スポーツ

浜田芽里のプロフィール【石岡一女子野球部員】兄や父は野球選手?

第91回選抜高校野球大会が2019年3月23日(土)から始まります。

今回21世紀枠で出場する茨城県・石岡第一高校野球部に浜田芽里(はまだめりい)さんという女子選手がいることがわかりました!

芽里さんのお父さんやお兄さんも野球をされているそうです。

もしかしてお兄さんやお父さんは有名な選手なのかな?と気になったので、今回は浜田芽里選手について調べてみました!

スポンサーリンク

浜田芽里(はまだめいり)のプロフィール

 

【名前】浜田芽里(はまだめいり)

【学年】1年(2019年3月時点)

【身長】154cm

【ポジション】二塁手

芽里さんは、小学1年の時から石岡市内の少年団で野球を始め、石岡市立八郷中学校でも唯一の女子部員として野球部に所属。

中学時代は正二塁手で県選抜にも入った実力の持ち主です^^

高校進学時に、女子野球部がある県外の高校に進学するか最後まで迷ったようですね。

しかし、県外の学校となるとご両親の負担になってしまうことと、2人の兄が石岡一野球部だったことが決め手で石岡一の進学を決めたそうです。

ご両親思いですね^^

下のお兄さんが2つ上のため、石岡一に入学すれば同じグラウンドで練習ができ、通学時間も練習に当てることができるということも理由だったそう。

野球に対する真剣な姿勢が使わってきます。

野球を始めた頃から男子に交じって練習してきた芽里さん。

普段から打撃練習や守備練習などほとんど男子部員と同じメニューをこなし、短距離ダッシュや体幹トレーニングなどにも取り組まれているとか。

それでもやはり高校生になると、男子選手と体力や筋力に差が出てきて、ランニングで遅れをとってしまうこともあるようです。

でも、これは仕方ないですよね。
どんどん体力などに開きが出てくる年齢ですし。。。

負けず嫌いの性格で、野球をやめたいと思ったことはないんですって!

浜田芽里の兄や父について

芽里さんには2人のお兄さんがいらっしゃいます。

上の兄の虎太郎さん(20)と下の兄の龍寿(りゅうじゅ)さん(18)です。

3人共個性的なお名前ですね^^

名前の由来は、とら年生まれで虎太郎さん、たつ年生まれで龍寿さん、ひつじ年生まれで芽里さんだそうです。

上の兄虎太郎さんは、石岡一時代、2016年春の県大会で2位になり、関東大会出場したときに主将をされていました。

現在は何をされているのか調べてみたところ、日本大学野球部にお名前がありました。

今も野球を続けられているようです!

下の兄の龍寿さんについては、調べてみましたがわかりませんでした。

芽里さんの2つ上なので、来月4月から進学または就職になりますね。

さてこの3兄弟のお父さんですが、少年野球チームのコーチをされていたそうです。

芽里さんは、このお父さんやお兄さんたちの影響で小学1年から野球を始めたということになります。

詳しい情報は出てきませんでしたが、有名な野球選手というわけではなさそうでした。

石岡一女子野球部員に世間の声は?

芽里さんは23日のセンバツ甲子園の開会式で、プラカードを持つことが決定しています。

選手として出場することは規定でできませんが、お兄さん2人が立てなかった夢の舞台に立つことが決まった芽里さん。

この芽里さんに対しての世間の声を集めてみました。

・ええやん三塁守ってそう
・つーか、高野連はいい加減女子選手認めろや
・別に女がおってもええやん なんであかんのや
・まあ女子を出られるように形だけでもしないなら男子野球大会とか明記すべきだろうとは思うわ
サッカーとかバスケは接触プレーあるから混合無理だけど、野球は交錯も衝突も排除したし混合にしてもええんちゃう?小中はやってるんだし試合に出れるかはまた別の問題
・男女混合はかなり難しい。例えば100走。女子の世界記録は10秒49。日本の男子中学生の最速記録が10秒56。混合にすると男子選手との身体能力差が顕著に表れ、女子選手がさらし者になってしまう。アジア大会2018で男女混合4×400mリレーは男女の差が良くわかる映像です。
出れる規定を作ったとしても実力的に無理やろ。高校生になれば明らかにパワーの差が出る。特に日本トップのスポーツエリートが集まる高校野球では厳しすぎる。
接触プレーとかが減ったとはいえ無いわけではないし打球速度とかも早くて危険やからな。男女の差は確実に存在するから気軽に高校野球で男子に混ざって試合に出るのは許可出来んわな。女性差別がどうのいって選手を無用な危険に放り込むのはやめてあげてほしい所。

甲子園での練習参加なんかもやけどホンマになんか怪我とかあってからじゃ遅いんやで高野連は腰重いだの利益独占だの言われてるけど線引に関してはかなりガッチリしとる。

女子選手が甲子園の舞台に立つことに好意的な意見と、それはありえないという反対派で意見が分かれています。

私は女子選手が男子選手に混じって試合に出るのは、やはり危険かなと思います。

甲子園ともなると、全国トップクラスの選手が全力でプレーをします。

男子選手の百何十キロっていう硬球が当たったり、選手同士で接触したするのではないかと思うと、ハラハラして見ていられないと思います><

選手として選ばれるかは別ですが、せめてベンチ入まではOKにしてもいいんじゃないかなとは思いますけれどね。

浜田芽里のプロフィール【石岡一女子野球部員】兄や父は野球選手?-まとめ

今回は石岡一の女子野球部員浜田芽里さんについてご紹介しました!

女子プロ野球選手になる目標のために毎日汗を流す芽里さん。

数年後にはマドンナジャパンの一員として活躍する姿が見られたいいですよね^^

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

 

スポンサーリンク