スポーツ

全国高校ラグビー大会2021優勝候補予想!佐藤健次など注目選手も発表!

第100回全国高校ラグビー大会(花園)が2020年12月27日(日)~2021年1月9日(土)の期間で開催されます。

未来の日本代表が生まれるであろう全国高校ラグビー大会から目が離せません^^

そこで今回は全国高校ラグビー大会2021優勝候補の予想と注目選手についてアンケートとってみました。

早速アンケート結果をご覧ください!

スポンサーリンク

全国高校ラグビー大会2021 出場校一覧

全国高校ラグビー大会2021は100回記念のため、出場校が例年より12校多い63校が出場します。

  • 愛知県
  • 埼玉県
  • 福岡県

は過去10大会において、参加校が多かったため「1枠」ずつ増えています。また各地方の準優勝チームを地区ブロックごとに分け、そのブロックで優勝した「ブロック代表校」も出場できます。

全国高校ラグビー大会2021の出場校:北海道地区

  •  
  •  

全国高校ラグビー大会2021の出場校:東北地区

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

全国高校ラグビー大会2021の出場校:関東地区

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

全国高校ラグビー大会2021の出場校:北信越地区

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

全国高校ラグビー大会2021の出場校:東海地区

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

全国高校ラグビー大会2021の出場校:近畿地区

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

全国高校ラグビー大会2021の出場校:中国地区

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

全国高校ラグビー大会2021の出場校:四国地区

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

全国高校ラグビー大会2021の出場校:九州地区

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

全国高校ラグビー大会2021優勝候補予想 アンケート結果

優勝候補。神奈川代表、桐蔭学園
昨年度の優勝校で連覇がかかります。
U17日本代表FB秋浜悠太選手の昨年の勢いでトライを重ねていくと思います。(男性 50代)

優勝候補 桐蔭学園高校
理由今年のFWは佐藤健次くんや青木恵斗くん、130キロの田中くんを始め強力な選手を揃えている。
また、BK陣も例年通り安定して高いスキルがあり、期待の新人矢崎由高くんやU17代表の秋濱悠太くんなどスキルの高い選手が多いから。
注目選手
1人目 佐藤健次くん 桐蔭学園 NO8
2人目 青木恵斗くん 桐蔭学園 LO
3人目 安田昂平くん 御所実業 SO
4人目 大畑亮太くん 東海大仰星 WTB
5人目 ディアンズ・ワーナーくん 流通経済大柏 LO
6人目 本田啓くん 東福岡 PR

優勝候補予想 桐蔭学園。昨年度の優勝チームであり、今年も強豪ひしめく神奈川県予選を勝ち抜いてきた。総合力は抜きん出でいると思います。
注目選手 佐藤健次(桐蔭学園)。桐蔭のキャプテンであり、アンダー17代表。トライを奪う攻撃力に、キャプテンシーに注目しています。(男性 40代)

優勝候補校は神奈川県代表の桐蔭学園です。理由としては、昨年度花園を制しているなど、近年での大舞台の経験が豊富だからです。注目選手は、U-17日本代表の秋濱悠太選手です。(男性 10代)

桐蔭学園で佐藤健次選手です。U17日本代表としてキャプテンを務め経験もとても豊富ですし、ラグビーの強豪である早稲田大学への進学も決まっているので注目したいです。(男性 30代)

優勝予想候補は、桐蔭学園高校です。2連覇を目指せるほど選手層が厚く、総合力があるチームだからです。
注目選手は、秋濱悠太選手です。(男性 30代)

優勝予想は桐蔭学園の連覇!
注目選手は青木 恵斗(あおき けいと)選手。(男性 40代)

第100回全国高校ラグビー大会の出場校の中で私が優勝候補と予想するのは神奈川県代表の桐蔭学園高校です。
理由は桐蔭学園高校はここ数年で毎年全国大会に出場していて当たり前のように決勝進出しているからです。
決勝戦では敗退して準優勝に終わることが多かったですが今年こそは頂点に立つと思います。
注目選手はその桐蔭学園高校で1年生からレギュラー選手として活躍してきた佐藤健次選手(2年)です。
佐藤健次選手はNO8のポジションでありますが、8月にはU17日本代表主将も務めた実績もあります。
この佐藤健次選手の活躍が全国制覇への鍵だと言えると思います。(男性 40代)

