スポーツ

ワールドカップバレー2019女子注目メンバー!人気は宮下遥&石井優希!

読了時間: 約1329

ワールドカップバレー2019女子メンバーの中で注目選手と注目しているプレーについてアンケートをとってみました!

9月14日(土)~29日(日)に日本で開催されるワールドカップバレーボール女子大会。

フジテレビ系で日本戦男女全22試合が夜7時から生中継されることも決定しています。

最近バレーの試合見てないなぁというあなたも、バレーの試合見たことないけれどちょっと見てみようかなというあなたも、今回の記事で選手を知ってみんなで応援しましょう^^♪

早速ですがアンケート結果をご覧ください^^

ワールドカップバレー2019女子注目選手アンケート結果【セッター編】

まずは、中田久美監督以来の30年ぶりに15歳で全日本入りを果たしたセッター・宮下遥選手です。

宮下遥【岡山シーガルズ】

宮下遥選手です。2018では代表落ちでしたので、是非今年はそれを払拭するプレーを期待しています。(男性 30代)

宮下遥、トスにクセはあるが、それさえ解決出来れば、守備良し、ブロックも出来て、最強セッターになる可能性を秘めていると思う。(男性 50代)

みやした はるか。トス以外に身長が高いので、ツー攻撃やブロックに期待しています。(女性 30代)

宮下遥選手です。オリンピックも経験している経験豊富なトスワークをみせてもらい、日本女子の司令塔の完全復活を期待したいです。(男性 40代)

宮下遥選手に期待しています。早くから注目されているセッターですが、ここ最近若干の伸び悩みの印象があります。

ですが全日本女子が強くなるためにはやはり宮下選手が覚醒しなければならないと思います。もうひとランク上がった宮下選手が見てみたいです。(男性 40代)

宮下はるか選手。セッター陣の中では背が一番高いので、積極的に攻撃にも参加し、攻撃的なプレーをしてほしいです。(女性 40代)

宮下遥。近年は調子がイマイチだが日本には数少ない長身セッター、一番の魅力は闘争心あふれるプレー(男性 50代)

宮下選手。代表経験が長い選手なのでその経験を生かしたトスに期待をしています。(女性 30代)

宮下遥選手です。大型セッターで、ブロックが良いのが素敵なところなので、相手エースを止めてほしいと思います。(男性 30代)

宮下遥選手。セッターと言えば竹下選手でしたが、彼女が引退して、その後はどうするのだろう?と不安になったりしましたが、宮下選手のプレイを見て何だかとても安心しました。

私が感じた印象ですが、宮下選手からは「何が何でもボールをあげてやる!」という強い意気込みを感じます。ミスをした時はとても悔しそうな表情をしていますし、上手くいったときは本当にキラキラしています。

2019年ワールドカップでは、どんなボールでも必死に追いかけ、トスをどんどんあげていってほしいです。(女性 30代)

宮下遥選手です。身長が高いのでブロックができますし、ディグもサーブもいいです。全日本不動のセッターとして期待されていますが、出場機会に恵まれず、トスをあげているところが見れません。

リオ五輪経験者でもありますし、来年の東京オリンピックに向けて、今年のワールドカップではぜひ活躍して欲しいです。(男性 20代)

 

次は、元アタッカーで自身も積極的に点を取りにいく攻撃的なセッター・冨永こよみ選手です。

冨永こよみ【埼玉上尾メディックス】

冨永こよみ:二弾トス、クイック等は当然ですが、特にみたいのはツーアタックで敵を翻弄するプレー。(男性 70代以上)

冨永 こよみ。元アタッカーならではの攻撃的なトス回し、センターを活かした早い攻撃に期待しています。(女性 30代)

 

次は、海外でのプレー経験を生かし、正セッターの座を狙うセッター・冨永こよみ選手です。

田代佳奈美【CSMブカレスト・ルーマニア】

田代佳奈美選手。安定したトスと、効果的に速攻を織り交ぜる配球に注目しています。(女性 20代)

田代選手。トスはもちろんですが、サーブもいいのでサービスエースに期待をしています。(女性 30代)

 

ワールドカップバレー2019女子注目選手アンケート結果【アウトサイドヒッター編】

次は、リオ五輪代表落選の悔しさを糧にして、日本代表のエースに戻ってきた、アウトサイドヒッター・古賀紗理那選手です。

古賀紗理那【NECレッドロケッツ】

こが さりな。難しい二段トスやバックアタックを、バンバン決めてほしいです。(女性 30代)

古賀紗理那:強烈なアタックが見たいです。(男性 70代以上)

古賀 紗理那選手です。日本のエースとして期待されており、木村沙織さんの後継者として日本の勝利を呼び込むアタックを期待しています。(男性 40代)

