スポーツ

全日本女子バレー2019人気選手を調査!宮下遥や井上琴江に注目!

読了時間: 約946

2019年9月にワールドカップバレー2019が日本で開催されます。

2020年東京オリンピックを1年後に控え、世界の強豪と戦える貴重な大会となりそうですね^^

今回は、2019年全日本女子バレー登録メンバーで注目選手と注目ポイントをポジション別にアンケートで回答していただきました!

早速ですが、アンケート結果をご覧ください^^

全日本女子バレー2019注目選手 アンケート結果発表

まずは、セッター出身の中田久美監督が最重要視しているセッター陣からご紹介します。

全日本女子バレー2019注目選手【セッター部門】

田代選手でプレーの巧さに定評があるので。(男性 30代)

宮下遥。技術は確かな大型セッターであり、経験を踏まえてさらなる成長した姿を見せてくれる(男性 30代)

宮下遥選手。リオデジャネイロオリンピックの正セッターであるが、2018年シーズンはなかなか代表選手として試合に出れなかったのでぜひ復活をしてもらいたい。(男性 40代)

宮下遥。強気なトスワークとセッターとしては身長があるので、ツーアタックやあブロックにも期待できる(男性 50代)

田代 佳奈美選手。冷静で、安定したプレーなので。(女性 20代)

田代選手が気になります。今季はルーマニアへ移籍し外国選手との環境で磨いているのでどれだけ成長しているか楽しみです。うまさと冷静さが感じられます。(男性 30代)

宮下遥選手。リア五輪でも代表で活躍していたがその後怪我を含め代表に呼ばれない期間があったので、選ばれていない期間を経てどのように代表にマッチしていくのか注目しています。(男性 20代)

冨永こよみさんの司令塔としての頭脳戦と素早いトスワークが楽しみです。(女性 20代)

富永こよみ。各プレーヤーの特徴を生かしたトスワークと時にはツーアタックが使える選手(男性 70代以上)

宮下遥選手。若い頃から代表に入っているが、そろそろ経験も重ねてきており選手としては全盛期を迎えても良い頃かと思います。トスの精度やコンビネーションの使い方も良く、高さもあるので活躍を期待しています。(男性 30代)

冨永こよみ選手。セッターの中では最年長なので、チームのために頑張ってほしいから。(男性 40代)

田代 佳奈美。まだ若手ながら、国外での経験など日本代表にはないものを持っている次世代のセッター!駆け引きのうまいプレーに期待できるので注目しています!(男性 30代)

宮下遥選手。ベテランでもあるし、トスワークがうまく攻撃としても活躍できる。日本のセッターは身長が低いイメージがあるが、そうではないんだって事がわかる。(女性 30代)

宮下選手。昨年行われた世界大会では起用されず田代選手ばかりだったが、宮下選手もセッター、ブロッカー、サーブ共に優れているので、次の世界大会では宮下選手の活躍を期待したいです。(女性 20代)

宮下遥。サーブやレシーブ等、トータルのバランスが良い選手だったように把握しているので、セット以外の活躍にも期待・注目しています。(女性 20代)

 

15歳で代表入りを果たした宮下遥選手。
まだ24才と若いですが、すでにベテランになりますね>w<
日本セッター陣の中では177cmという高身長を活かし、ブロックやサーブでの活躍も期待したいです^^

次はチームの得点源アウトサイドヒッターです!

全日本女子バレー2019注目選手【アウトサイドヒッター部門】

古賀選手でとにかくかわいくて試合の最初から最後まで注目しています。(男性 30代)

古賀紗理那。サーブ、レシーブ、スパイクどれもが高水準なオールラウンダー。木村沙織2世との呼び声高い(男性 30代)

黒後愛選手。2018年に全日本でブレイクをした選手。真価が問われる代表2年目、エースとして君臨ができるかどうかに注目(男性 40代)

古賀紗理那。これからの日本女子バレーを引っ張っていく選手(男性 50代)

石井 優希。アタックもレシーブも上手く、安定感がある(女性 20代)

新鍋選手です。メンバーの中ではさほど身長は高くはありませんが、堅実なレシーブはVリーグでも毎年突出している数字を叩き出しているので、代表でもその実力を発揮してもらいたいです。

