スポーツ

選抜高校野球2019イケメン選手紹介【画像あり】注目選手を発表!

読了時間: 約1248

3月23日から春のセンバツ高校野球が開幕し、連日の熱戦にテレビに釘付けになっている人も多いのでは?

大会前から有名な選手もいますが、試合を見ていて、「おっ!この子いい感じ♪」と思わず選手情報をチェックしちゃうことありますよね^^

そんな選抜高校野球2019出場チームの中から、イチオシのイケメン選手を教えていただきました!

早速ですが、アンケート結果をご覧ください^^

選抜高校野球2019イケメン選手紹介

まずは、21世紀枠で出場の石岡一・岩本 大地投手です。

岩本大地(石岡一)【投手】

石岡一高のエースの岩本大地選手がイケメンです。ピッチングが素晴らしいと思います。(女性 20代)

 

次は、2018年明治神宮大会優勝校の札幌大谷・太田流星投手です。

太田流星(札幌大谷)【投手】

 

札幌大谷の太田投手。アンダースローの技巧派でありながら、笑顔が、素敵で、可愛いらしい。(男性 50代)

 

次は、2018年秋季青森県大会、秋季東北地区大会優勝校の八戸学院光星・武岡龍世選手です。

武岡龍世(八戸学院光星)【ショート】

 

八戸光星の武岡龍世選手です。笑顔が素敵な選手でTHE球児という感じでとても好感が持てます。慎重はあまり大きい方ではありませんが瞬発力をいかし万能な選手です。広陵との試合が楽しみです。(女性 30代)

八戸学院光星 武岡龍世選手。イケメンなだけでなく打撃センスもあるので期待しています。(女性 30代)

 

次は、2018年関東地区秋季大会王者の桐蔭学園・森敬斗選手です。

森敬斗(桐蔭学園)【ショート】

桐蔭学園の森敬斗です。そのルックスを見たら、ほとんどの人がイケメンと思うでしょう。関東大会でも逆転サヨナラ満塁ホームランを放つなど、スターの資質もありそうです。(男性 30代)

 

次は、高校生ナンバーワン左腕の呼び声が高い・横浜高校の及川雅貴投手です。

及川雅貴(横浜)【投手】

横浜高校の及川雅貴投手。甘いマスクだけでなくそれに伴った実力を伴っている及川選手を推します。マックス150km超えの本格派左腕としてプロからも注目されている及川選手のピッチングに注目したいと思います。(男性 20代)

横浜高校の及川雅貴選手。端正で凛々しい顔立ちだからです。汗をかく姿もかっこよく、真面目な表情から微笑む姿まで全てが魅力的で完璧だと思います。(女性 30代)

横浜高校の及川雅貴くん。イケメンでさわやかで最速153キロで投げられる左腕。(女性 50代)

横浜高校の及川雅貴選手。153キロの直球を武器にストレートで勝負する姿がとてもかっこよかったです。(女性 20代)

横浜 及川。制球難で自滅したり、頼りないけど、そこが魅力的。(男性 40代)

横浜高校 及川君。凛とした顔立ちが同じ男から見てもイケメンです。今回負けてしまいましたが、まだ夏に甲子園で見れる事を楽しみにしています。(男性 10代)

横浜高校の及川雅貴選手。サウスポーながら速球で素晴らしい球を持つ及川選手は今回の春の選抜で注目を浴びているが、確かにそのストレートは素晴らしい。伸びを感じるストレートはそう簡単に打つことはできないであろう。

そして変化球はスライダーがすばらしい。このスライダーはプロの選手と比較しても素晴らしい部類に入るのではないだろうかというくらい逸材であるなと感じた。(男性 20代)

横浜高校の及川雅貴選手です。眉がキリっと整えられていて、スタイリッシュな雰囲気を醸し出しているところがイケメンだなと思います。それでいて左腕で153キロを投げる実力も兼ね備え言うこと無しです。(女性 30代)

もう負けてしまいましたが・・・横浜高校 及川雅貴君。さっぱりしょうゆ顔のイケメンです。推すポイントはスタイルの良さ!野球少年とは思えぬスラッとした見た目は長身モデル顔負けです。(女性 40代)

 

次は、平成最初と最後の優勝を狙う東邦高校・石川昂弥投手です。

石川昂弥(東邦)【投手】

近畿代表東邦高校石川投手。マウンドで吠える姿は非常に好感がもてる。気合十分という感じ。(男性 20代)

