スポーツ

ワールドカップバレー2019男子注目メンバー!人気は山内晶大&古賀太一郎!

読了時間: 約1616

ワールドカップバレー2019男子メンバーの中で注目選手と注目しているプレーについてアンケートをとってみました!

10月1日(火)~15日(火)に日本で開催されるワールドカップバレーボール男子大会。

フジテレビ系で日本戦男女全22試合が夜7時から生中継されることも決定しています。

最近バレーの試合見てないなぁというあなたも、バレーの試合見たことないけれどちょっと見てみようかなというあなたも、今回の記事で選手を知ってみんなで応援しましょう^^♪

早速ですがアンケート結果をご覧ください^^

ワールドカップバレー2019男子注目メンバーアンケート結果【セッター編】

 

まずは、全日本のベテランセッター・深津英臣選手です。

深津英臣【パナソニック・パンサーズ】

ふかつひでおみ。経験を積んで、組み立て方も抜群だと思います。大事な場面での、センター攻撃をからめた攻撃を特に期待しています。(女性 30代)

深津英臣。経験を生かしたトスワーク、なんといってもムードメーカー的な存在でチームを明るくさせる。(男性 50代)

深津英臣選手の正確なトス回しに期待しています。(女性 20代)

深津 英臣。既に何度も全日本に選ばれた実績があり、頼りになる選手です。幅広い攻撃の元になるセンター線をどう活かしていくのか、スピードのあるトス回しに注目したいです。(女性 30代)

深津英臣。安定感のあるトスが、いつも見ていて安心するので、是非今回も出場して欲しいです。ムードメーカー的な部分にも期待しています。(女性 20代)

深津英臣。大きな選手を巧みに操り、敵を翻弄させる場面(男性 70代以上)

深津英臣選手です。彼の柔らかいトスはアタッカーの能力を発揮させます。
また、スピードのある速攻を演出する素早いトスにも期待しています。(男性 30代)

深津英臣。ウイングスパイカーをどのように動かし、確実に点をとるには司令塔の采配によります。深津ならいつも冷静なトス回しで安心して見ていられます。明るいムードメーカーとしての役割も大きいと思う。(女性 50代)

深津 英臣選手。見た目はベテラン(大変失礼)ですが、まだ29歳と若いです、Vプレミアリーグのパナソニック・パンサーズでもキャプテンを務め、冷静なトスワークは必見です。

全日本ではキャプテンの座は柳田選手に譲ってしまいましたが、コートの外でも精神的支柱として果たす役割も大きいと思います。(男性 40代)

 

次は、強気なトス回しが特徴の関田 誠大選手です。

関田 誠大【堺ブレイザーズ】

関田 誠大選手です。世界の高い壁(ブロック)を突破するためには早いトスワークが求められるのでそうしたトスワークを関田選手に期待をしたいです。(男性 40代)

関田選手です。行われているネーションズリーグを見て一番安定していたからです。皆とのコンビプレーも合っていたので、ぜひ正セッターで活躍してほしいです。(女性 40代)

関田選手。トスももちろん上手なのですが、レシーブも上手なので期待をしています。(女性 30代)

関田誠大選手です。トスワークだけでなくサーブもいいので、サービスエースにも期待したいです。(男性 30代)

 

次は、多彩なトス回しで攻撃陣を操る藤井直伸選手です。

藤井直伸【東レ・アローズ】

藤井選手。トスはもちろんでありますが。身長が他のセッターよりも高いのでブロックにも期待をしています。(女性 30代)

藤井直伸選手。ケガからの復帰となりますが、他の選手にない攻撃的なトス回しに期待しています。(女性 20代)

 

ワールドカップバレー2019男子注目メンバーアンケート結果【アウトサイドヒッター編】

次は、全日本不動のエース・石川祐希選手です。

石川祐希【エマ・ヴィラズ・シエナ】

石川祐希。決定力が魅力、レシーブ力も上がってきている、日本のエース。(男性 50代)

石川祐希。イタリアで、得点力、守備力ともに鍛えてきたと思うので、チームを引っ張る圧倒的な存在感を放つプレーを期待しています。美しいフォームから放たれるアタックがたくさん見られるといいなと思います。(女性 20代)