桐蔭学園の連覇!
佐藤健次選手は抜群のラン能力を誇り、桐蔭で唯一1年生から先発出場、U17日本代表ではキャプテンを務めるなど経験豊富な選手です。
要注目!(男性 40代)

桐蔭学園。2連覇がかかっています。佐藤健次、青木恵斗といったスター選手がいるので、今年も強いと思います。(男性 40代)

 

大阪①:東海大大阪仰星

今年は東海大仰星が優勝すると思います。参考になる試合がまだあまりありませんが、大阪予選にてフォワード陣に定評のあった大産大と大阪桐蔭を圧倒して勝ち進んできた点とバランスの良いバックス陣が今大会で1番安定したパフォーマンスを発揮してくれるのではないかと考えているからです。また同じ東海大系列の東海大相模にも注目しています。決勝か準決勝あたりで激突して欲しいです。(男性 30代)

 

東海大大阪仰星。大阪は例年強く、今年の仰星は2年の時からレギュラーであるキャプテンの近藤翔耶君中心にまとまっているから。特に彼は足が早く今シーズンWTBからCTBにポジション変更され注目されている。何よりイケメンです!(女性 50代)

 

組み合わせの妙があったので東海大大阪仰星が一番有利だと思われます。もちろん大阪府制してるのもありますけどね。2年生NO・8薄田周希選手の采配が期待されます。(男性 50代)

 

優勝候補校は、大阪府代表の東海大大阪仰星です。理由は、府予選で2018年度の王者大阪桐蔭に勝利するなど、勢いがあるからです。注目選手は、キャプテンで攻守の要を担う近藤翔那選手です。(男性 10代)

東海大仰星の優勝予想をします。名門校復活となって欲しいですね。
注目選手は近藤選手と大畑選手になります。高校生離れしたスピードやテクニックで他校を圧倒して欲しいです。(男性 30代)

優勝候補予想。奈良県代表、御所実業。
前回準優勝校で昨年のリベンジに燃える高校です。初戦で報徳学園との近畿対決で優勝候補対決に、初戦を勝利すると勢いに乗ると思います。スピードが武器のSO安田昴平選手に注目しています。(男性 50代)

第100回全国高校ラグビー大会の出場校の中で私が優勝候補と予想するのは京都代表の京都成章高校です。
理由は京都成章高校は花園出場の常連校であり、毎年のように上位に進出してきている学校だからです。
そんな確かな実力を持つ京都成章高校は今年こそは全国の頂点に立つと思うからです。
注目選手はその京都成章高校のSH(スクラムハーフ)の宮尾昌典選手(2年)です。
この宮尾昌典選手のパスワークが京都成章高校の試合のカギを握ると思います。(男性 40代)

京都成章。そろそろ殻を破って優勝したいところだから。宮尾昌典、本橋拓馬選手が実力を発揮できれば上位進出もできそうだと思います。(男性 40代)

優勝予想は京都成章高校で、注目選手は同校本橋拓馬選手です。191cmに110kgという恵まれた体型で破壊力抜群なプレーには注目したいです。(男性 30代)

福岡①:東福岡

東福岡。体の大きさがでかいから。村尾幹太選手。(男性 20代)

東福岡高校です。毎年常連校であり何度も決勝まで進出している強豪校であるから。
注目選手はHOの本田啓選手です。小柄でありながら大きな選手達をかわしながらゴールに突っ込んで行く素晴らしいプレーヤーです。彼の姉実さんも女子ラグビーの選手として有名です。(女性 50代)

優勝候補高校は東福岡高等学校です。近年最も安定した成績を残している強豪校で、今年も優勝が期待されます。注目選手は早稲田実業学校の守屋大誠選手です。2年ぶりの花園の舞台にキャプテンとして帰ってきた彼は、チーム目標の年越しに導けるプレーができるのか注目です。また、彼は来年度、早稲田大学での活躍も期待されます。現在、早稲田大学で活躍している先輩・相良昌彦のようにまずは花園で輝き、来年以降の早稲田大学でのプレーが楽しみです。(男性 10代)

スポンサーリンク

まとめ

高校ラグビー2021は桐蔭学園を優勝候補と予想される方が多いという結果になりました。

あなたはどこの高校が優勝すると予想しますか?

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

 

 

 

スポンサーリンク