スポーツ

夏の高校野球埼玉県大会2019優勝校予想!村田賢一など注目選手も!

読了時間: 約117

夏の高校野球埼玉県大会2019優勝校予想と注目選手についてアンケートをとってみました!

第101回全国高校野球選手権埼玉大会が、2019年7月10日(水)に開幕します。

全国でも名前が通った強豪校揃いの埼玉県。

令和最初の甲子園出場を果たすのはどの学校か気になりますよね^^

早速ですがアンケート結果をご覧ください^^

夏の高校野球埼玉県大会2019優勝校予想 アンケート結果

まずは、2019年春のセンバツ出場を果たした春日部共栄高校です。

夏の高校野球埼玉県大会2019優勝校予想:春日部共栄

春日部共栄高校です。今年の選抜に出場をするなど、実力は証明済です。更に浦和学院がイマイチということから対抗なしなところで候補の要因です。

注目選手はエースの村田選手です。安定して140キロを超えるストレートは威力十分。更にバッティングもいいので投打でチームの中心。(男性 30代)

春日部共栄で、村田選手が投打に活躍してくれるでしょう。(男性 50代)

春日部共栄高校。村田賢一投手。コントロールが抜群なので、少ない球数で勝ち上がっていくのではないかと思っております。(男性 40代)

投打に優れたエース村田賢一を擁し、関東大会準優勝の春日部共栄が優勝候補の筆頭だと考えます。注目選手もその村田賢一です。(男性 30代)

優勝候補の筆頭は春日部共栄高校です。現チームは秋の県大会、春の県大会と続けて優勝し、埼玉県では無敗を誇っています。

センバツ甲子園では高松商業に完敗でしたが、県内では相手にリードされても追いつき、最後は突き放すという粘り強さが印象的でした。

注目選手はエースで4番の村田投手と、その相方である石崎捕手です。

バッテリーとして強力なだけでなく、打撃でもこの二人が勝敗を決定づける一打を放つことが多いため注目しています。(男性 20代)・春日部共栄です。選抜に出場したのもあり自信もあると思います。村田選手は4番でエースの重責はありますが絶対的な存在であることには変わりないです。(男性 30代)

春日部共栄高校。久々に夏の甲子園出場へできる戦力が揃っています。春の選抜甲子園ににも出場をした経験をどう夏の大会に活かしてくれるか楽しみです。注目選手は村田賢一投手。ドラフト候補にもある右腕の活躍を期待したいです。(男性 40代)

優勝候補:春日部共栄高校。その理由:今年の春の選抜に出場したから。また、春の県大会も制して関東大会にも出場したから。

注目選手:村田賢一投手。春日部共栄のエースで4番。最速147km/hの速球が武器。他の点でも欠点が少なく総合力の高い選手。(男性 20代)

春日部共栄高校。村田賢一選手、球速142kmを投げる村田投手が故障しなければ、かなりの優勝候補です。(女性 40代)

埼玉県大会の優勝候補は春日部共栄高校と予想します。理由は試合経験や実績豊富な3年生を中心に選手層も充実しており今夏の埼玉県大会での活躍が期待できるからです。私が注目している選手は投打の要の村田賢一選手です。(男性 40代)

優勝候補は昨年秋の関東大会準優勝、センバツ出場の春日部共栄。注目はエースで四番の村田投手。二刀流でチームを引っ張ります。力強い投球で夏も埼玉の頂点に導けるかがカギ。(男性 20代)

春日部共栄高校です。今年はライバルの浦和学院が予選のシード権を失うという波乱もあり、春日部共栄にはチャンスだと思います。注目選手は村田投手です。すでにドラフト候補と言われている逸材です。(男性 40代)

春日部共栄。秋と春の2季続けて県大会を制しているから。センバツでは高松商業に大敗したが、甲子園の経験は大きいと思う。エースで4番の村田賢一が注目選手、県大会ではノーヒットノーランを達成している。(女性 20代)

埼玉県内には好投手が多いです。埼玉県大会を制する可能性が一番高いのは、関東大会準優勝で選抜出場をした春日部共栄高校です。

マックス147キロを誇る村田賢一投手が中心となってる好チームです。春の関東大会も出場しているので埼玉県内では屈指のチームだと思います。(男性 20代)

優勝候補は、春季大会を優勝し、春の甲子園にも出場した、春日部共栄を挙げたいと思います。注目選手は、春日部共栄のエースで4番の村田賢一選手です。身体的にも恵まれており、投打ともに非凡な才能を見せています。(男性 40代)

