黒川選手。

チームをさらに引き上げて夏戻ってきてくれるのが楽しみですね^^

黒川史陽の彼女について

さて、イケメン・高身長・野球部の主将・熱い性格・笑った顔がかわいいとか黒川選手ハイスペックすぎませんか?

ぜっっったいモテるよね??

かわいい彼女いるよね?と好奇心ながら調べてみましたが、情報はありませんでした^^;

それより気になったのが、智弁和歌山高校は野球部だけでなく学校自体が恋愛禁止という情報が!

まじですか!?すごい学校だ(@@)

さらに、学校や部活内でのスマホの利用も禁止されているそう。

それでなくても強豪校は休みなく毎日ハードな練習をこなしていて、デートしている時間はないでしょうから、彼女はいなさそうですね^^;

でも、黒川選手に憧れている女子は確実にたくさんいることは間違いないでしょう^^

黒川史陽の父について

黒川選手のお父さん・黒川洋行さんは、上宮高校(大阪)で1993年センバツを制覇。

しかも、同じ主将で、同じ二塁手だったそう。

洋行さんは、同志社大学へ進学・卒業後、社会人野球で、ミキハウス、セガサミーでもプレーをされています。

黒川史陽の兄弟について

黒川選手は、お兄さんと弟さんがいる3人兄弟の次男になります。

お兄さん、弟さんも野球をしているまさに野球一家の黒川家。

3歳年上の大雅(たいが)さんは、宮崎県・日南学園に進学し、甲子園に春夏連続出場されました。現在を調べてみると、九州共立大学で野球を続けられているようです。

2歳下の弟怜遠(れおん)さんは、4月から石川県の強豪・星稜高校に進学予定。

星稜高校は今回のセンバツ優勝候補に挙げられながら敗退してしまいましたが、夏も出場の可能性は濃厚なので、今年の夏には兄弟出場で話題を呼ぶかもしれませんね^^

ちなみに、大雅さんのツイッターのアイコンが兄弟3人で写っているお写真でした^^

兄弟仲良しで微笑ましいです♪

黒川史陽【智弁和歌山】の読み方&プロフィール!父や兄弟も野球選手?-まとめ

今回は名門・智弁和歌山高校の主将・黒川史陽選手に注目してみました。

今回はベスト8にとどまりましたが、もう1度仲間と共に頂点を取りに行く姿を見れるのを今から楽しみにしたいですね^^

黒川選手に負けない他のイケメン選手はこちらでまとめています♪

https://matematemate-naninaninani.com/4692.html

 

最後までお読み頂きましてありがとうございました。

 

スポンサーリンク