身長がない分攻撃力では難しさはありますが、ほかの古賀選手や黒後選手をメインに、レシーブ中心選手がコートの中でリベロと共存できるかは代表の中では重要ではないでしょうか(男性 30代)

【黒後 愛 選手】代表監督の中田監督が期待の選手で上げており、この若さで世界にどこまで通用するのか、世界の高さを目の当たりした後の精神的な部分にも注目しています。(男性 20代)

黒後愛さんの力強く相手をふっとばすようなアタックに期待しています。(女性 20代)

古賀紗里奈。強い気持ちで、思いきりの良いアタックを期待。精神面が少し心配(男性 70代以上)

新鍋理沙選手。オールラウンダーであり、攻守に書かせない存在だと思います。代表経験も豊富ですので今年も活躍に期待です。(男性 30代)

宮部愛芽世選手。高校生でメンバー入りするくらいの実力なので、今後も考え頑張ってほしいから。(男性 40代)

黒後 愛。代表経験は浅いが、秘めてるポテンシャルは過去の日本代表の中でもトップクラスだと感じます!どこまで伸びるかが日本代表の成績に直結するキーマンだと思います。(男性 30代)

新鍋理沙選手。ライトからの攻撃がうまい。元全日本代表の高橋みゆき選手みたいに攻撃力があるし、レシーブもうまいから様々な活躍が出来る。(女性 30代)

内瀬戸選手。身長が小さいながらもパワーがあり、海外の選手にも負けない力をもっている。素早さももちろんだが、レシーブもよく上がるいい選手だと思います。(女性 20代)

新鍋理沙。個人的な話ですが、地元が近く、学生時代から有名な選手だったので、ずっと応援しています。キレキレのクロススパイクに注目しています。(女性 20代)

 

新Vリーグ開幕の年に初代女王に輝いた久光スプリングスのメンバーで、ベスト6・サーブレシーブ賞・レシーブ賞に輝いた新鍋理沙選手。
全日本でも欠かせない中心選手になりましたね^^
今年も新鍋選手の活躍がたくさん見られるのが楽しみです♪

次はブロックの要ミドルブロッカーをご紹介します!

全日本女子バレー2019注目選手【ミドルブロッカー部門】

荒木選手でベテランの経験を見せてくれたり精神的な支えとして頑張ってくれると思います。(男性 30代)

荒木絵里香選手 経験豊富なベテラン選手。選手としてのプレーもそうだが、チームの精神的な支えとしてどこまでチームを助けてくれるかに注目(男性 40代)

荒木絵里香。ママさんブロッカーとして力強さのBクイックに磨きがかかっている(男性 30代)

岩坂名奈。全日本の中で一番の身長、これまで出番は少なかったがキャプテンとしてチームをまとめて欲しい。(男性 50代)

荒木 絵里香→頼りになる、チームを盛り上げてくれる(女性 20代)

奥村選手です。ミドルの中では背が低いのですが、コミカルな動きをしながら多彩に攻撃が行える点ではプラスではないでしょうか(男性 30代)

【荒木絵里香 選手】今回の代表でも最年長でもあり、代表歴も長い世界を最も知っている選手だと思っています。

中田監督が今回は若手中心でとの発言もあり、チームの精神バランスを保つのはこの選手だと思い、また年齢とともに身体的能力は劣化するはずなのでそこをどうカバーするのか注目しています。(男性 20代)

荒木絵里香さんの高いドシャットと粘り強いワンタッチを一番注目しています。(女性 20代)

荒木絵里香。ママさんプレヤーの頑張りに期待。(男性 70代以上)

岩坂名奈選手。高さが魅力で決定率も高いので、ブロック・アタック共に期待しています。(男性 30代)

荒木絵里香選手、ベテランで経験豊富なのでチームを引っ張っていってほしいから。(男性 40代)

荒木 絵里香。名実共に日本代表の柱。若いチームをどれだけ引っ張れるか、試合を支配できるかベテランに期待したい!(男性 30代)

荒木絵里香選手。ママさんになっても頑張ってる姿が印象的だし、クイックや移動攻撃をすると必ず得点になるし、チームの盛り上げ役にもなる。(女性 30代)