今年の埼玉はどこが出てもおかしくないってほど有力チームがありますが、自分は春季大会の結果などを見て春日部共栄が最有力だと思います。注目選手はドラフト上位候補とも言われている韮澤雄也内野手を推します。(男性 20代)

本命:春日部共栄。対抗:浦和学園、花咲徳栄。その他:浦和実業、山村学園。

今年の浦和学園は、メンバが例年よりも落ちるということはないと思うが、春の県大会での早期敗退等チームとして勝てない印象が強く、花咲徳栄もチームとして機能していないイメージなので、確実に結果を出している春日部共栄を本命にしたい。

春の関東大会で健闘した山村学園、浦和実業も敗れた東海大相模と比較するとチーム力の差が大きいように感じたので、今年の大会は混戦になり、有力校が早期敗退しても不思議でないように思います。

注目選手:村田 賢一。やはり埼玉県ではNO1の投手だと思います(男性 40代)

 

 

次は、夏の大会5連覇の期待がかかる花咲徳栄です。

夏の高校野球埼玉県大会2019優勝校予想:花咲徳栄

花咲徳栄高校が優勝してほしいです。春の大会ではベスト8になった実力もありますし、個人的に好きな高校だからです。

注目選手は2年生の井上朋也選手です。中学時代に世界一を経験し、1年生春の大会から試合に出場し本塁打を打つなど、プロ注目の選手です。(女性 30代)

花咲徳栄高校を優勝候補に挙げたい。この高校は毎年夏に強く、練習試合ではあるが選抜出場校の桐蔭学園に勝利しており、やはり夏に向けてしっかりと仕上げてきたという印象がある。

中でも注目したいのが橋本束功選手(外野手)である。169㎝、80kgの体から繰り出される力強いスイングは高校生離れしており、パンチ力も十分。

打撃だけてなく守備でも球際の強さや肩の強さで数々のチームのピンチを救っており、足も速く盗塁も上手い。走攻守すべてにファンを楽しませてくれる。ぜひ甲子園で大暴れしてもらいたい。(男性 30代)

埼玉県大会は強豪がたくさんあって、とても面白いと思います!その中でもやはり「花咲徳栄高校」が優勝候補だと思います。

「浦和学院」がイメージの強い埼玉県ですが、2017年の優勝で「花咲徳栄」という名前のインパクトと共に強さの証明をしました!

また、「人間形成」のモットーので、日々練習に励み、選手達が切磋琢磨しているのも強さの秘密なのではないでしょうか!

また、四年連続で出場しているのも期待がかかります!春期大会では準々決勝で「東濃大三高」に負けてしまいましたが、この敗北をバネに夏にはパワーアップ、レベルアップしてくれると思います!

そんな「花咲徳栄」の注目選手をご紹介します!

野球の花形!ショートを守る韮澤 雄也 選手。守備も上手く、打撃センスもあり、俊足!走攻守揃った選手です!来た球を逆らわずに打ち返す打撃は見物です!

広角に打ち返すバッティング、華麗な守備でこの夏の大会を盛り上げて欲しいです!(男性 20代)

優勝候補校:花咲徳栄高校。注目選手:韮澤雄也。理由:2015年から4年連続、夏の高校野球に出場している強豪校です。

特に今年は2017年に1年生で夏の高校野球優勝を経験している経験豊富なメンバーが3年生なので優勝への思いも強いと思います。

また、今秋のドラフトでプロ注目の韮澤選手が中心になってチームを盛り上げて埼玉県大会優勝へと導いてくれると思います。(女性 30代)

優勝候補は花咲徳栄高です。気温の高くなる夏の大会は疲れやすいので、コールドゲームで早めに試合を終わらせることは重要です。

高野連と世間の目はピッチャーの連投に対して、敏感になっています。選手をいかに消耗させないかという事が夏の大会では大事になってきます。

野球関係者は「野球はピッチャーで決まると言いますが」、ピッチャーだけでは勝てません。打撃のあるチームは優位です。

注目選手は花咲徳栄高の韮澤 雄也選手です。動画で見たときに感じたことですが、打つバッターの雰囲気を感じました。

間合いの取り方や力みのないスムーズな打撃フォームが素晴らしいです。高校野球の上のカテゴリーでも野球が出来る選手だと思います。(男性 30代)

