スポーツ

全国高校ラグビー2020優勝候補予想!奥井章仁など注目選手も!

2019年12月27日(金)~2020年1月7日(火)に第99回 全国高校ラグビー大会が開催されます。

2019年はラグビーワールドカップが日本で開催され、日本ラグビーが初のベスト8入りを果たし、日本中に感動を与えたことは記憶に新しいですね!

そこで、未来の桜戦士たちが熱い戦いを繰り広げる全国高校ラグビー2020の優勝候補予想と注目選手についてアンケートをとってみました!

どこの学校が優勝候補と予想されるのか、早速ですが、アンケート結果をご覧ください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

全国高校ラグビー大会2020 出場校

【北北海道】 旭川龍谷(2年連続4回目)
【南北海道】札幌山の手(2年連続18回目)
【青森県】 青森山田(初出場)
【岩手県】 黒沢尻工業(5年連続31回目)
【宮城県】 仙台育英(24年連続26回目)
【秋田県】 秋田中央(2年連続12回目)
【山形県】 山形中央(2年連続26回目)
【福島県】 郡山北工業(2年ぶり4回目)
【茨城県】 茗溪学園(8年連続25回目)
【栃木県】 國學院栃木(20年連続25回目)
【群馬県】 桐生第一(2年連続2回目)
【埼玉県】 浦和(6年ぶり3回目)
【千葉県】 流経大柏(25年連続27回目)
【東京都1】 東京(3年ぶり13回目)
【東京都2】 本郷(2年連続11回目)
【神奈川県】桐蔭学園(5年連続18回目)
【山梨県】 日川(14年連続49回目)
【長野県】 飯田(2年ぶり9回目)
【新潟県】 新潟工業(16年連続44回目)
【富山県】 富山第一(2年ぶり11回目)
【石川県】 日本航空石川(15年連続15回目)
【福井県】 若狭東(4年連続31回目)
【静岡県】 静岡聖光学院(2年連続6回目)
【愛知県】 中部大春日丘(7年連続9回目)
【岐阜県】 関商工(2年連続39回目)
【三重県】 朝明(8年連続10回目)
【滋賀県】 光泉(3年ぶり9回目)
【京都府】 京都成章(6年連続12回目)
【大阪府1】 大阪桐蔭(8年連続14回目)
【大阪府2】 常翔学園(5年連続38回目)
【大阪府3】 東海大大阪仰星(2年ぶり19回目)
【兵庫県】 報徳学園(4年連続45回目)
【奈良県】 御所実業(2年ぶり12回目)
【和歌山県】近大和歌山(5年ぶり2回目)
【鳥取県】 米子工業(2年連続9回目)
【島根県】 石見智翠館(29年連続29回目)
【岡山県】 玉島(2年連続3回目)
【広島県】 尾道(13年連続14回目)
【山口県】 山口(2年ぶり6回目)
【香川県】 坂出第一(6年ぶり2回目)
【徳島県】 城東(3年連続13回目)
【愛媛県】 松山聖陵(2年ぶり4回目)
【高知県】 高知中央(8年ぶり5回目)
【福岡県】 東福岡(20年連続30回目)
【佐賀県】 佐賀工業(38年連続48回目)
【長崎県】 長崎北陽台(2年連続18回目)
【熊本県】 熊本工業(13年ぶり28回目)
【大分県】 大分東明(初出場)
【宮崎県】 高鍋(9年連続27回目)
【鹿児島県】鹿児島工業(6年ぶり13回目)
【沖縄県】 名護(2年連続18回目)

スポンサーリンク

全国高校ラグビー2020優勝候補予想

【青森県】青森山田(初出場)

青森山田高等学校が優勝候補だと思います。

その理由として、強豪校である青森北高校に勝って全国の切符を勝ち取ったことで波に乗っていると感じます。

また、トンガ出身の2選手が良い意味でポテンシャルを上げ攻守ともに選手たちの動きが噛み合ってい相乗効果が生まれ良い結果に現れていると思います。

注目選手は、前段の理由でもあげましたがトンガ出身のNo.8リサラ・フィナウ選手です。

恵まれた体格と身体能力からトライに関わることも多く、できれば未来の日本代表として活躍して欲しいです。

今後が楽しみな選手でぜひフィナウ選手に注目して欲しいです。(女性 40代)

 

【神奈川県】桐蔭学園(5年連続18回目)

優勝候補予想 神奈川県代表桐蔭学園高等学校。

理由 全国で最もミスの少ないチーム。推進力のあるFW、グラウンドを広く使える展開力のあるBK共に全国トップレベル。

注目選手は、5番2年生青木くんとにかく大きくて強い、確実に前に出る。

8番2年生佐藤くん。身長は高くないが速くて強い、青木くんと同じ2年生。

10番3年生主将伊藤くん。パス、キック、ラン全て超高校級。チームの要。(男性 20代)

優勝候補は桐蔭学園。やはり、東の名門校であり、花園での戦い方を知っている。注目選手はSO伊藤くんです。(男性 30代)