 

次は、2018年東海地区秋季大会準優勝校・津田学園の前 佑囲斗投手です。

前佑囲斗(津田学園)【投手】

津田学園・前佑囲斗君。高校野球の推しメンはまず実力もなければいけない!ストレートが持ち味の絶対的エースが推すポイントです!(女性 40代)

津田学園のエース投手。前 祐囲斗くん。甲子園初でしかも有名な強豪校との投げ合いは見ものでした。コントロールやスピードのバランスが良い投手なので今年の夏は頑張ってほしいところです。

もしかしたら、甲子園常連の三重高が立ちはだかり厳しい戦いになると思いますが、打力を磨いて頑張ってほしいところ。(女性 20代)

津田学園高校 前佑囲斗選手。身長182センチの長身。長身でありながらも小顔でキュートな目元でどこか可愛らしい印象です。

眉をきれいに整えているお顔が素敵です。見た目の良さだけでなく、プレーも一流。津田学園高校のエースを務め、チームを牽引します。

キレのあるスライダーをメインに、カーブ、ツーシームを操り、ストレートも最速147キロの伸びのある球を投げます。前選手の活躍に期待しています。(女性 20代)

津田学園の前佑囲斗選手です。182cmの長身&ハーフのようなイケメンです。148キロの豪速球が特徴で龍谷大平安との一戦での活躍が楽しみです!(女性 30代)

 

次は、高校生投手四天王の一角、星陵高校・奥川恭伸投手です。

奥川恭伸(星陵)【投手】

星稜高校の奥川恭伸選手。マウンド上で次々にアウトを取る姿をみて流れる汗すらもかっこよく感じました。(女性 20代)

星稜高校 奥川恭伸くん 二年生で注目の選手であり、笑顔が素敵な選手であり、これから楽しみです。(女性 50代)

星稜高校の奥川投手。スターのプロ野球選手の器と風格をもっているイケメン選手のように思います。(男性 40代)

北信越代表星稜高校奥川投手。マウンドでは真剣勝負だが、ブルペンやキャッチボール中に見せる笑顔がいい。(男性 20代)

星陵高校の奥川恭伸です。真面目そうですが、可愛らしさも感じる顔だと思います。球速も自己最速で150キロを記録したらしく、実力も申し分ないです。(男性 30代)

奥川恭伸選手です。奪三振を取る姿がかっこいいです!(男性 20代)

星稜高校の奥川恭伸くんです!理由は、去年の夏の甲子園で、二年生でありながらも、ピッチャーをつとめ、球のスピードも今大会の春のセンバツ高校野球でも150キロの球のスピードをだしました。

また、ずっと思っているのですが、どこか、田中将大選手に似ているところがあると思いました。多分笑った時の顔が少しではありますが、田中将大選手に似ていると思います。

フットワークも軽そうですし、星稜高校には夏の甲子園にも出て欲しいですし、奥川くんにもピッチャーとして、出場して欲しいと思っています。去年と同様、精一杯力を出し尽くして頑張って欲しいと思います!(女性 10代)

星稜高校の奥川投手。 高身長で甘いルックスです。速球を武器に1回戦では毎回の17奪三振、3安打と好投しました。次世代のプロ野球界で活躍していくこと間違いない選手の一人です。(男性 20代)

星稜 奥川。とにかく実力がずば抜けているから(男性 40代)

 

次は、2018年秋季近畿地区大会を制した龍谷大平安・奥村真大選手です。

奥村真大(龍谷大平安)【外野手】

龍谷大平安 奥村真大選手。凛々しい顔がイケメンです。お兄さんはヤクルトの奥村選手なので期待しています。(女性 30代)

龍谷大平安の奥村真大選手です。顔がイケメンだと思います。(男性 20代)

奥村真大選手。お兄さんもヤクルトの奥村選手。兄弟そろって野球選手でイケメン選手だからです。(男性 40代)

龍谷大平安高校の奥村真大選手です。試合では気迫が前に出るタイプで審判に数回なだめられているシーンもありましたが、それだけ試合に集中、甲子園の試合に集中しているところがイケメンですね。

奥村選手のご家族は野球一族でもあり元民主党でもあった奥村展三さんは滋賀、現在水口高校の監督さんで甲子園に出場されたこともあり、息子さんは甲西高校で甲西旋風を巻き起こした選手、今は母校の監督さんをされております。

またその息子さんは数年前日大山形からヤクルトに入団した奥村展征選手は奥村真大くんのお兄さんでもあります。龍谷大平安はまだ勝ち続けているので真大くんの気迫あふれる場面もまだ見れる注目のイケメン選手です。(男性 30代)


次は、2018年近畿地区秋季大会準優勝の明石商業・ 来田涼斗選手です。

来田涼斗(明石商業)【左翼手】

明石商業高校の来田涼斗選手。身長178センチあり体重が78キロと細くなく太く無い体型で、がっしりとした体型である。

しかし顔は可愛らしく笑顔が素敵である。一年生のころからレギュラーで打席に入る前には独特なルーティンを行ってから入る。野球観戦に行けば覚えてしまうほどのパワーと雰囲気を持ち合わせている。(女性 20代)

 

続いても明石商業・水上桂捕手です。

水上桂(明石商業)【捕手】

水上桂(明石商業/兵庫)選手…バットを構えている姿や、キャッチャーとしてチームを牽引している姿がとても格好よく、「貪欲に野球に取り組んでいるな」と感じる事ができる部分が私が推しているポイントです。(男性 10代)

 

次は、和歌山の強豪、智弁和歌山の頼れる主将・黒川史陽選手です

黒川史陽(智弁和歌山)【二塁手】

智辯和歌山高校の主将でもある黒川史陽くんはイケメンですし、貫禄もあり、去年の夏の雪辱をと燃えている選手でもあります。身体も冬の練習で一回り大きくなり、下半身がガッチシしました。

黒川君の父親は大阪・上宮高校のキャプテンをされていましたし、親子揃って高校は違えどキャプテンとして甲子園で頑張っていますね。

野球に賭ける気迫が黒川くんは人一倍強い選手なのでおそらく試合になると顔色が変わり野球をしている姿はよりイケメンだと感じるとおもいます。(男性 30代)

智辯和歌山高校 黒川 史陽 内野手。普段はクールな背中で引っ張るタイプの主将だが、勝負所での打席ではかなり顔が変わり、感情剥き出しにしてプレーするところがカッコイイ。

顔はもちろんかっこいいが、プレーとのギャップが素晴らしいと思います!(男性 20代)

 

次は、2018年香川県大会、四国地区大会を制覇した高松商業の香川卓摩投手です。

香川卓摩(高松商)【投手】

高松商のエース投手・香川 卓摩くん。プロ注目されていませんが、のちのち注目されるのではないかと予想しています。素人目ではありますが星稜のエース奥川とは引けを取らない実力の持ち主です。(女性 20代)

 

次は、2018年明治神宮大会でベスト4の筑陽学園・中村敢晴選手です。

中村敢晴(筑陽学園)【内野手】

筑陽学園の中村敢晴選手です。手足がスラリと長く183センチの高身長イケメンです。体は細いのにバッターボックスに立つと威圧感があるのが印象に残りました。(女性 30代)

 

続いても、筑陽学園・福岡大真選手です。

福岡大真(筑陽学園)【外野手】

筑陽学園 6番バッター・福岡大真くん。端整な顔立ちをしていて普通にイケメンだと思います。次の山梨学院戦でも頑張ってほしいです。(女性 20代)

 

最後は、神奈川の名門校横浜を初戦で撃破した、明豊高校・青地七斗選手です。

青地七斗(明豊)【内野手】

明豊 青地選手。笑っている顔がかわいいから!顔がくしゃっとして人を癒してくれる点(男性 20代)

明豊高校の青地七斗くんもすごいと思いました。今大会が初スタメンで、それなのに、横浜高校の143キロの球を打ち返してしまうなんてほんとにすごいと思いました。

それだけではなく、あの大阪桐蔭出身の青地斗舞くんの弟で、兄に負けじと、トロフィーを学校に持って帰りたいと言った言葉がほんとにグッときましたし、頑張って欲しいと応援したくなりました。

明豊高校の試合を見て、去年とは違い、本当に強くなったなと思いました。青地くんを推しているのですが、明豊高校野球部全員が優勝して、トロフィーを持ち帰って欲しいと思います。(女性 10代)


選抜高校野球2019イケメン選手紹介【画像あり】注目選手を発表!【まとめ】

気になる選手は見つかりましたか^^?

最後までお読み頂きましてありがとうございました。