花咲徳栄。夏の大会では安定した成績を残しており、夏の優勝争いには春日部共栄と同様に順当に加わってくる戦力を持っている。

センバツ出場はならなかったが、チームは打撃の中心、プロ注目の橋本選手の打撃に期待。ライナー性の強い打球は高校生の中でも目を引くものあり活躍に注目。(男性 20代)

 

次は、2019年春季県大会で、王者・花咲徳栄を破った東京農業大学第三です。

夏の高校野球埼玉県大会2019優勝校予想:東京農業大学第三

優勝候補は東京農業大学第三高等学校です。注目選手は、飯島投手です。速球、変化球の精度が高い本格派。が、左腕のグラブを高く掲げ、右腕の肘がしっかり上がり、縦回転で振り下ろす。ブレのない投球フォーム。(男性 30代)

 

次は、私学に負けない埼玉公立高校の星、市立川越高校です。

夏の高校野球埼玉県大会2019優勝校予想:市立川越

市立川越を敢えて推します。和田光投手は浦和学院を完封した実績もあり、実力は高く評価されています。久々の公立高校の出場を果たして欲しいです。(男性 40代)

 

次は、2018年秋県大会ベスト8の埼玉栄です。

夏の高校野球埼玉県大会2019優勝校予想:埼玉栄

埼玉栄高校。和田康平選手。相撲部をはじめ強豪の部がひしめく高校でそろそろ野球部も活躍したいところ。和田選手はパワーヒッターでホームランも期待できるので活躍してほしいから。(男性 40代)

 

次は、2019年春季関東大会ベスト4の山村学園です。

夏の高校野球埼玉県大会2019優勝校予想:山村学園

今春の選抜甲子園で準優勝に輝いた習志野に春季関東大会で勝利した山村学園を、第101回全国高校野球選手権埼玉県大会の優勝候補に挙げたいと思います。

春季関東大会ベスト4進出の要因は、何と言ってもディフェンスの要である、バッテリーの安定感です。

エースでサウスポーの和田朋也君は、Max141km/hの速球を投げ込むだけでなく、簡単にランナーを進塁させないフィールディング能力が高いピッチャーです。

2塁までのスローイングタイムがベストで1秒88の4番を打つ、強肩強打の橋本大樹君は、観察力の高さも光ります。

橋本君は春季関東大会で本塁打を放っており、プロ数球団のスカウトが視察に訪れるほどで、今夏の活躍次第ではドラフト指名もあると言われています。(男性 50代)

山村学園。春季関東大会で自信をつけたと思われる。夏には春日部共栄や東農大三を上回るのでは。注目選手は和田朋也投手。(男性 40代)

 

最後は、2018年夏の甲子園でベスト8に進出した浦和学院です。

夏の高校野球埼玉県大会2019優勝校予想:浦和学院

今夏の甲子園予選埼玉県大会で優勝候補の筆頭に挙げられるのが、昨年の100回記念大会でベスト8に進出した浦和学院です。

甲子園でマウンド経験のある共に最速140キロ台の力強いストレートを投げ込むサウスポーの永島竜弥君、2年生の本格派右腕の美又王寿と言った左右の2枚看板がいます。

昨夏から4番を打つ強肩強打のキャッチャーの畑敦巳君、二遊間を守る後藤陸人君と中前祐也君のように、旧チームからスタメンに名を連ねる経験豊富な選手達がチームを引っ張ります。

春夏通算21度、浦和学院を甲子園に導いた森士監督は、2013(平成25)年の選抜大会以来の全国制覇を目指しています。(男性 50代)

浦和学院 私は埼玉県優勝候補は浦和学院だと思います。最近は甲子園出場から遠のいていますが埼玉県の中でも強豪校で充分可能性があると思います。

注目選手は永島竜弥くんです。彼は中学時代に小山ボーイズに所属しジャイアンツカップ出場もしています。彼がピッチングでチームを引っ張ってくれると思います。(男性 10代)


夏の高校野球埼玉県大会2019優勝校予想!村田賢一など注目選手も!【まとめ】

夏の高校野球埼玉県大会2019優勝校予想と注目選手についてのアンケート結果は、2019年春センバツ出場の春日部共栄高校を予想される方が多いようですね!

花咲徳栄が5年連続甲子園出場の切符をつかむのか、それを阻止する学校が現れるのか注目しましょう^^

高校野球夏の埼玉大会は、2019年7月10日(水)に開幕、7月28日(日)決勝戦予定です!

 

他の地域も要チェック!

https://matematemate-naninaninani.com/5613.html

最後までお読みいただきましてありがとうございました。