スポーツ

春高バレー女子2021優勝候補予想!室岡莉乃など注目選手も発表!

春の高校バレー2021女子優勝候補予想と注目選手についてアンケート採ってみました!

第73回全日本バレーボール高等学校選手権大会(通称春高バレー)が、2021年1月5日(火)、6日(水)7日(木)、9日(土)、10日(日)に東京体育館で開幕します。

コロナの影響で無観客での開催となりますが、テレビで高校生たちの熱い戦いを応援したいですね!

早速ですが、春高バレー女子2021はどこの学校が優勝候補と予想されるのか、アンケート結果をご覧ください!

スポンサーリンク

春の高校バレー2021女子出場校一覧

▽北海道
北海道①:札幌山の手 3年連続13回目
北海道②:帯広南商 10年ぶり5回目

▽東北
青森県:青森西 4年連続17回目
岩手県:高田 7年ぶり22回目
秋田県:秋田北 3年連続5回目
山形県:米沢中央 2年ぶり10回目
宮城県:古川学園 16年連続41回目
福島県:郡山女子大附 5年連続22回目

▽関東
茨城県:日立二 32年ぶり2回目
栃木県:國學院大栃木 34年連続35回目
群馬県:西邑楽 3年連続7回目
埼玉県:春日部共栄 6年ぶり15回目
東京都①:文京学院大女 4年連続12回目
東京都②:共栄学園 2年連続25回目
東京都③:八王子実践 6年連続43回目
千葉県:敬愛学園 2年連続10回目
神奈川県①: 川崎橘 3年連続26回目
神奈川県②:伊勢原 3年ぶり18回目
山梨県:帝京三 14年ぶり2回目

▽北信越
長野県:東京都市大塩尻 3年連続8回目
新潟県:長岡商 3年連続9回目
富山県:富山一 8年連続13回目
石川県:金沢商 19年連続46回目
福井県:北陸 7年ぶり8回目

▽東海
静岡県:富士見 8年連続13回目
愛知県:誠信 2年ぶり2回目
岐阜県:県立岐阜商 4年ぶり7回目
三重県:津商 4年ぶり17回目

▽関西
滋賀県:近江 3年ぶり13回目
和歌山県:和歌山信愛 7年連続36回目
奈良県:奈良文化 3年連続3回目
京都府:北嵯峨 23年ぶり3回目
大阪府①:金蘭会 10年連続10回目
大阪府②:大阪国際滝井 2年連続22回目
兵庫県:氷上 2年連続36回目

▽中国
岡山県:就実 7年連続44回目
広島県:広島桜が丘 2年連続3回目
鳥取県:岩美 2年ぶり3回目
島根県:安来 2年連続37回目
山口県:誠英 31年連続41回目

▽四国
香川県:坂出商 初出場
徳島県:城南 2年連続12回目
愛媛県:松山東雲 5年連続7回目
高知県:高知 2年連続2回目

▽九州
福岡県:誠修 2年連続18回目
佐賀県:佐賀清和 2年ぶり13回目
長崎県:聖和女学院 3年ぶり5回目
熊本県:鎮西 2年ぶり4回目
大分県:東九州龍谷 21年連続36回目
宮崎県:都城商 3年ぶり8回目
鹿児島県:鹿児島女 2年連続36回目

▽沖縄
沖縄県:西原 2年ぶり9回目

春高バレー女子2021優勝候補予想

大分県 東九州龍谷 21年連続36回目

女子はレベルが同じくらいだと思っているので、優勝予想は難しいですが、東龍(大分)が強いと思っています。安定感があると思っています。(女性 30代)

東九州龍谷。ここの監督の戦術は、時代にあったもので、ぴったりはまれば今年も強いと思います。室岡莉乃選手が注目です。(女性 30代)

優勝予想は東九州龍谷です。穴がないように感じます。注目選手は東九州龍谷の室岡 莉乃選手です。身長は162㎝と小柄ですが、スパイクは強烈。相手の油断の隙をつき、スパイクを多く決め、勝利へ導くと思います。(男性 20代)

優勝校予想、東九州龍谷。昨年優勝校の連覇。新改星南、新改栞南の双子姉妹が注目です。同じゾーンに東九州龍谷と八王子実践が入っているのも注目です。金蘭会とは決勝まで当たらないのも神様のいたずらに思えます。(男性 50代)

東九州龍谷高校。
毎年見てても安定感がすごいと思う。
室岡莉乃選手にも注目したい。小さくてもバレーで活躍していて、見ていて応援したくなる。(女性 30代)

大阪府① 金蘭会 10年連続10回目

金蘭会高校、OGが多く実業団で活躍しているし、精神力が物凄く強い。(女性 30代)

大阪国際滝井の優勝を予想します。半分期待も込めてですが、地元で娘の出身校で強豪なので期待できます。(男性 40代)

優勝候補は金蘭会高等学校!ユース代表経験者など選手層の厚さと、恵まれた体格の選手が多いので。西川選手と吉武選手の両エースが180cm以上で、攻撃時の破棄力は格別。ただ、守備力は若干の不安も。乱れるときは連続得点を許してしまう癖が。予選は攻撃力でカバーしてきたが、全国となると相手の守備力もさらに強くなっているので、攻撃力だけでは補えない可能性も。守備さえ崩れなければ、ベスト8やベスト4で苦杯を飲むことはないと思いますし、そう願いたい!(男性 50代)

優勝校予想:金蘭会高校
注目選手:西川吉野選手(キャプテンとなってチームを引っ張るところに注目!)(女性 30代)

京都府 北嵯峨 23年ぶり3回目

北嵯峨高校、全国大会の常連、京都橘高校に勝って勢いがあるから。(女性 30代)

宮城県 古川学園 16年連続41回目

古川学園の優勝を予想します。前回準優勝の勢いで期待したいです。(男性 40代)

長崎県 聖和女学院 3年ぶり5回目

長崎・聖和女学院、全体的に小柄だけどスピード感のある攻撃ができてすごい粘り強くいいから。うまくいけば優勝まで突っ走ると思う。状況に応じてセッターを、変えていくあたりも相手からしたら捕まえにくいと思うから。(女性 20代)

 

スポンサーリンク

【まとめ】

春の高校バレー2021は東九州龍谷、金蘭会高校を予想される方が多いという結果になりました。

毎年熱い戦いを見せてくれる東龍と金蘭会ですが、今年は山が分かれたので決勝まで残らないと当たることがありません。

決勝の舞台で戦うことになるのか、他の学校が勝ち上がるのか今からとても楽しみです^^

あなたはどこの学校が優勝すると予想しますか?

最後までお読みいただきましてありがとうございました。


VOLLEYBALL (バレーボール) 2021年 01月号 [雑誌]

スポンサーリンク