石川祐希選手です。世界のトップリーグを経験をしている選手で、日本のエースとしてスパイクをどんどん決めてもらいたいと思います。(男性 40代)

石川祐希選手。海外での経験を活かしたプレーで日本を勝利に導いて欲しい。現在行われているネーションズリーグでは自分が決めてやると言う昨年まではとは違った凄みが感じられます。日本のエースとしてワールドカップでも大活躍して欲しいです。(女性 20代)

石川選手。イタリアでの経験で昨年より守備力が格段によくなっています。石川選手のパイプはめちゃくちゃかっこいいのでたくさんの人にみてもらいたいです。(女性 30代)

石川 祐希:海外でプレーした経験と苦労を生かした巧みなアック。(男性 70代以上)

石川 祐希選手。今や一番有名な男子バレーボールの選手ではないかと思います。大学卒業後は日本のVリーグに所属せず、イタリアへ渡って活躍していますが、その最高到達点から放たれるスパイクは必見です。(男性 40代)

石川選手はプレーも安定していてサーブにより磨きがかかっていました。なによりどのプレーも落ち着いていました。(女性 40代)

 

次は、全日本の頼れるキャプテン・柳田 将洋選手です。

柳田 将洋【United Volleys/ドイツ】

柳田 将洋。海外でのプレー経験を全日本に活かして欲しいと思っています。高さのあるブロックに負けないスパイクに期待しています。(女性 30代)

柳田選手石川選手です。現在行われているネーションズリーグを見て、キャプテンになっていた柳田選手がしっかりと皆を鼓舞しながら引っ張っていっている姿が前以上に大きな存在に見えました。

柳田選手。サーブがとても上手なのでサービスエースを期待しています。(女性 30代)

柳田将洋選手です。キャプテンとして引っ張っていく姿に期待したいです。また、彼のフェイントやブロックアウトの技術も素晴らしいのでそこにも注目したいです。(男性 30代)

キャプテン柳田将洋選手。レフトからのスパイクはもちろん、破壊力抜群のジャンプサーブに注目しています。(女性 20代)

石川祐希選手柳田将洋選手の2人の選手です。全日本でもお馴染みになった2人ですが、石川選手が柔、柳田選手が剛のタイプの違う2人です。相手チームを翻弄するプレーをしてくれるのに注目しています。(男性 30代)

柳田将洋。ウイングスパイカーのポジションなのでスパイクはもちろんのこと、世界でもトップレベルのジャンプサーブに期待します。時速120キロのサーブなんてどうやって拾うんでしょうか?(女性 50代)

柳田 将洋選手。石川選手と攻撃の二枚看板のイメージが強いです、スパイクもそうですが、サーブにも期待です。キャプテンとしてチームを背負う責任もありますが、その辺も自身の成長につながっていれば更に期待できると思います。(男性 40代)

 

次は、2008年北京五輪以来、男子日本代表を支えてきたベテラン福澤達哉選手です。

福澤達哉【パナソニック・パンサーズ】

ふくざわ たつや。ジャンプ力とキレのあるスパイクをいっぱい見たいです。昔の、なかがいち選手のチームメイトの、あおやましげる選手のように、レシーブも頑張ってほしいです。(女性 30代)

ワールドカップバレー2019男子注目メンバーアンケート結果【オポジット編】

 

次は、代表入り2年目にしてガイチジャパンの主力選手・西田有志選手です。

西田有志【ジェイテクトSTINGS】

西田有志。身長は高くないのだが凄まじいジャンプ力は魅力的、若さからの勢いに期待したい。(男性 50代)

西田有志選手です。若きアタッカーとして、清水邦広選手の後継者として、失敗を恐れずアタックをどんどん決めてもらいたいです。(男性 40代)

西田選手です。サーブもアタックもスピードがあり、見ていて爽快でした。頼れるオポジットとして今後も注目していきたい存在です。(女性 40代)

西田有志選手。パワーのあるサーブに注目しています。ネーションズリーグでもサービスエースがたくさんありました。ワールドカップでもそのサーブを見せて欲しいです。(女性 20代)

