グルメ

東洋大学白山キャンパス学食は一般の方も利用OK!おすすめメニューをご紹介!

東洋大学白山キャンパス周辺のおすすめランチ&スイーツ店をご紹介します。

東洋大学白山キャンパスは、 都営三田線白山駅と東京メトロ南北線本駒込駅が最寄りの駅となります。 なかなか白山と言っても分かってもらえないこともありますが…(笑)

落ち着いたいい街なんです。

東洋大学といえば、テレビでも取り上げられたことのある、 フードコートのような学食が有名!

ですが、キャンパス内だけではなく、 その周りにもたくさんお店があるんですよ。

学食をはじめ、私が学生時代を過ごした、 東洋大学周辺のおすすめグルメをご紹介します♪

スポンサーリンク

地域の方や他大学の人も利用される東洋大学学食

まずは東洋大学白山キャンパス内にある、学食をご紹介します。

白山キャンパスは1号館から9号館まであって、 メインの学食は6号館の地下1階にあります。

正門から入って、正面の階段を上がった向かいにあるエスカレーターを降り、 廊下を通り抜けたら6号館に到着。

階段かエレベーターで地下1階に降りると学食に行けます。

フードコートのようになっていて、 お昼休みにはわいわい賑わっている学生で満席に。

たくさんのテーブル席と、 柱を囲むようになっている席もあるので一人の時にはおすすめです。

本格的なナンが食べられるインドカレー屋さんや、 サラダとデザート付きのパスタ屋さん、 石焼ビビンバなど熱々の石焼飯のお店など、 その日の気分で選べます!

どのお店も基本料金は500円なのに、 本格的で美味しいご飯が食べられるのでとっても嬉しいです。

近所の方が食べに来ているのもよく見かけるので、 東洋大学外の方でも気にせず利用できますよ♪

スポンサーリンク

白山クレープ

授業の空き時間や、お昼過ぎで授業が終わって早く帰れる日など、 ちょっと甘いものが食べたいときにおすすめなのが、 キャンパス正門から徒歩5分ほどの「白山クレープ」

正門を出て右手にまっすぐ、交差点を斜めに渡って、 本駒込駅方面に進むと左手にあります。

不定休でたまにおやすみの日があるのと、 小さいお店なので初めて行くときは見逃さないように注意です!!

私のおすすめは、いちご生クリーム

と言っても、私が個人的にいちごが大好きということもあるんですが(笑)

焼きたてのあったかくてもちもちのクレープ生地と、 甘さ控えめの優しいクリーム、 甘酸っぱくてジューシーないちごがとっても美味しいです。

お店の前は歩道なので、 食べるのに夢中で道を塞いでしまわないよう気をつけてくださいね。

スポンサーリンク

武蔵家(むさしや)

正門を出て、道を挟んですぐ前にある家系ラーメンのお店、武蔵家!

東洋大生みんなが知っているんじゃないかというくらい定番のお店です。

女子だけで食べに行くのはなかなか勇気がいるお店ですが、 サークルの同期や、先輩など、男女混ざってのご飯に行く機会がある東洋大生は 誰もが一度は食べたことがあるはず。

お店の前を通りかかると、とんこつ醤油の香りが食欲をそそります。

麺の硬さ、味の濃さ、油の量が選べるのは家系ラーメンのおなじみのシステムと、 食べ盛りの学生に嬉しいライス無料サービスも!

麺を食べ終わった後のスープにご飯を入れると、 麺で満たされたはずなのにスルスルと食べられてしまうんですよね^^

お昼休みには行列になってしまうので、 少し時間をずらして食べに行くのがおすすめです。

スポンサーリンク

【まとめ】

東洋大学白山キャンパス付近のおすすめグルメということで、今回は一般の方も利用OKな東洋大学学食、 東洋大生の定番武蔵家、 スイーツ好きのあなたに絶対食べて欲しい白山クレープを紹介しましたが、ほかにも美味しいお店はたくさん!

マクドナルドやココス、くら寿司など安心のチェーン店や、 安くて美味しい居酒屋などもあります。

なかなか用事がないと行く機会のないエリアかもしれませんが、人混みから少し離れて落ち着いた街なので、ぜひ足を運んでみてください。

そのときは、私の母校、東洋大学白山キャンパスものぞいてみてくださいね♪

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

スポンサーリンク