【優勝候補】神奈川県代表・桐蔭学園

【理由】FWでのパワープレーも強い一方で、BKでもランニング・パススキルは高く、FW・BKどちらからでもトライを狙えるバランスの良いチーム。

春の全国選抜大会では3連覇を達成し、春のサニックスワールドユースでもベスト4に入っており、チームとしての経験値も高いことから優勝候補最有力であると考えられる。

【注目選手】No.8の佐藤健次

【理由】身長はそれほど大きくないが、強靭なフィジカルと重心の低いランニングで突破していく姿は圧巻。是非、花園だけではなく大学ラグビーやトップリーグで活躍するのを見てみたい。(男性 30代)

桐蔭学園(神奈川県)。選抜大会で優勝しているし、昨年は準優勝だったので、力はあるから。佐藤健次選手をはじめ高校日本代表クラスがそろっているから。(男性 40代)

 

【大阪府1】 大阪桐蔭(8年連続14回目)

大阪桐蔭で奥井の全日本クラスのレベルのプレーに期待です。(男性 50代)

前年度優勝チームの大阪桐蔭が優勝すると思います。注目選手は、奥井選手です。将来の日本背負って立つ選手になる選手です。今大会の活躍期待してます。野球もいう事ないけど。ラグビーも強いし、好きな学校ですよ。(男性 30代)

優勝候補予想:大阪桐蔭高校。前回大会の優勝校であり、連覇を目指すチームです。

キャプテンNo.8の奥井君を中心に、一人一人のフィジカルが非常に強く、確実にゲインを切ってきます。

また、チームとしてディフェンス意識も高く、今回のラグビーワールドカップで優勝した南アフリカに特徴が似ているチームだと思います。

注目選手:No.8 奥井くん(C)(男性 30代)

大阪桐蔭です。やはり、地元での開催で有利な点と伝統校だからです。注目選手は、去年、大阪桐蔭の躍進に貢献した奥井選手が今年はどんなプレイをしてくれるのか期待しています。(女性 40代)

優勝候補は大阪桐蔭候補です。去年度のチャンピオンで今年も強さは際どっています。注目選手は、奥井章仁選手です。(男性 30代)

奥井章仁主将率いる大阪桐蔭高校。昨年度は優勝しているので、連覇がかかっているから。奥井選手は高校日本代表に選出されるほどの逸材なので、実力を発揮するだろうから。(男性 40代)

抽選が12/7なので組み合わせの妙もあると思いますが、やはり昨年チャンピオンの大阪桐蔭が有力だと思います。

野球部、サッカー部、ラグビー部と全てが全国トップレベルと最新の環境でのびのびやれるうえに同級生同士が切磋琢磨できる環境が大きいでしょう。ましてや関西開催で地の利もあります。

選手に関しても高校日本代表が各ポジションにいるのは強み、そして去年勝っている強みもあるでしょう。

注目選手は新屋快選手。

やはり大型で走れるのは強み、サッカーでもそうですが最近は選手の大型化が進んで185~190くらいの選手は普通に見かけます。

しかし彼のように196で走れるのは規格外、スーパーレアな選手と言っていいでしょう。(男性 40代)

大阪桐蔭。高校日本代表に選出されている主将の奥井選手には注目です。(男性 40代)

優勝候補予想としては大阪桐蔭です。これまでの実績や安定した実力を見ていると今大会でも優勝の可能性は高いと思います。

高校ラグビーはFWの仕上がりによってチームの実力が左右すると思います。

全国大会に出場する高校はどこも上手いですが、FWの体が大きく、走力があるところは確実にベスト4までいきます。

上手い、に加えて強いチームが勝っていきます。そして大阪桐蔭は層が厚いです。

注目選手は奥井章仁選手です。フランカーというポジションでタックルが期待されますが、攻めの起点としても注目したい選手です。(男性 30代)

 

【大阪府2】 常翔学園(5年連続38回目)

■優勝候補予想…常翔学園(大阪)

■その理由…ラグビーワールドカップで南アフリカが優勝したように「大きく動けるフォワード」は重要。

プロップの為房選手をはじめ、重量級のフォワードが揃った常翔学園を優勝候補に推します。

■注目選手…常翔学園・プロップの為房慶次朗選手。183cm113kgという超高校生級のフィジカルを活かした突進、スクラム、ディフェンスは要注目!

また、113kgの突進を止めにいく相手選手のタックルも楽しみです!

■その他(注目校)
…ラグビーワールドカップ2015でジャパンが南アフリカを破り、2019でアイルランドとスコットランドに勝利しました。

歴史を動かした」日本代表に触発されたかのように、強豪を破って予選を突破してきたチームにも注目しています。

1、大分東明(大分)。33回連続出場の古豪・大分真鶴を破って花園進出!フィジーからの留学生のインパクトも楽しみ。

2、浦和高校(埼玉)。県下の公立で最も偏差値の高い高校が花園出場!東大進学希望者多数のIQラグビーで花園初勝利あるか?