古賀紗理那。これからの日本女子バレーを牽引していく選手、決定力が魅力(男性 50代)

古賀選手。どこからでも打てるアタックに期待をしています。たくさん点数をとって日本を勝利に導いてほしい。(女性 30代)

古賀紗理那選手です。やはりリオオリンピックに落選してしまった悔しさをバネに決めてほしいところで決めてくれるスパイクに期待したいです。(男性 30代)

 

次は、中田監督が絶対的な信頼を置く攻守の要、アウトサイドヒッター・新鍋理沙選手です。

新鍋理沙【久光製薬スプリングス】

新鍋理沙選手。過去Vリーグでレシーブ賞を受賞しており、攻撃的な選手でありながら安定したレシーブができることが特徴なので、レシーブに注目しています。(女性 20代)

新鍋 理沙。攻守にわたって活躍している新鍋選手ですが、相手のブロックをすり抜けるスパイク、卓越したレシーブなどに注目しています。(女性 30代)

新鍋理沙選手。新鍋選手はアウトサイドヒッターですが、どこのポジションでも上手いなぁといつも関心しています。

特にレシーブがリベロ並みに上手いといつも感心しています。

本当にとても上手いと思います。2019年ワールドカップでは、スパイクはもちろんのこと、サーブレシーブに注目しています。(女性 30代)

 

次は、リーグ2連覇の立役者、日本の不動のエースに急成長中のアウトサイドヒッター・石井優希選手です。

石井優希【久光製薬スプリングス】

石井優希選手に注目しています。彼女のオールラウンダーなところは、ともすると器用貧乏にもうつりますが、彼女こそ全日本女子の屋台骨を支えている選手なのではないかと思います。いろいろな場面で全日本女子の窮地を救ってくれるでしょう。(男性 40代)

石井優希選手です。大事な局面でしっかりと仕事をしてくれる勝負強さを今回も期待しています。(男性 30代)

石井優希選手。豪快でパワフルなスパイクに注目しています。(女性 20代)

石井優希、リーグから出突っ張りで活躍中しているので、疲れが心配だけど、大舞台の経験、技術は、ここぞと言うときに真価を発揮してくれるはず。(男性 50代)

石井選手。どこからでも点の取れる選手なので期待をしています。(女性 30代)

石井優希選手。力強いアタックが注目です。久光のリーグ連覇に貢献した立役者。昨年よりも頼もしくなったと感じます。日本の不動のエースになっていただきたいです。(男性 20代)

 

次は、2019年高校生で唯一の全日本メンバー、金蘭会を春高2連覇に導いた、アウトサイドヒッター・宮部愛芽世選手です。

宮部愛芽世【金蘭会高校】

宮部あめぜ選手。高校3年生と一番若くいので元気なプレーを期待したい。止められても負けずに打ち続けてほしいです。(女性 40代)

 

ワールドカップバレー2019女子注目選手アンケート結果【ミドルブロッカー編】

次は、全日本唯一のママさんプレイヤー、ミドルブロッカー・荒木絵里香選手です。

荒木絵里香【トヨタ車体クインシーズ】

あらきえりか。一番経験が豊富なので、チームがバタバタした時は、気合いをいれて、ブロックを連続で決めてほしいです。(女性 30代)

荒木絵里香:チームをまとめる力と、抜群のブロックを見せて欲しい。(男性 70代以上)

荒木えりか選手。大ベテランで精神的にも安定していると思うので、ピンチの時にチームを引っ張っていってほしい。(女性 40代)

荒木絵里香選手。ベテランならではの、技術の詰まった移動攻撃に注目しています。(女性 20代)

荒木絵里香。一番の強みはなんといっても経験、それにチームを明るく元気づけてくれるムードメーカー。(男性 50代)

荒木 絵里香。長きにわたって全日本で活躍されているベテランの荒木選手ですが、相手の攻撃を読んだ力強いブロックに期待しています。(女性 30代)

荒木絵里香選手。私は荒木選手よりも少し年上ですが、荒木選手が全日本に出始めた頃から応援しています。

そんな荒木選手ですが、本当にたくましくなって、また頼りがいのある存在になっているので本当に嬉しいです。

荒木選手といえば、クイックや移動攻撃ですのでやはりワールドカップではそれに注目しています。(女性 30代)

荒木絵里香選手です。世界バレーでもラッキーガールと呼ばれたように今大会もラッキーガールのようなサービスエースやブロックに期待したいです。(男性 30代)

 

次は、ミドルブロッカー・芥川愛加選手です。

芥川愛加【JTマーヴェラス】

芥川愛加選手に注目しています。ネーションズリーグでも絶好調の芥川選手。これまでのどこか遠慮がちにも見えていた印象から好調なこともあいまって、一皮むけた印象がありますので期待しています。(男性 40代)

芥川選手。ブロックに期待をしています。(女性 30代)

 

次は、火の鳥NIPPONキャプテンのミドルブロッカー・岩坂 名奈選手です。

岩坂 名奈【久光製薬スプリングス】

岩坂名菜選手です。東龍出身ということもあり活躍してほしいです。何よりチームの精神的支柱として、コート内外、プレー以外の場面でも活躍してほしいと願ってます。(男性 30代)

岩坂 名奈選手です。速攻やブロックなど試合中のプレーもそうですが、キャプテンとして日本女子チームをまとめてもらいたいと思います。(男性 40代)

岩坂選手。高さがあるのでブロックに期待をしています。(女性 30代)

 

次は、ミドルブロッカー・島村春世選手です。

島村春世【NECレッドロケッツ】

島村春世選手。ネーションズリーグでは若手が中心に選ばれていますが、ワールドカップでは荒木選手や島村選手などのベテランが選ばれてくるのではないかと予想します。島村選手の高さとスピードがあるブロード攻撃をたくさん見たいです。(男性 20代)

 

次は、期待の新人ミドルブロッカーの入澤まい選手です。

入澤まい【日立リヴァーレ】

入澤まい、高さは文句なし。これからの全日本を引っ張っていける逸材になる可能性があると思う。若いうちから、どんどん大舞台を経験させて欲しい。(男性 50代)

ワールドカップバレー2019女子注目選手アンケート結果【リベロ編】

次は、海外でのプレー経験を生かし、正リベロの座を狙う井上琴絵選手です。

井上琴絵【CSMブカレスト/ルーマニア】

井上琴絵選手です。いわずもがな、どこまでもどんなボールもあげられる不屈の精神で、守護神として頑張ってほしいです。(男性 30代)

いのうえことえ。からだを柔軟につかって、レシーブを拾いまくってほしいです。(女性 30代)

井上ことえ選手。一番背が低くても頑張ってるところに惹かれます。拾って拾って、拾いまくってほしいです。(女性 40代)

井上琴絵選手。海外チームでのプレー経験もあり、強烈なスパイクを打たれても拾い続ける粘り強いレシーブに注目しています。(女性 20代)

井上琴絵。日本の勝敗を左右するのはリベロと言っても過言でない、小幡との共存に期待。(男性 50代)

井上選手。日本の守護神としてどんなボールでもあげるレシーブに期待をしています。(女性 30代)

井上 琴絵。相手のスパイクをことごとく拾う粘り強いプレーに注目しています。(女性 30代)

井上琴絵選手。井上選手はとても若くて、本当に瞬発力がすごいと思います。全日本女子選手にどんどん新しい選手が出てくることがとても楽しみです。

ワールドカップでは、走ってこけても必死でボールに食らいついていくプレイに注目しています。(女性 30代)

井上琴絵選手です。柔軟な体なので、スパイクレシーブを低い位置で取るのが素晴らしいと思います。カウンター攻撃出来るようなスパイクレシーブに期待したいです。(男性 30代)

 

最後は、『モントルーバレーマスターズ2019』でベストリベロ受賞の小幡真子選手です。

小幡真子【JTマーヴェラス】

小幡真子:どんなスパイクも拾い上げる根性のあるプレーをたくさん見せてほしい。(男性 70代以上)

小幡真子、反応が凄いし、キャプテンシーがある。時期キャプテン候補の筆頭だと思う。大事に育てて、日本の支柱的なプレーヤーにしてほしい。(男性 50代)

小幡 真子選手です。サーブレシーブ、スパイクレシーブの出来が勝利へのポイントとなるので、日本の守護神としてスパイクを拾いまくってくれることを期待しています。(男性 40代)

小幡選手。運動量が豊富なのであきらめないレシーブを期待しています。(女性 30代)

小幡選手。2年連続ベストリベロ賞は伊達じゃないと思います。井上選手と切磋琢磨して日本チームを盛り上げて欲しいです。(男性 40代)

小幡真子選手。JTでもキャプテンになっており、リーダーシップがとれる選手だと思います。ボールを拾いまくってスパイカーを鼓舞して欲しいです。(男性 20代)

 


ワールドカップバレー2019女子注目メンバー!人気は宮下遥&石井優希!【まとめ】

私は次世代エース候補の黒後愛選手に注目しています^^

6月に行われたネーションズリーグでは、前衛での攻撃はもちろん、後衛に回ってもバックアタックで点数をとりまくっていた黒後愛選手はめちゃくちゃカッコよかったです♪

ぜひ、いろんな選手を知って、日本チームを応援しましょう^^


バレーボールNEXt Vol.7

 

最後までお読み頂きましてありがとうございました。