西田有志選手です。スパイクのスイング速度が速いので、ブロックが完成する前にボールが通過するので、そのスパイクに注目したいです。(男性 30代)

期待の新星西田有志選手。19歳の逸材のスパイクが日本の得点源になること間違いなしです。(女性 20代)

 

次は、201cmの高さがあるサウスポーの大竹壱青選手です。

大竹壱青【パナソニック・パンサーズ】

大竹選手。貴重な2メートル越えの選手です。ブロックに期待をしています。(女性 30代)

大竹壱青。 身長201cmを活かしてバンバンスパイクを決めてほしい。父大竹秀之は元全日本男子で、息子の試合をいつも見てアドバイスをしているそうです。二世というプレッシャーもあるだろうけど、ぜひ頑張ってほしいです。(女性 50代)

 

次は、長く全日本の顔としてチームをひっぱて来た清水 邦広選手です。

清水 邦広【パナソニック・パンサーズ】

しみずくにひろ。怪我をして復帰は難しいかと思ってましたが、迫力あるバックアタックとサーブをもう一度見たいです。オリンピックにまたチャレンジしてほしいですし、出場を掴みとってほしいです。(女性 30代)

清水 邦広。何年も全日本のオポジットとして君臨してきた実績があり、思い切りの良いプレーに期待しています。怪我からの復帰になるので、またパワーのあるスパイクを見せて欲しいです。(女性 30代)

清水邦広。怪我からの復帰という面で、様々厳しいと思いますが、ガツンと強いアタックを決めて、吠えて欲しいです。少しでも出場機会が増えることを願います。(女性 20代)

清水選手。長年日本を引っ張って来たパワフルなアタックに期待をしています。怪我からの復帰具合が気になりますが、もう1度返り咲いてほしいです。(女性 30代)

清水 邦広:前回の屈辱を晴らすようなプレーに期待。(男性 70代以上)

清水邦広選手です。全日本では、ベテランであだ名がゴリのムードメーカーです。彼のガッツのあるプレーはチームを盛り上げる力があり期待しています。(男性 30代)

清水 邦広選手。靭帯断裂の大けがやプライベートでもいろいろありましたが、それらを乗り越えてコートに返ってきました。ゴリと呼ばれるいかつい体、左腕から放たれるスパイクに期待です。(男性 40代)

 

ワールドカップバレー2019男子注目メンバーアンケート結果【ミドルブロッカー編】

次は、204cmの身長を生かしたブロックとクイックに期待の山内晶大選手す。

山内晶大【パナソニック・パンサーズ】

山内晶大。チーム最長身、ここぞという時のブロックに期待したい。(男性 50代)

山内晶大選手。2m4cmの身長を生かしたブロックと年々パワーアップするクイックは圧巻です。(女性 20代)

山内晶大。プロになって、どんどん力がついてきていると感じるので、ブロックもクイックもどんどん決めて欲しいと思っています。(女性 20代)

山内 晶大。2mを超える長身を活かしてのクイックなどの早い攻撃や、ブロックなどの攻守にわたっての活躍に注目しています。(女性 30代)

山内 晶大選手です。日本のミドルブロッカーの中でもこれまで数々の経験と安定感のあるプレー、特にブロックに期待をしています。(男性 40代)

山内晶大選手。長い腕を活かしたブロックに期待しています。(女性 20代)

山内選手。204cmの高さを生かしたアタックに期待をしています。(女性 30代)

山内晶大選手です。204cmの長身である彼の鉄壁なブロックが、チームに勢いを与えるプレーをしてくれるのが楽しみです。また、角度のある速攻にも期待しています。(男性 30代)

山内晶大。なんといっても204cmの身長を活かして、世界の壁に対抗してほしい。性格が優しそうだけど、結婚もされたそうなので奥さんの為にも、果敢に挑戦してほしいです。(女性 50代)

 

次は、李博選手です。

李博【東レ・アローズ】

李選手です。ネーションズリーグの活躍を見て注目しています。スピードある速攻もしっかりと見せてくれますし、一番安定しているのではないでしょうか。

身長で言えば山内選手に活躍していただきたいのですが、速攻の破壊力からするとやはり李選手です。(女性 40代)