3、東福岡(福岡)。春の全国選抜では桐蔭学園に屈辱の10トライ67失点。強豪のリベンジに期待。

■その他…二つの「もう一つの花園」にも注目しています。
18花園女子15人制、U18合同チーム(男子)、いずれの東西対決にも注目。
特に女子は、女子日本代表としてワールドカップベスト15に選ばれて「世界最高のSH」となった津久井萌を輩出したほど。「未来の世界最高」の戦いに期待しています。(男性 30代)

 

【奈良県】 御所実業(2年ぶり12回目)

連覇を狙う大阪桐蔭の予選の戦いぶり圧巻でした。慢心することなく、連覇に向けて邁進する一戦一戦の集中力は目を見張るものがありました。

そんな圧倒的な強さを見せる大阪桐蔭を抑えて優勝するのは今年の花園のダークホースとなるであろう御所実ではないかと思います。

毎年繰り広げられる花園出場をかけた天理との熱戦。今年も激しい戦いで一つのミスも許されない状況の中で粘りのラグビーを見せてくれました。優勝経験こそはないものの、予選の勢いそのままに優勝してしまうのではないかと思います。

そこで注目したいのがSHの稲葉選手。稲葉選手のテンポのいい球出しで予選の時のようないいリズムを作ることが出来るかが鍵になると思います。(男性 30代)

 

【福岡県】 東福岡(20年連続30回目)

今年は例年以上に全国高校ラグビー大会も盛り上がるのではないでしょうか。優勝候補は東福岡高校です。安定した実力がある印象があり、華々しい場面にも強そうだからです。(女性 40代)

数々のドラマがある、高校ラグビー。「優勝予想され、初戦敗退。」などの事もあります。

第99回 全国高校ラグビー大会で、私が一番、優勝候補とかではなく、良い所に(例えば優勝、準優勝、ベスト4)入って欲しいなと思うのは、福岡代表の東福岡高校です。

九州では圧倒的な強さを持っています。

私が見る限りでは、対外試合で桐蔭学園(神奈川)には、負けている事もありますが、桐蔭学園(神奈川)も強いチームですので、ここを破れば優勝も近いと思います。

ラグビー自体が今年の話題になってはいましたが、当の本人たちは高校時代の決戦となるわけで、頑張って欲しいと思います。

ここのチームは、卒業後にトップリーグに決まっている選手が多いとの事で、どこまで勝ち続けるかが楽しみでなりません。(女性 50代)

勝候補の予想としては順当にいけば桐蔭学園と答える人が殆どだろうがそれでは面白くないので、福岡の東福岡高校を優勝候補に挙げたいと思います。

数年前の圧倒的強さはありませんが、桐蔭学園を倒すだけの地力のあるチームだと思います。熊本は今回は熊本工業高校ですが、まだまだ優勝を狙えるところまでは来ていないと思います。それもあって九州勢の東福岡高校にはぜひとも優勝してほしいです。

注目選手の選手は桐蔭学園のキャプテンでスタンドオフの伊藤大祐くんです。冷静沈着にゲームをコントロールしてチームを勝利に導けるだけの力を持っているからです。(男性 50代)

優勝候補はAシードの3校を敢えて除いて、東福岡が絡んでくるのではないでしょうか。

ここ数年、毎年優勝候補にされていますが、ベスト4で破れたり、優勝から遠ざかっています。ラグビー強豪校としての意地を見せてくれるのではないでしょうか。今年はBシードでの出場ですので組み合わせも注目です。

ノーシードで注目は報徳学園、石見智翠館、尾道をあげます。シードバックで大会を面白くしてほいしです。

注目選手は東福岡高校の士氣陸王選手をあげます。

小柄ながら一年生からレギュラー。名前負けしないスピードを遺憾無く発揮してくれました。

今年で最後の花園ですので、最高の舞台で実力を発揮してほしいです。京都成章の大型F Wにも注目です。(男性 30代)

 

【長崎県】 長崎北陽台(2年連続18回目)

優勝候補予想・長崎北陽台。17歳以下日本代表の岡崎選手が主将を務めておりバックスの選手が豊富なため、堅守速攻で勝ち抜いていきそうな気がします。

注目選手・山口泰輝選手。

高校一年生からレギュラーであり、課題であったスピードもニュージーランド代表選手のトレーニングを参考にして克服したのでさらに磨きのかかったバックスとなっています。(男性 20代)

スポンサーリンク

全国高校ラグビー2020優勝候補予想!注目選手も発表!【まとめ】

全国高校ラグビー2020優勝候補は、昨年の覇者大阪桐蔭を予想される方が多いという結果になりまし。

ワールドカップの影響で高校ラグビーも例年以上に注目が高まりそうですね!

どんな熱い戦いが見られるのか今から楽しみです。


ラグビーワールドカップ2019 日本代表の軌跡〜悲願のベスト8達成!世界を震撼させた男達〜 Blu-ray BOX【Blu-ray】 [ リーチマイケル ]

最後までお読み頂きましてありがとうございました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク