スポーツ

長内美和子【日立】のかわいい画像や高校!東京五輪出場の可能性は?

読了時間: 約411

4月1日に2019年全日本女子バレーボールの登録メンバーが発表されました!

今回初選出となった日立リヴァーレの長内美和子(おさないみわこ)選手。

長内美和子選手は、日立リヴァーレ入団2年目にして攻守の要。パワフルなスパイクでチームを引っ張る若きエースです。

今回は火の鳥NIPPONのニューフェイス・長内美和子選手についてご紹介します^^

長内美和子プロフィール

【名前】:長内美和子(おさないみわこ)
【生年月日】:1997年7月19日
【身長】:175cm
【出身地】:東京都葛飾区
【出身中学】:文京学院大学女子中学校
【出身高校】:文京学院大学女子高校
【ポジション】:アウトサイドヒッター

長内美和子選手は小学3年生のときに、地元のクラブチームである東金町ビーバーズでバレーボールを始められました。

ちなみに東金町ビーバーズは、全国大会で優勝経験もある強豪小学生バレーボールチームです。

実は、東金町ビーバーズが全国大会で優勝した時のメンバーに、バブリー芸人の平野ノラさんがいたんだとか!

ノラさんがバレーボールをやっていたという話は聞いたことがありましたが、全国優勝チームの一員とは凄すぎてびっくりしました!

東金町ビーバーズでバレーボールの競技人生を始められた長内美和子選手は、中学は都内のバレーボール強豪校である文京学院大学女子中学校に入学。

中学3年生のときに、東京代表として第26回全国都道府県対抗中学バレーボール大会に出場し、優勝。優秀選手賞を受賞されました。

着々と実力を開花されていますね^^

高校は文京学院大学女子高校に進学。

文京学院大学女子高は、強豪ひしめくバレーボールの激戦区である東京の中でも、全国大会で優秀な成績をたくさん残している常連校ですね^^

中学から6年間共に戦ってきた仲間をエースとして引っ張り続けた長内美和子選手。

文京学院大学女子高校3年の7月に行われた、平成27年度全国高等学校総合体育大会バレーボール競技大会では、大会直前に病気で緊急入院するという非常事態に見舞われます><

万全の状態とは言えないながらも、大会に出場し、エーススパイカーとしてチームを準優勝に導きました。

また自身最後の春高バレーでも、大会直前に足を痛めるというアクシデントが!

それでも、最後まで気迫のプレーでチームのベスト4入に貢献されました。

選手の皆さんは優勝を目指して大会に臨まれていますが、春高でベスト4は素晴らしい成績だと思います^^

高校卒業後は、日立リヴァーレへ入団。

2016/17シーズン、岡山シーガルズ戦に途中出場ながら20得点(アタック19点、エース1点)をあげ、フルセット勝利に貢献。衝撃的なデビューを飾りました。

その後、2017年に全日本U-23代表メンバーに選ばれ、シニア大会である第5回アジアカップ・バレーボール選手権に出場し、シニア国際大会にデビューを果たしています。

身長175cmとバレーボール選手にしては大きい方ではありませんが、その実力は早くから注目されていますね^^

長内美和子かわいい画像

 

 

あどけなさが残る可愛らしい長内美和子選手。

この可愛らしい長内美和子選手からパワフルなスパイクが繰り出されるというギャップに、これからファンがたくさん増えるんじゃないかと予想しています^^

長内美和子東京五輪出場の可能性は?

全日本代表入を目標にしていた長内美和子選手。

長内美和子選手が日本代表でお手本にしている鍋谷友理枝選手と内瀬戸真実選手は、守備もよく点数も取れて、途中出場でもしっかり活躍できるオールラウンダーな選手ですよね♪

両選手のいいところをたくさん吸収して、長内美和子選手にはどんどん力をつけて頂きたいです>w<

長内美和子選手はサーブも力強く素晴らしいので、前衛でも後衛でも出場する機会はありそうですね!

衝撃的な国内デビューを果たしたように、世界を相手に美和子スマイルが輝く活躍をたくさん見せてほしいです^^


長内美和子【日立】のかわいい画像や高校!東京五輪出場の可能性などプロフィール!-まとめ

今回一緒に選ばれた日立リヴァーレ後輩の入澤まい選手、先輩の佐藤美弥選手とともに全日本でもぜひ活躍してほしいです^^

最後までお読み頂きましてありがとうございました。