李博選手です。ジャンプフローターサーブが速度もあり、変化もするのでどんどん崩していってほしいです。(男性 30代)

 

次は、高橋 健太郎選手です。

高橋健太郎【東レ・アローズ】

たかはしけんたろう。これからまだまだ、成長していく選手だと思います。高さをいかして、いろいろなセンター攻撃とブロックでチームに貢献してほしいです。(女性 30代)

髙橋選手。長身を生かしたブロックに期待をしています。(女性 30代)

高橋 健太郎:身長とジャンプ力を活かした、強烈なアタック(男性 70代以上)

 

次は、オポジットからミドルに転向し、東京五輪を目指す出耒田 敬選手です。

出耒田 敬【堺ブレイザーズ】

出耒田 敬選手。ミドルブロッカーですが、器用で何でもこなせるイメージがあります、前はオポジットでした。あまり目立たないかもしれませんが、縁の下の力持ちとして、攻守にチームを支えてくれると思います。(男性 40代)

 

ワールドカップバレー2019男子注目メンバーアンケート結果【リベロ編】

次は、プレーでも精神面でもチームを支えるベテラン・古賀 太一郎選手です。

古賀 太一郎【サヴィエルチェ・ポーランド】

古賀 太一郎。リベロの中ではベテランの域に入ると思いますが、サーブレシーブやディグなどの正確性に注目しています。(女性 30代)

古賀太一郎。安定感あるリベロの方なので、安心してみていられます。アタックの皆が安心してプレー出来るような、万全なレシーブを期待しています。(女性 20代)

古賀 太一郎選手です。日本の守備の要として、スパイクレシーブをしっかりとして攻撃につなげていってくれるプレーを期待しています。(男性 40代)

古賀太一郎選手。正確なレシーブと二段トス。ベテランならではの落ち着いたプレーでチームを支えて欲しいです。(女性 20代)

古賀太一郎選手。ベテランならではの安定したレシーブと繋ぎのプレーは必見です。(女性 20代)

古賀選手。相手チームのするどいスパイクを取るレシーブに期待をしています。(女性 30代)

古賀太一郎選手。海外でもプレーをしているので意識と経験値が高い。海外リーグでも評価されているところがすごいと思います。古賀選手がいることの安心感が他の選手にもいい影響を与えることでしょう。(男性 30代)

古賀太一郎選手です。ベテランである彼のプレーはチームのピンチを救う頼もしい守護神です。ピンチを救う堅実なレシーブを期待しています。(男性 30代)

古賀太一郎。豊田合成に所属していて、海外でプレーしたときもヘルプしてもらって今があるとしっかり将来のことも考えていたが、家族の勧めもありプロに転向した。海外で経験もしているし、体力的に劣る日本人の戦い方をよく考えているので注目している。(女性 50代)

 

次は、若手らしいプレーでチームに勢いをもたらす山本智大選手です。

山本智大【堺ブレザーズ】

山本智大。サーブレシーブの安定感に期待したい。(男性 50代)

山本選手です。ネーションズリーグの東京大会であの早いボールのコースを読み、拾っている姿に心打たれました。

男子のアタックはなかなか拾うことが難しいですが、フェイントなどもしっかりと上げて頼れるリベロに成長してほしいです。(女性 40代)

山本選手。リベロのメンバーの中では若手となるので勢いのあるプレーを期待(男性 70代以上)

 

最後は、バレーボール界の熱男・井手 智選手です。

井手智【東レ・アローズ】

いでさとし。リーグの中でも、レシーブ力がますます向上してきている選手だと思います。粘り強くボールを拾ってほしいです。(女性 30代)

井手 智選手。すごく「熱い」選手で、味方を鼓舞する姿はチームの士気を高めていけると思いますし、レセプションの成功率も高いので、安定した守備でチームに安心感を与えてくれると思います。

代表歴も長いですし、コートの中だけでなく、外でも安心感を与えてくれるのではないかなと期待しています。(男性 40代)


ワールドカップバレー2019男子注目メンバー!人気は山内晶大&古賀太一郎!【まとめ】

気になる選手は見つかりましたか?

ぜひ、いろんな選手を知って、日本チームを応援しましょう^^

最後までお読み頂きましてありがとうございました。