スポーツ

熊谷紗希【リヨン】の年俸がヤバイ!彼氏や結婚相手についても調査!

6月7日から女子サッカーワールドカップ2019フランス大会が始まりますね!

2大会ぶりの優勝を目指す日本代表主将の熊谷紗希選手ですが、とっても可愛らしい方ですよね^^

今回は熊谷選手について調べてみましたので、この記事で熊谷選手のことを知って、みんなで応援しましょう^^

スポンサーリンク

熊谷紗希【リヨン】プロフィール

 

【名前】熊谷紗希(くまがいさき)
【生年月日】1990年10月17日
【出身地】北海道札幌市南区真駒内
【身長/体重】171cm/59kg
【出身校】常盤木学園高等学校出身

サッカーをされていたお兄さんの練習や試合を家族で観に行っていたことがきっかけでサッカーに興味をもった熊谷選手小学3年生からスポーツクラブに入り、男子に混ざって女子1人という環境でサッカーを始めれられました。

中学校の部活でも、女子1人という環境だったそうですが、ずっと男子に混じって練習をされたいそうです。

男子と女子では体力や体格の差でなかなか一緒に練習するのも厳しそうですが、その環境のおかげで上達されていかれたのでしょうね^^

また、中学のときは女子の社会人チームと部活動を掛け持ちもされていたそう。

私は中学生の頃バレーボールをやっていましたが、近くの高校生チームの練習に参加させてもらうときは、気後れして全然積極的にいけなかったものですが、そんなんだから上手くならなかったんですよね(遠い目)

一流の選手は、常に高いレベルのところで自分を磨かれていますね^^

熊谷選手は、札幌市立真駒内中学校卒業後、女子サッカーの名門校・常盤木学園高校に入学。

1年生からレギュラーの座をつかみ、3年の時には主将として全日本女子ユース3連覇を果たすなど様々なタイトルを獲得されています。

強豪校の主将を任されていたことから、人望や責任感の強さなどすでにお持ちだったと考えられますね^^

早くからその実力が注目されたいた熊谷選手は、高校2年生のときに代表初選出。

以後、なでしこジャパンの主力選手として定着し、2017年に主将に任命されました。

熊谷紗希【リヨン】東大の噂は?

熊谷選手について調べていると「東大」のキーワードが!

東大ってどういうことだろう?と調べてみたところ、熊谷選手は常盤木学園高校に首席で入学し、成績最上位者の特別クラスに在籍していたことから、恩師の安部由晴監督が、「サッカーをやっていなければ東大に行っていた」と言われたとか。

すごい!まさに文武両道!

熊谷選手が通われていた札幌市立真駒内中学校は進学校で、ご両親の方針で勉強にも力を入れなければいけなかったので、練習後、週に2~3回は学習塾に通われていたそう。

男子や社会人に混じってのきつい練習の後に塾なんて行ったら、私だったら眠ってしまいそうです笑

常盤木学園高校は普通科と音楽科があり、普通科は女子のみ、音楽科は共学のようですが、圧倒的に女子率が高そうと考えると、運動も勉強もできるそして高身長の熊谷選手は、女子生徒の憧れの的だったのではないでしょうか^^

熊谷紗希【リヨン】の年俸は?

熊谷選手は2013年からフランス女子1部のオリンピック・リヨンに所属し、プレーをされています。

年俸に関しては詳しい情報はわかりませんでしたが、1000万円以上ではないかと推測されています。

先日には、女子サッカーのUEFAチャンピオンズリーグ(CL)決勝が18日に行われ、熊谷選手が所属するリヨンが史上初の4連覇を達成。

リヨンのレギュラー選手として活躍する熊谷選手の年俸はこれをきっかけに上がったりすのでしょうか^^

熊谷紗希【リヨン】彼氏や結婚相手について

熊谷選手は2019年5月現在ご結婚はされておりません。

彼氏の情報についても、調べてみましたがわかりませんでした。

今年のワールドカップや、来年の東京オリンピックを控えているので、今はサッカーに集中というところでしょうか。

すでに支えていただいている方がおられるかもしれませんが、そうでなくても、熊谷選手は笑顔が素敵でスタイルもいい方なので、すぐ素敵なお相手が見つかりそうですね^^

熊谷紗希【リヨン】の年俸がヤバイ!彼氏や結婚相手についても調査!【まとめ】

自身3度目のワールドカップに挑戦される熊谷選手。

日本代表の主将ともなると責任やプレッシャーも人1倍大きく感じられるかもしれませんが、熊谷選手の素敵な笑顔がたくさん見られるよう応援しましょう^^

https://matematemate-naninaninani.com/5109.html

最後までお読み頂きましてありがとうございました。

 

 

スポンサーリンク