荒木選手。現役をやりつつ子育てもこなす最強ママさん荒木のブロックは的確でサーブも素晴らしい。ブロードも出来るので古賀選手や石井選手に負けないくらい点を稼いでくれる。(女性 20代)

荒木絵里香。現在の登録メンバーの中でも特に長く出ている選手だと思います。荒木選手がコート内にいると安心感があるので、今後も頑張ってほしいと思っています。ブロードやブロックで攻守共にどんどん得点してほしいと思っており、そこに注目しています。(女性 20代)

 

ベテラン荒木選手に期待されている方が多いですね♪
自身4度目のオリンピックに出場に向けて、ますます存在感を発揮してくれること間違いなさそうです^^

最後はチームの守護神リベロの選手をご紹介します。

全日本女子バレー2019注目選手【リベロ部門】

井上選手で注目ポイントはやはりスパイクレシーブです。拾って拾って拾いまくってくれる事間違いなしです。(男性 30代)

井上琴絵。海外で武者修行を積むリベロ。スピードパワーにはルーマニアリーグで慣れているのでは(男性 30代)

井上 琴絵選手。海外のクラブでもプレーをしており、代表リベロの中でリベロとしての経験値が高いので守護神として活躍をしてくれるかに注目(男性 40代)

井上琴絵。現在の日本はサーブレシーブとスパイクレシーブで分業しているがいずれも優れたレシーブ力には期待できる。拾って勝つのが日本チーム、勝敗がリベロにかかっているといっても過言でない(男性 50代)

小幡 真子→難しいアタックも拾ってくれて、チームが盛り上がる(女性 20代)

井上選手です。昨年の代表から鉄壁に近いディグをしているので今季、田代選手と同じルーマニアでどれだけ成長しているか楽しみな1人です。(男性 30代)

【井上琴絵選手 小幡真子選手】この2人はリベロでも得意分野が違い、サーブレシーブが上手な小幡選手、ディグが上手な井上選手。

今回の大会でも併用されながらの起用になると思われるので中田監督の起用に注目して、起用された際のプレーに注目したいと思います。(男性 20代)

井上琴絵さんのしつこく粘り強く食らいついてくレシーブでチームを支えてほしいです。(女性 20代)

山岸あかね。若いのが、武器。来年のオリンピックのために、今年に期待(男性 70代以上)

井上琴絵選手。海外でプレーしており、その経験からどんな強烈なスパイクも拾ってくれる気がしています。代表戦では強豪国の物凄いスパイクが飛んできますが、なんとか食らいついて欲しいです。(男性 30代)

井上琴絵選手。海外で培った技術を見せてほしいから。(男性 40代)

井上 琴江。国外で技術を磨いている技術がずば抜けたリベロ。かわいらしい見た目に似合わず、しぶといプレーが持ち味で相手からしたら本当に厄介な選手だと思う。(男性 30代)

井上琴絵選手。海外で活躍している事もあるせいか、身長の高い選手が強いスパイクを打っても必ずひろって攻撃につなげてくれるし、絶対にボールを落とさないっていう思いが見受けられる。日本の守護神的存在だと思う。(女性 30代)

井上選手。小柄ながらもよく拾ってくれる。日本はレシーブ率が素晴らしいが、彼女が日本の守護神になってくれると信じています。(女性 20代)

井上琴絵。可愛い選手なので目で追ってしまいます。ラリーが続く試合が好きなので、日本のレシーブ力の底上げに貢献してほしいです。また、体の柔らかい選手のようなので、全身でレシーブする姿に注目したいです。(女性 20代)

 

可愛らしいルックスとは裏腹にガッツあるプレーでボールをあげまくる井上選手♪
今年は海外でのプレーも経験し、更に成長した姿を見せてくれるのが楽しみですね^^


全日本女子バレー2019人気選手を調査!宮下遥や井上琴江に注目!【まとめ】

全日本登録選手はまだまだ他にもいますので、たくさん活躍する人が出てきてほしいですね^^


バレーボールNEXt Vol.7

最後までお読み頂きましてありがとうございました。